神戸タウン情報

リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店

リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店

リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店

【リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店】
ジャンル
リカちゃんグッズ専門店、ドール、衣料
住所
神戸市 中央区 磯上通5-1-20 IPSX NORH 102号  マップ
アクセス
JR三ノ宮駅の東口から南東へ徒歩約7分
 神戸国際会館の南側道路を東に、ポートライナー高架も越えてすぐ
電話
078ー252ー0503
営業時間
12:00~19:00
定休日
月曜日、年末年始
目安予算
  ≪税込価格≫
【神戸限定】
人形      7776円
人形用衣装   3456円
子ども服   12960円(size 100~160cm)
駐車場
 
備考
・『リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店』は2019年3月1日に東京日本橋につぎ全国2カ所目で西日本では初オープン
・「リカちゃんキャッスル」は、リトルファクトリー(福島県小野町)が運営するのテーマパークで、タカラトミーが発売する着せ替え人形「リカちゃん」の工場と展示施設を持ち、オリジナルの人形やドレスを販売。 『リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ』は「大人のためのドールショップ」として、オリジナルドールやドレス、小物などを販売
・『神戸三宮店』では、シンプルなスタイルで色々なコーディネートを楽しむ事が出来るドールシリーズとして「神戸三宮BASICモデルリカちゃんシリーズ&ジェニーシリーズ」も登場
・「リカちゃん」とお揃いになれる女児向けアパレル製品も販売
公式HP
リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店
取り寄せ
公式 Online Shopから取り寄せ可能
楽天市場から一部購入可能
amazonから一部購入可能
Yahoo!ショッピングから一部購入可能
クーポン
 
メディア
・テレビ「おはよう朝日です」(2019.3.28) で、『リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット 神戸三宮』を「リカちゃんを含む約20のキャラクターが並んでいて、リカちゃんを中心とした友達はそれぞれ頭の形や顔のデザインがキャラクターによって異なっている。 また人形は着ていない。約100種類の洋服を始めとした小物やアクセサリーなどコーディネートして楽しむことが出来る。 さらにリカちゃん人形と同じ服を着ることが出来る」と紹介



神戸限定リカちゃんの通販

取り寄せはこちらの画像クリック






神戸ランチパスポート

全国各地で発売され、話題のクーポン本「ランチパスポート」
ついに神戸版が2014年8月29日に発売!
三宮・元町・神戸エリア80店の通常700円以上の掲載ランチメニューが
すべてワンコインの500円で食べられる、超お得なクーポン本



現在、アマゾンや楽天などでのネットでの扱いがない為、県内ジュンク堂書店などで
直接購入でしか手にはいりません。
第一弾は11月28日までですのでお急ぎを







「僕の彼女はサイボーグ」ロケ快調

 神戸市内で映画「僕の彼女はサイボーグ」(来夏公開予定)のロケが神戸で3月上旬まで
行われており、神戸市中央区の旧居留地で会見も開かれました。

 監督は「猟奇的な彼女」で有名なクァク・ジェヨン(韓国)で、数年前から日本での撮影地を
探していたところ、「スタッフから神戸の写真を見せられ、即決しました。 多くのスタッフや
エキストラの熱心な協力を得て、順調に進んでいます」「映画のロケ地として神戸は最高。
韓国に戻りたくないくらい」とコメントするぐらい、すっかり神戸を気に入っている様子。
これまでに撮影は神戸の新名所「ミント神戸」や旧居留地などで行われており、なんとカー
クラッシュのシーンも深夜の旧居留地で撮り終えたとか。
 
 映画「僕の彼女はサイボーグ」は、大学生ジロー(小出恵介)の前に現れたかわいい彼女
(綾瀬はるか)が、実は未来から訪れたサイボーグという設定のSFラブストーリー。

 主演の二人は神戸についてそれぞれ、
  綾瀬はるか「神戸は中学の修学旅行以来」
  小出恵介「神戸は人も多すぎず、心地いい」と語っています。


ラヴィマーナ・アネックス・パチャ クーポン



さんきたアモーレ広場

 神戸市が公募していました阪急三宮駅北側の愛称がさんきたアモーレ広場に決定!

広場は1985年に完成し、2006年3月には震災復興を記念して、彫像「アモーレ」が設置され
ており阪急やJRの三宮駅すぐそばで待合せによく使われてたり、街頭ライブが行われたりする
広場でしたが、実は決まった名称はなく、おわん型の小山があることから「でこぼこ広場」とか
「おっぱい山」などと呼ばれておりました。

さんきたアモーレ広場

 「阪急三宮北広場に愛称をつける会」が公募した結果
『故新谷琇紀氏の作品「アモーレ」が設置されている
広場であり、また「アモーレ」はイタリア語で“愛”を意味
し神戸への愛、神戸らしいハイカラさも感じられることや
また「さんきた」という言葉を入れる事で場所をイメージ
できるようにしている』とのことからさんきたアモーレ広場に決定しました。