三重県

伊勢うどん 岡田屋

伊勢うどん 岡田屋

伊勢うどん 岡田屋関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

伊勢うどん 岡田屋 店舗 伊勢うどん 岡田屋 店頭看板
伊勢うどん 岡田屋 店内 伊勢うどん 岡田屋 店内
伊勢うどん 岡田屋 店内サイン色紙 伊勢うどん 岡田屋 伊勢うどん定食
伊勢うどん 岡田屋 伊勢うどん 伊勢うどん 岡田屋 伊勢うどん
【伊勢うどん 岡田屋】
ジャンル
伊勢うどん、うどん、そば、丼
住所
三重県 伊勢市 宇治今在家町31  マップ
アクセス
五十鈴川駅から徒歩約30分
伊勢市駅・宇治山田駅からバスあり
 伊勢神宮内宮門前町 おはらい町内 宇治法楽舎跡向かい近く
電話
0596-22-4554
予約
予約不可
営業時間
10:30~17:00
定休日
木曜日(祝日の場合は営業)、月に1回水曜日の不定休あり
目安予算
  ≪税込価格≫              2019.02.11
伊勢うどん定食                800円
伊勢うどん                  500円
玉子入り伊勢うどん              550円
卵とじ伊勢うどん、きつねうどん、かやくうどん 650円
親子うどん、肉うどん、肉カレーうどん     700円
鍋焼うどん                  750円
並そば                    600円
ざるそば                   700円
中華そば                   650円
お勧め
伊勢うどん
駐車場
駐車サービスなし
備考
・『伊勢うどん 岡田屋』は1953年(昭和28年)創業の老舗伊勢うどん専門店
公式HP
伊勢うどん 岡田屋 ※伊勢うどん協議会HP
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「朝だ!生です旅サラダ」(2017.6.3) で、モト冬樹さんが『伊勢うどん 岡田屋』を「あえてコシを出さないようにしているのが特徴」と紹介
・テレビ「帰れまサンデー」(2017.3.19) で、サンドウィッチマンが『伊勢うどん 岡田屋』を「行列が絶えない名物伊勢うどんの名店」と紹介し、「玉子入り伊勢うどん」「鍋焼伊勢うどん」を試食

伊勢うどん 岡田屋  感想・口コミ     19/02/11
総合評価
       80点/100点
味・値段
【伊勢うどん】
 ・うどんはコシのない、もっちり極太麺
 ・タレは高知県産の鰹節と煮干の出汁にブレンドした醤油を合せ
   一晩寝かせ、麺によく絡むように片栗でトロミをつけている
 ・トッピングはネギのみ
 ・平均的な値段
店舗
・木の温もりある和風の店内にはテーブル席が8卓と小上がりの座敷席も3卓ほどあり
・支払いにクレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙
・店内には多くの色紙が貼られている
・子供の入店は可で、子供用の食器もあるようですが、ベビーカーの店内持ち込みは厳禁との断り書きが店頭にあり

 『大人気の行列店。祝日の14時ごろでしたが、並び始めてから着丼まで約25分。
     店内は大混雑で、もちろんの相席に。
    伊勢うどん定食は伊勢うどんにご飯,漬物,ひじきと大豆の煮物の小鉢付き。
     伊勢うどん自体が初めてなので他店と比較はできないが、うどんは極太で
     腰のない柔らかもっちり食感で、出汁のきいた濃いめの醤油タレを絡めて
     食べる,混ぜそば的な汁なしうどん。 具はネギだけといたってシンプル。
    ここでしか味わえないありがたいご当地うどん、ご馳走様でした』(80点)





三重 伊勢海老パイ

三重 伊勢海老パイ

三重 伊勢海老パイ関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します

三重 伊勢海老パイ 販売コーナー 三重 伊勢海老パイ
三重 伊勢海老パイ 三重 伊勢海老パイ
三重 伊勢海老パイ 三重 伊勢海老パイ
【三重 伊勢海老パイ】
ジャンル
スイーツ、お土産、ご当地お菓子
住所
販売:株式会社アクアイグニス
       三重県 三重郡 菰野町 菰野4800-1
アクセス
 
電話
059-394-7733
営業時間
 
定休日
 
目安予算
【三重 伊勢海老パイ】
 8本入 1000円、16本入 2000円
お勧め
 
駐車場
 
備考
・『三重 伊勢海老パイ』は三重県の素材を使用し、伊勢神宮の式年遷宮を奉祝するお菓子として、パティシエ辻口博啓により誕生。 第六十二回神宮式年遷宮シンボルマーク入り
公式HP
三重 伊勢海老パイ
取り寄せ
・上記HPから購入可能
楽天通販ショップから取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

三重 伊勢海老パイ  感想・口コミ     14/01/05
総合評価
       80点/100点
味・値段
【三重 伊勢海老パイ】
・伊勢海老クロッカンを敷き詰めたパイ生地を、三つ折り重ねし、
  焼き上げ、仕上げに伊勢志摩の真珠塩をあしらう
・手土産などとして手ごろな価格
店舗
・『三重 伊勢海老パイ』は、三重郡菰野町にあるアクアイグニス内に直営店があるほか、三重県内の駅の売店や高速道路の売店ほか、県内外の各所で販売されている

 『ドライブインの土産コーナーで、辻口パティシエの写真入りPOPに魅かれて購入。
    伊勢海老パイは生地が薄くサクサク食感がよく、パイ自体は美味しいが、
     やや苦みに近い伊勢海老の風味は微妙な感じかも。
    ただ類似品のなさと辻口パティシエのネームバリューは土産にはいいかな』(80点)
 『伊勢海老パイは、確かに伊勢エビの味は強いが少しほろ苦さがあって、
     格別に美味しいとは言えないかも。 8枚1000円は少し高いかなぁ』(80点)


三重 伊勢海老パイの通販

取り寄せはこちらの画像クリック