愛媛

坊っちゃん団子 亀井製菓

坊っちゃん団子 亀井製菓株式会社

坊っちゃん団子(亀井製菓)関連写真にカーソル移動すると商品名などを表示します

坊っちゃん団子(亀井製菓) 坊っちゃん団子(亀井製菓)
坊っちゃん団子(亀井製菓) 坊っちゃん団子(亀井製菓)
【坊っちゃん団子 亀井製菓株式会社】
ジャンル
和菓子
住所
愛媛県 松山市 枝松1ー5-39  マップ
電話
0120-181808、089-931-5051
 ※ 受付時間 8:00~17:00
目安予算
【坊っちゃん団子】
 5本入 525円、8本入 690円、12本入 1050円
お勧め
 
備考
・『亀井製菓株式会社』は、1980年に「栗タルト」が天皇陛下献上菓子に選ばれた四国銘菓。
・度々賞を受賞しており、最近でも2008年に「栗タルト」「抹茶タルト」が全国菓子大博覧会で受賞している。
・『坊っちゃん団子』はご当地が舞台の夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中に出てくる団子をモチーフに名付けられる
公式HP
亀井製菓株式会社
取り寄せ
・上記HPから取り寄せ可能
楽天からも取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

坊っちゃん団子 亀井製菓株式会社 感想・レポート     11/10/17
総合評価
        80点/100点
味・値段
【坊っちゃん団子】
・愛媛県の松山銘菓、郷土和菓子として人気
 三色のあんで餅を包み串に刺した愛らしいお団子
・お土産にお手ごろ価格
店舗
・県内のお土産ショップにて購入

 『ネーミングがよく、お手ごろ価格なので、ご当地お土産としてはいいと思うが、
     味的には、いたって普通だね』(80点)
 『三色だんごだが味的には大差なく、これといった特徴はないが、まぁ普通に美味しい』(80点)


坊っちゃん団子の通販

   お取り寄せはこちらの画像をクリック 







栗タルト 亀井製菓株式会社

栗タルト 亀井製菓株式会社

栗タルト(亀井製菓)関連写真にカーソル移動すると商品名などを表示します。

栗タルト(亀井製菓) 包装紙 栗タルト(亀井製菓) 箱
栗タルト(亀井製菓)
【栗タルト 亀井製菓株式会社】
ジャンル
和菓子
住所
愛媛県 松山市 枝松1ー5-39  マップ
電話
0120-181808、089-931-5051
 ※ 受付時間 8:00~17:00
目安予算
栗タルト(11切) 630円/本
 ※栗のほか、柚、すだち、抹茶などのタルトあり
お勧め
 
備考
・『亀井製菓株式会社』は、1980年に「栗タルト」が天皇陛下献上菓子に選ばれた四国銘菓。
・度々賞を受賞しており、最近でも2008年に「栗タルト」「抹茶タルト」が全国菓子大博覧会で受賞している。
・箱の中に入っている「タルトの由来」の説明書によると、ポルトガル船が長崎に伝えたタルトレートが起源で、徳川家光の時代に松山藩主が長崎探題として赴任したさいに、これを饗応し、松山藩の菓子職人に製法を習得させたのがはじまりとか。
・夏目漱石の小説「坊ちゃん」をモチーフにした愛媛松山銘菓坊っちゃん団子も人気商品
公式HP
亀井製菓株式会社
取り寄せ
・上記HPから取り寄せ可能
楽天からも取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

栗タルト 亀井製菓株式会社 感想・レポート     11/01/18
総合評価
        78点/100点
味・値段
【栗タルト】
・洋菓子でなく、愛媛県の郷土和菓子
 栗の粒が入った柚子餡をカステラ生地で巻いたロールケーキ風の和菓子
・お土産にお手ごろ価格
店舗
・県内のお土産ショップにて購入。

 『柚子の風味がよいので餡がたっぷり入っているが、くどさを感じさせにくく、
     個装はされていないが初めから切れているのは便利でいいねぇ』(80点)
 『栗タルトは中の餡も巻いたカステラ生地も私には甘過ぎなかんじねぇ。
     こし餡がゆず風味なのはいいが、もう少し甘味を抑えて欲しいわねぇ』(75点)


亀井製菓株式会社 新作「坂の上の雲」の通販

   お取り寄せはこちらの画像をクリック 







霧の森菓子工房

霧の森菓子工房

霧の森菓子工房関連写真にカーソル移動するとスイーツ名などを表示します。

霧の森菓子工房 特別催事店舗 霧の森菓子工房 霧の森大福
霧の森菓子工房 霧の森大福 霧の森菓子工房 霧の森大福
霧の森菓子工房 霧の森大福 霧の森菓子工房 霧の森大福
【霧の森菓子工房 新宮本店】
ジャンル
和菓子
住所
愛媛県 四国中央市 新宮町馬立 霧の森内  マップ
アクセス
高知自動車道・新宮インターチェンジ下りて約1分
電話
0896-72-3111
営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜(祝日の場合は火曜休、4~8月は無休)
目安予算
霧の森大福 8個/箱 1050円
プチグラスパフェ 525円、森のシュークリーム 120円
お勧め
霧の森大福
駐車場
駐車場あり
備考
「霧の森菓子工房 新宮本店」には、カフェ「霧の森茶フェ ゆるり」が併設されている他、愛媛県内には霧の高原センターハウス内や高知自動車道・馬立PA内、松山市に「松山店」がある。
メディア
・雑誌やテレビなどで多数紹介されている。
・松任谷由実(ユーミン)さんの著書 「極上のおやつ」の中で、深澤里奈さんのお気に入りとして紹介されている。

霧の森菓子工房 感想・レポート     09/06/06
総合評価
         95点/100点
味・値段
【霧の森大福】
・抹茶がまぶされた大福の中に、こしアンとクリームが入った逸品
・小ぶりでやや高い感があるも、味を考えると十分納得できる価格
備考
SOGO神戸店の「ふるさと四国の物産展」の目玉として、「茶処・愛媛県新宮町の人気和スイーツ」として紹介され、一日限定100箱で販売された。

 『霧の森大福は、こぶりな一口サイズでやや高い感もあるが、
     甘味控えめで、抹茶の香りが口に広がり美味しいなぁ』(95点)
 『霧の森大福は、苦味のない抹茶と甘さがくどくないこし餡が美味しく、
     中のクリームと上手く和と洋があっていて、
     食べた後に口に甘味が重く残らないので、2~3個食べられそう』(100点)
 『霧の森大福はあえて中にクリームを入れなくても美味しい感じなので
     少し中途半端な感じがしないでもないわねぇ』(90点)


「霧の森大福」が紹介されている

   松任谷由実(ユーミン)著「極上のおやつ」