苦楽園・夙川

ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店

ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店

ブーランジェリー・フリアンド若松本店関連写真にカーソル移動でパン名などを表示

ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 店舗 ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 店頭看板
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 きのことベーコンのキッシュ ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 クロワッサン・グラッセ
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 クロワッサン・グラッセ ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 クロワッサン・グラッセ
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 チーズブロッチェン ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 チーズブロッチェン
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フレッシュロール ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フレッシュロール
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 塩クロワッサン ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 塩クロワッサン
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ミルククリームパン ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ミルククリームパン
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 パン・オ・レザン ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 パン・オ・レザン
【ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店】
ジャンル
パン、カフェ、洋菓子
住所
兵庫県 西宮市 若松町3-1  マップ
アクセス
阪急夙川駅から東へ徒歩約8分
JRさくら夙川駅から北東へ徒歩約8分
 阪急北側高架下で店舗前の路地は東行一方通行
電話
0798-23-0101  ※予約可
営業時間
7:00~19:00
定休日
水曜日 ※年末年始、お盆は臨時休業
目安予算
  ≪税別価格≫          2015.11.21
クロワッサン・グラッセ    120円
チーズブロッチェン      120円
フレッシュロール       140円
塩クロワッサン        150円
ミルククリームパン      150円
パン・オ・レザン       160円
きのことベーコンのキッシュ  250円
お勧め
クロワッサン系
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』は初代が1951年に創業した前身「前田パン」からフランス語で「食通」の意の現在の店名に変更された
・『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』は若松本店のほか、西宮市羽衣町にある夙川グリーンタウン内に「夙川グリーンタウン店」がある
・『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』の谷口佳典シェフ・ブーランジェは「ドンク」やフランスでの修行を経て、2010年より3代目として店をきりもりする一方、2015年にはフランス外務省が唯一協賛する世界最高の製パン国際コンクール第5回モンディアル・デュ・パン(Mondial Du Pain)に日本代表として出場し5位となる。 また2016年11月に行われる新たなる国際コンクール「Best of Mondial du Pain」にも日本代表として選出されている
公式HP
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)  ※HP
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)  ※facebook
取り寄せ
一部クリスマスシュトレンなどのみ、FAXでの注文により取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
・テレビ「かんさい情報ネットten.」(2016.05.24)の「とことん満足!おでかけコンシェルジュ≪兵庫・夙川≫」特集で、『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店』の「ショコラ・オランジェ(227円税込)」「シナモン・アップル(216円税込)」を紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2015.10.16)の「発見!関西ワーカー」のコーナーで『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』の谷口佳典シェフ・ブーランジェを「毎日食べても飽きない生活に根付くパンをモットーに人々に愛されるパンを作り続ける日本一のパン職人」と紹介。 また「パン・オ・ルヴァン」「クロワッサングラッセ」「クリームパン」「バゲット」なども紹介
・テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」(2015.7.13) の「業界イチオシスクープ」コーナーでパン業界の業界紙「ベーカーズタイムス」の高家編集長が『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』の「クロワッサングラッセ」「パン・オ・ショコラ」「パン・オ・ルヴァン」などをイチオシスクープン第一位として紹介
  第二位 「メルク」(豊中市)の「ごはんに代わるパン パン・ド・ロデヴ」
  第三位 「フルニエ」(和泉市)の「バゲットアンジュ」
      「アイガー 社店」(加東市)の「播州クリームパン」
      「まるき製パン所」(京都市下京区)の「ハムロール」
・書籍「神戸のおいしいパン屋さん」で『ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)』を「日々の食事パンを中心にその品ぞろえは充実の140種!」と紹介

ブーランジェリー・フリアンド 若松本店  感想・口コミ     15/11/21
総合評価
         93点/100点
味・値段
・朝からパンの種類も豊富で、お手ごろ値段で美味しい
・窯や小麦、自然酵母にこだわる
 ・フランスのトップブランド、ボンガード社の蓄熱量の高い最新オーブン
 ・フランス産、アメリカ産、カナダ産の小麦をパンに合わせ使い分け
 ・風味向上と品質向上のために3種類の自然酵母を使い分け
  ライ麦より興したサワー種と基にしたルヴァンリキッドとデュール
店舗
・広い店内には種類多くのパンのほか、お菓子も販売されており、テイクアウトだけでなく、イートインスペースもある
・店頭にはパンの国際大会に日本代表として選ばれたことなど書かれている
・レシートにはパン名も印字されている
・支払時にクレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙

 『パンのイベントで試食したバゲットが美味しく、また谷口シェフ・ブーランジェの
     トークでパンに対する情熱にふれ、ずっと行きたいと思っていたお店。
    スペシャリテ感のある真っ赤な紙に包まれたクロワッサン・グラッセは
     バターの風味とシロップの甘み、それに食感が絶妙で本当に美味しいね!
     他のパンもどれも値段が安いのに外れなく美味しいし、開店時間が早くて
     朝食に食べられるのが嬉しいね。
    次はバゲットやパン・オ・ショコラやパン・オ・ルヴァン、クリームパンも
     是非食べてみたいね』(90点)
 『全体的に値段も安く、どれも食べやすくて美味しいパンね。
    塩クロワッサンはほんのり塩がきいていて、外はサクサクで中はふんわりの
     口当たりがいい、美味しいパンね。
    クロワッサン・グラッセは外側がほんのりシロップの甘みと照りがついてて
     食感がよくて噛むほどに美味しさが口の中に広がる感じね!
    ミルククリームパンは少し硬めのパン・ヴィエノアの中にミルククリームが
     入っていて、クリームの甘さとのバランスで、パン生地は甘さは
     控えられているが、私的には少し甘過ぎかなぁ』(95点)


ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 イートインスペース ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 店内
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 桃とヨーグルトのデニッシュ ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 桃とヨーグルトのデニッシュ
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ショーソン・オ・ポム ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ショーソン・オ・ポム
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 クロワッサン・トルビアック ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 クロワッサン・トルビアック
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ベーコンポテト ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 ベーコンポテト
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フレッシュロール ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フレッシュロール
ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フリアンドのクリームパン ブーランジェリー・フリアンド (PATISSERIE BOULANGRRIE FRIANDE)本店 フリアンドのクリームパン

ブーランジェリー・フリアンド 本店  感想・口コミ2     17/09/02
総合評価
        90点/100点
値段
  ≪税別価格≫       2017.09.02
桃とヨーグルトのデニッシュ  230円
ショーソン・オ・ポム     220円
クロワッサン・トルビアック  170円
ベーコンポテト        180円
フレッシュロール       160円
フリアンドのクリームパン   140円
備考
・パンの持ち帰り袋は熱いのとそうでないのとを二つに分けていれてくれ、デニッシュは型崩れ防止のプラケース入りで、クロワッサンは紙の小袋に入れてくれる

 『桃とヨーグルトのデニッシュは、厚みのある桃のジューシーな甘みとヨーグルトの
     ほんのり酸味が相性良く、さっくりデニッシュ生地も大変美味しいね。
    クロワッサン・トルビアックはフランスのレシピで作り、仏産発酵バターの
     豊潤な香りが特徴だそうだが、持った感じからしてとても軽く食べても
     軽快感があって美味しく、またクロワッサンの種類豊富なのも嬉しい』(95点)
   『ベーコンポテトは軟らかなジャガイモなど具沢山で、生地が薄いのに噛み締め感と
     弾力あるもちっとした生地は存在感があって美味しくボリューム満点!
    クリームパンは店ではヘラですくって取るぐらいやわらかで、ソフトな
     薄い生地の中のたっぷりクリームは甘さ控えめながらシュークリームの
     クリームのような美味しさだね』(90点)
   『ショーソン・オ・ポムは、パイ生地の中にフランス製リンゴのコンポート、リンゴの
     シロップ煮、アーモンドクリームが入っていて、りんごの程よい甘みと
     厚いパイ生地はさっくりしながら表面にたっぷり蜂蜜がかかっていて
     甘くて美味しく、フレッシュロールは上掛けしたクッキー生地が軽くて
     さっくりな食感と中のふんわり食感のバランスがよく、サンドされた
     甘さ控えめなホイップクリームもいい感じで美味しいね』(85点)
 『クロワッサンはサクサクで噛むほどにほんのり甘みを感じ、バターがくどくなくて
     美味しく、桃とヨーグルトのデニッシュもサクサク食感で、あっさりの
     ヨーグルトクリームと桃がすごくマッチしていてとても美味しいわね。
    クリームパンは中にたっぷりクリームが入っていて、クリームそのものを
     食べてる感覚で、甘み控えめなあっさりかつなめらかで美味しいね。
    ショーソン・オ・ポムはパイ生地がサクサクで、中のりんごも甘過ぎず
     美味しく、ベーコンポテトはパン生地がもっちりしていて、中に入った
     じゃがいもがすごく軟らかくて、ベーコン、チーズ、ポテトと生地の
     バランスがよくて、とても美味しいわね』(90点)






ケーズケベック(K's Gebäck)

ケーズケベック(K's Gebäck)

ケーズケベック(K's Gebäck)関連写真にカーソル移動でパン名などを表示

ケーズケベック(K's Gebäck) 店舗 ケーズケベック(K's Gebäck) テイクアウト用袋
ケーズケベック(K's Gebäck) リッチクロワッサン ケーズケベック(K's Gebäck) リッチクロワッサン
ケーズケベック(K's Gebäck) インドカレーパン ケーズケベック(K's Gebäck) インドカレーパン
ケーズケベック(K's Gebäck) バターチーズパン ケーズケベック(K's Gebäck) バターチーズパン
ケーズケベック(K's Gebäck) フレッシュバターパン ケーズケベック(K's Gebäck) フレッシュバターパン
ケーズケベック(K's Gebäck) 塩パン ケーズケベック(K's Gebäck) 塩パン
ケーズケベック(K's Gebäck) クッキーパン ケーズケベック(K's Gebäck) クッキーパン
【ケーズケベック(K's Gebäck)】
ジャンル
パン
住所
兵庫県 西宮市 南越木岩町4-22 カーサヴィエント1階101  マップ
アクセス
阪急甲陽線・苦楽園口駅から南西へ徒歩約3分
 イカリスーパーの裏手で、店舗前は東行一通
電話
0798-71-3669  ※予約可
営業時間
7:00~19:00
定休日
木曜日
目安予算
  ≪税別価格≫       2015.12.23
リッチクロワッサン     180円
インドカレー         170円
バターチーズ        150円
フレッシュバター      130円
塩バターパン        120円
クッキーパン          60円
お勧め
フレッシュバター
駐車場
駐車サービスなし
備考
 
公式HP
 
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・雑誌「るるぶ神戸2014」で『ケーズケベック(K's Geback)』の「いちじくデニッシュ」「クリームパン」「ベーグルサンド」などを取り上げ、「細やかな仕事にファン多数」と紹介
・テレビ「水野真紀の魔法のレストラン」(2013.7.8)で、阪神の今岡選手の奥さんが利用する店として『ケーズケベック(K's Geback)』を紹介

ケーズケベック(K's Gebäck)  感想・口コミ     15/12/23
総合評価
        85点/100点
味・値段
普段使いのお手ごろ値段で美味しい町のパン屋さん
店舗
・鮮やかな空色の扉が目立つ店舗で、店内からは大きなパン工房がよく見える
・扉の同じ鮮やかな水色のテイクアウト袋を持参すると、スタンプカードを押してもらえるとか
・店頭に表示されていた焼き上がり時間
  7:00 デニッシュ
       クロワッサン
  8:00 ドーナッツ
       ブリオッシュ
  9:00 ベーグル
       クルミパン
 10:00 パンドミー
 11:00 パンドカンパアニュ
 12:00 フランスパン
 13:00 レーズンブレッド

 『リッチクロワッサンは少しこぶりだが、表面はサクサクで生地は層が細かく、中は
     しっとりとしていて美味しいね。
    インドカレーパンは揚げパンタイプで、粗めのパン粉のサクサク食感がよく
     スパイスの香りがいいが、辛さは特別に辛くないはないね。
    フレッシュバターパンはふわふわのパン生地の上のクッキー生地と中に
     サンドされたバタークリームの程よい優しい甘みがよくて美味しいね。
    塩バターパンのふわっとしたパン生地を噛みしめると少しもっちりしていて
     いい塩味で美味しく、ミッキー風のシルエットがついたクッキーパンは
     練乳系?のかなり甘めのお菓子パンだね。
    朝早くから開いていてパンの種類も多いのは大変嬉しく、大きな声で
     焼きあがったパンが出てくるので朝から元気をもらえる感じだね』(85点)





ミッシェルバッハ(Michel Bach)

ミッシェルバッハ(Michel Bach)

ミッシェルバッハ関連写真にカーソル移動するとスイーツ名などを表示します

ミッシェルバッハ(Michel Bach) 店舗 ミッシェルバッハ(Michel Bach) ダクワーズショコラ
ミッシェルバッハ(Michel Bach) タルトシトロンフロマージュ ミッシェルバッハ(Michel Bach) タルトシトロンフロマージュ
ミッシェルバッハ(Michel Bach) エクレア ショコラ・マロン ミッシェルバッハ(Michel Bach) ロールケーキ(プレーン)
ミッシェルバッハ(Michel Bach) チーズケーキ ミッシェルバッハ(Michel Bach) シュークリーム
【ミッシェルバッハ(Michel Bach)】
ジャンル
ケーキ、スイーツ、クッキー
住所
兵庫県 西宮市 久出ケ谷町2-28  マップ
アクセス
阪急夙川駅から北西へ徒歩約5分
 越木岩通(夙川~苦楽園口)の西側沿い、サーティーワンの南
電話
0798-74-3789
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜日定休、火曜日不定休
目安予算
ダクワーズショコラ     472円、タルトシトロンフロマージュ 399円
エクレア ショコラ・マロン 367円、ロールケーキ(プレーン)  294円
チーズケーキ        262円、シュークリーム        157円
お勧め
夙川クッキーローゼ
 定番かつ一番人気のスイーツで、予約必須
 アプリコットジャムとチョコレートのさくさくクッキー
駐車場
専用の契約駐車場2台分あり
備考
・『ミッシェルバッハ(Michel Bach)』は1982年創業のドイツ菓子店で、パリのサダハル・アオキで2年間の修行経験をもつ須波宏晋パティシエが2代目を継ぐ現在、先代のドイツ菓子を継承しつつフランス菓子のエッセンスが盛り込まれている
公式HP
 
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
多数の雑誌などで紹介されている
・テレビ「はなまるマーケット」(2014.2.5)の「はなまるカフェ」で、プロテニスプレイヤーのクルム伊達公子さんが、『ミッシェルバッハ(Michel Bach)』の「夙川クッキーローゼ」を「おめざ」として紹介

ミッシェルバッハ(Michel Bach) 感想・口コミ     11/05/20
総合評価
        89点/100点
味・値段
・ドイツ菓子をベースにフランス菓子のエッセンスが融合
 全体的に甘さ控えめで、美味しい
・値段は安くはないが地域的には平均的なところか
店舗
・テイクアウトのみのこじんまりとしたお店で、外観がシンプルなため、見落としてしまいやすかも
・予約必須の夙川クッキーローゼをはじめ、焼き菓子も豊富に揃う

 『ダクワーズショコラは、ダクワーズ生地の上にプラリネクリームやチョコが重なり
     甘さ控えめで軽い感じで美味しく、ナッツの食感のアクセントもいいね。
    エクレアは少しこぶりかつ細身だが、中のクリームはたっぷり入っていて、
     ずっしりと持ち重み感があって、甘さ控えめで値段は高めだが美味しい。
    店には昼を過ぎて着いたためか、お目当ての夙川クッキーローゼは
     残念ながら完売だったので、次回こそ是非食べてみたいなぁ』(90点)
 『タルトシトロンフロマージュは、厚めのタルト生地のさっくり感がよく、レモン風味の
     クリームにクリームチーズが加わり、甘みと酸味のバランスが絶妙ね。
    エクレアは生地自体はシンプルで、中のクリームがずっしりたっぷりで、
     こちらも美味しいわねぇ』(95点)
 『ロールケーキ(プレーン)は、生地はふわふわなんだけど、軽いだけじゃなくて、
     存在感がしっかり感じられ、中のクリームも甘さ控えめで美味しいね』(90点)
 『チーズケーキは普通に美味しいねぇ』(85点)
 『シュークリームの中にたっぷりはいっている甘さ控えめなカスタードクリームは、
     僕には少しあっさり過ぎるというか、うすい感じかなぁ』


ミッシェルバッハ(Michel Bach) 夙川クッキーローゼ ミッシェルバッハ(Michel Bach) 夙川クッキーローゼ
ミッシェルバッハ(Michel Bach) 夙川クッキーローゼ ミッシェルバッハ(Michel Bach) 夙川クッキーローゼ

ミッシェルバッハ(Michel Bach) 感想・口コミ2     14/08/13
総合評価
         95点/100点
値段
【夙川クッキーローゼ】
 チョコレートとアプリコット  各9 計18個  1450円
 チョコレートとアプリコット 各20 計40個  3000円
 チョコレートとアプリコット 各25 計50個  3550円
備考
夙川クッキーローゼは、生地を丸めて寝かせて1日、型を抜いて寝かせて1日、焼いて仕上げるのに1日と、計3日をすべて手作業で行われているとか

 『夙川クッキーローゼは、予約必須で手に入れにくいプレミアム感あるスイーツ。
    一口噛むとサクっとした食感のあと、口の中で軽やかにとろけるような
     絶妙な食感の高級感漂うクッキーで、すごく美味しいなぁ!
    クッキーにはパウダーシュガーがしっかりかかり、真ん中にはチョコや
     アプリコットジャムがあしらわれているが、甘さ加減も程よく
     一枚食べたら手が止まらなくなりそうな逸品だねぇ』(95点)
 『夙川クッキークローゼは生地が甘過ぎないので、真ん中のアプリコットジャムや
     チョコとのバランスもよく、上品で美味しいわねぇ』(95点)






ルナパルパドス (Luna Parpados) 苦楽園

ルナパルパドス (Luna Parpados) 苦楽園

ルナパルパドス苦楽園店関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します

ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 店舗 ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 店内
ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・パン ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・タパス
ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・じゃがいものクリームスープ ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・トマトの冷製スープ
ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・本日の魚料理(鯛のソテー) ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・本日の肉料理(鶏肉のソテー モホヴェルデソース)
ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 ランチ・デザート ルナパルパドス (Luna Parpados)  苦楽園 魚介類のパエリア
【ルナパルパドス (Luna Parpados) 苦楽園】
ジャンル
スペイン料理、バール
住所
兵庫県 西宮市 樋之池町10‐15 紀国ビルB1F  マップ
アクセス
阪急苦楽園口駅から東へ徒歩約20分
 苦楽園筋の東沿いで、関西スーパーの向いの三井住友銀行の地下
 魚の絵のついた立て看板などもあるが、あまり目立たない
電話
0798-72-0782
営業時間
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日
火曜日
目安予算
【ランチ】
 ・MENU de la casa 2100円
  タパス、スープ、メイン、デザート、飲物
 ・MENU del Dia    2625円
  タパス スープ、前菜、メイン、デザート、飲物
 ・MENU A          3675円
  タパス、本日の前菜、おすすめの前菜、メイン、デザート、飲物
   ※メインで、パエジャ(パエリア)のチョイスも可
 ・MENU B          4725円
   ※MENUA +ハモンセラーノ、メインは2つチョイス

 ※各コースのメインは下記からのプリフィックススタイル
  本日の魚料理
  本日の肉料理
  イベリコ豚プルーマの網焼き モホヴェルデ添え +1260円
  イベリコ豚セレクトの低温ソテー 山椒風味
             ペドロヒメネスのソース +1365円

【アラカルト】
 ・パエジャ(パエリア)
  ミックス 1680円、イカ墨 1680円、魚介類 1890円
お勧め
パエジャ(パエリア)
駐車場
駐車サービスなし
 関西スーパーの買物で割引のあるコインパーキングが近くにあり
  ※1000円以上利用で1時間、2000円以上で90分のサービスあり
備考
・店名の『ルナパルパドス (Luna Parpados) 』とは、スペイン語で「まぶたに浮かぶ月」の意味
・『ルナパルパドス (Luna Parpados) 』は苦楽園のほか、阪神芦屋駅近くの芦屋市公光町にもある
公式HP
ルナパルパドス (Luna Parpados)
取り寄せ
取り寄せ不可
クーポン
 
メディア
 

ルナパルパドス (Luna Parpados) 苦楽園 感想・レポート     11/07/11
総合評価
         90点/100点
味・値段
魚や有機無農薬野菜など最高の素材を確保し、その素材の良さを生かした「素材第一主義」のモダン・スパニッシュ

 【ランチ(MENU de la casa)】
  パ ン:熱々に温められた3種類のプチパン
  タパス:マッシュルームのセゴビア風、鶏肉のパテ、ヒラメのカルパッチョ
  スープ:トマトの冷製スープorじゃがいものクリームスープ
  メイン:本日の魚料理(鯛)or本日の肉料理(鶏)or
      イベリコ豚プルーマの網焼き モホヴェルデ添えor
      イベリコ豚セレクトの低温ソテー 山椒風味
  デザート:オーガニックシュガー なすのコンポート、
        パイナップルシャーベット、丹波の五種類のベリータルト
  飲 物:コーヒーor紅茶orハーブティー

 ・値段はスペイン料理店の平均的なところか
店舗
・店内は入口側にはカウンター席のバールがあり、奥がレストランスペースとなっている。 個室はなし
・落ち着いた、シックでムーディーな隠れ家的な雰囲気がある
・各種クレジットカード使用可能だが、サービス料5%がプラスかかる
・店内は一部禁煙
・入口近くでは有機・無農薬にこだわった地元西宮の「吉井さん家の野菜」も販売されている

 『タパスとして3つの器に分けられて3種出されたが、味のバランスがいい感じだね。
     鶏肉のパテは胡椒がいい具合にきいていて、マッシュルームのセゴビア風は
     濃厚な味わいで生ハムの美味しさが生かされているし、平目のカルパッチョの
     甘酸っぱさが他の濃厚な味をさっぱりとしてくれて、ワインにも合いそう。
    トマトの冷製スープは、トマトそのものの嫌味のない独特な青臭さがさわやかで
     さっぱりと美味しいね。
    メインの鯛のソテーは、いい焼き加減で、パリパリに焼けた皮が少し香ばしく
     ソースの味も美味しく、パンでぬぐっていただきだね。 じゃがいもや
     ズッキーニなどの季節の野菜添えも手を加え過ぎず素材のよさが感じられるね。
    デザートはシャレた感じで、丹波の五種類のベリータルトはやさしい味わいで
     パイナップルシャーベットは程よい酸味で美味しいなぁ』(85点)
   『魚介類のパエリアは、うちわエビや手長エビなど魚貝類がたっぷりで、
     濃厚なエキスがお米にしみわたり美味しく、サーブしてくれるのも嬉しい』(90点)
 『タパスでは、マッシュルームに生ハムを巻いたようなマッシュルームのセゴビア風が
     ニンニクの香りも効いていて、しっかりとした味わいで特に美味しいね。
    メインの鯛のソテーは皮がパリパリで美味しく、付け合わせの野菜も
     あっさりと食べやすくいいわね。
    デザートのなすのコンポートは初めて食べる野菜のデザートにびっくりで
     少し変わっているけど、まぁいけるって感じかな。
    ランチは気軽なお値段とは言えないけど、器もオシャレで、野菜など
     素材のよさが感じられて良かったわ』(90点)
   『単品で注文した魚介類のパエリアは絶品ね!!
     魚介類の旨みが凝縮されていて、わざわざ古米を使い米のべたつきを抑えた
     お米のかたさもちょうどよく、おこげも最高に美味しく大満足!!』(100点)






La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)

La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)

ラ・バゲット・ド・パリ・ヨシカワ関連写真にカーソル移動するとパン名などを表示

La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) 店舗 La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) 店内
La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) バゲット La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) バゲット
La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) クロワッサン La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) バターサンド
La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) ミルククリーム La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) マロン
La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) 焼きカレーチーズパン La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) 焼きカレーチーズパン
La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) 3種のチーズパン La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ) レッドチェダーチーズ
【La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)】
ジャンル
パン
住所
兵庫県 西宮市 樋之池町3-6  マップ
アクセス
阪急苦楽園口駅から北西へ徒歩約10分
  駅から苦楽園口通りを直進し、北夙川通りとの交差点を過ぎてすぐ
電話
0798-72-0770
営業時間
7:30~19:00
定休日
火曜日
目安予算
バゲット レギュラー242円、トラディッショナル  221円
クロワッサン    147円、バターサンド     147円
ミルククリーム   158円、焼きカレーチーズパン 189円
マロン       221円、3種のチーズパン   231円
レッドチェダーチーズ231円
お勧め
バゲット、3種のチーズパン
駐車場
駐車場なし
備考
・『La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)』は2009年4月にオープン
・オーナーの吉川崇シェフはクープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジェリーの日本代表選手最終選考会にて、バゲットおよびパンスペシオ部門で優勝し、2005年度の日本代表となり、世界大会ではバゲット部門で3位入賞の経歴を持つ
公式HP
 
取り寄せ
取り寄せ不可
クーポン
 
メディア
・雑誌「おいしいパンの店 関西版(2016)」の「ハード系パンにぞっこん」で『La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)』を「世界が認めた珠玉のバゲットは一番人気! 皮はパリッと中にはたくさんの気泡がはいり、しっとりとして口溶けがいい」と紹介
・「料理王国」(2010.5) 、「Bakery book」(2010.5) 、「京阪神のベーカーリー」(2010)など多数の雑誌などで紹介されている

La Baguette de Paris YOSHIKAWA (ラ・バゲット・ド・パリ ヨシカワ)  感想・口コミ     11/07/04
総合評価
        90点/100点
味・値段
・看板商品のバゲットをはじめ、ハード系は絶品
 菓子パン類は子供向けというより、ワインに合いそうなものが多く揃う
・値段はやや高級路線の価格帯か
店舗
・ブティックを思わせるような高級感のあるオシャレなお店

 『バゲットは外のクラストは香ばしくパリッとしていて、中のクラムはもっちり感と
     程よいふわふわ感をあわせもち、さすがに美味しいね』(95点)
   『クロワッサンは少し大きめで、発酵バターやや控えめな感じで、適度な層が
     ふんわり軽い食感を生み出し美味しいが、特別とまではいかないかな』(80点)
   『3種のチーズパンにはチェダー、グリュイエール、グラナパダーノが使われ
     濃厚なチーズの味がたまらないが、それをしっかり受け止めるパン生地も
     とても美味しく、軽く焼いて食べると一層美味しくオススメだね』(90点)
   『焼きカレーチーズパンは揚げていないタイプで、中のカレーは少し辛めだが
     チーズが加わっているからか味に深みがあって美味しいなぁ。
    マロンはデニッシュ生地の中に栗とマロンクリーム、チョコが入っていて
     程よい甘さで美味しく、持ち帰り時に崩れにくいようにプラスチックの
     ケースに入れてくれるのも嬉しいね』(85点)
   『レッドチェダーチーズのパンは黒胡椒のスパイシーさがきいていて、
     レッドチェダーチーズとの相性もよく、美味しいね。
    ミルククリームは練乳系の程よい甘さのクリームがパン生地とマッチしてて
     バターサンドはふんわり軽い食感がいいね』(80点)
 『バゲットはとても美味しく、噛めば噛むほどに美味しさが広がる感じねぇ。
    レッドチェダーチーズのパンはブラックペッパーの味が強すぎず、
     フランスパン生地がもっちりとしていて、レッドチェダーチーズに
     よく合っていて美味しいわねぇ。
    ミルククリームパンはふんわりと軽~い食感で美味しいわ』(95点)






ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi)

ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi)

ブーランジェ ヤマウチ関連写真にカーソル移動するとパン名などを表示します

ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) 店舗 ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) クロワッサン
ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) ベーコンエピ ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) カレーパン
ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) ドライトマトとチェダー ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) かぼちゃのベーグル
ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) クロックムッシュ ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) いちごのデニッシュ
ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) バタール ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) バタール
【ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi)】
ジャンル
パン
住所
兵庫県 西宮市 菊谷町12-36  マップ
アクセス
阪急甲陽線・苦楽園口駅の西口から西へ徒歩約10分
 苦楽園口通りを進み、北夙川通りとの交差点を南西に曲がりすぐ
 細い路地との南角
電話
0798-73-4760
営業時間
8:00~18:00
定休日
月曜日、第3火曜日
目安予算
クロワッサン 120円、ベーコンエピ 160円
カレーパン  180円、ドライトマトとチェダー 180円
かぼちゃのベーグル 190円、クロックムッシュ 240円
いちごのデニッシュ 270円、バタール 260円 
お勧め
クロワッサン、いちごのデニッシュほか、外れなく美味しい
駐車場
店舗北側に3台分ほどの専用駐車スペースあり
 ※少し狭いため、大型車は停めにくいかも
備考
・『ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi)』は、2004年11月9日にオープン
公式HP
 
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・雑誌などで紹介されている

ブーランジェ ヤマウチ(Boulange Yamauchi) 感想・レポート     11/05/20
総合評価
         92点/100点
味・値段
・デニッシュ系をはじめレベルの高いパンが揃う
・この界隈では高くなく良心的な値段で、コスパは高い
店舗
・お店は通り沿いに全面ガラス張りになっており、明るくオシャレな雰囲気

 『バタールは硬すぎず、もっちりとしたソフトな食感で軽く焼くと一層美味しいなぁ。
    クロワッサンはサクサクで、噛むほどに味わい深く、その上安くて大満足!
    いちごのデニッシュもいっそうサクサクで、専用容器に入っていていいね。
    クロックムッシュは、ハムとベシャメルソース、チーズがいい感じで、
     美味しく、どのパンもレベルの高さが感じられるねぇ。
    またレシートにパンの名前がついているのも嬉しいところ』(90点)
 『クロワッサンはサクサクふわふわで、生地のキメも細かくとっても美味しいわねぇ。
    ベーコンエピはカリカリで、ブラックペッパーのスパイシーさがいいわ。
    かぼちゃのベーグルは、かぼちゃの種の食感のアクセントと中にはいっている
    クリームチーズとかぼちゃの相性が良くて、美味しいわねぇ』(95点)
 『カレーパンは揚げていないタイプで、パン生地は薄目だけど美味しいねぇ。
    ドライトマトとチェダーはトマトの酸味とチーズの混じりあった味は
     もっちりとどこかピザっぽい感じもあって、僕の好きな味だね』(90点)






ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)


2011年 8月14日で閉店となりました


ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)関連写真にカーソル移動するとスイーツ名などを表示します。

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロールポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロール
ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロールポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロール
【ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)】
ジャンル
ケーキ、スイーツ
住所
兵庫県 西宮市 南越木岩町3-13  マップ
アクセス
阪急苦楽園口駅から西へ徒歩約3分
 苦楽園口駅から西へ一つ目の信号の一つ手前の交差点を左折すぐ
電話
0798-72-8348
営業時間
10:00~19:30
定休日
木曜日
目安予算
苦楽園生チョコロール(15cm)1680円 ※カット336円
苦楽園彩シュークリーム 210円、エクレール 241円
クラシックショコラ   367円、スフレロマージュ 346円
マカロンパリジェンヌ 1575円、ファーブルトン 220円
お勧め
 
駐車場
 
備考
・1995年1月オープンのお店で、ケーキのほかファーブルトンやマカロン等のフランスの伝統的なお菓子が多数あり。
・添加物を使わずに、卵はマリーゴールドの花の種をエサにしたルテイン等の栄養が豊富に含まれた広島産の彩卵、フルーツは季節ごとに岡山鏡野町などから旬の新鮮なフルーツを使用。
メディア
・雑誌SAVVY(09.11.21号)「大阪神戸京都 最新パン&ロールケーキ」特集の中で『ポワソンダブリル』の「苦楽園生チョコロール」を紹介。
・元横綱大乃国さんが雑誌企画にて『ポワソンダブリル』の「苦楽園生チョコロール」をチョコの西の横綱スイーツとして紹介。

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 感想・レポート     09/11/28
総合評価
        82点/100点
味・値段
【苦楽園生チョコロール】
・チョコスポンジに甘さ控えめ生クリームとスティック状の生チョコを巻き込んだロールケーキ
・径が15cmと太めのロールケーキだが、値段はやや高め。
店舗
・催事場にて「ポワソンダブリル」の苦楽園生チョコロールを購入したため、店舗には未訪問です。

 『苦楽園生チョコロールはミルクチョコレートベースのやや固めの生チョコバーのための
     ケーキって感じで個性的で美味しく、生チョコ好きの人にはおすすめ。
     特に生地と生クリームが甘さも存在感も控えめな分、生チョコが際立つ感じ。
     粉糖とココアパウダーのかかった生地がもう少ししっとり感があればもっといいかも』(85点)
 『苦楽園生チョコロールは生地や生クリーム自体には甘さはほとんどなく、
     生チョコの甘さとのバランスはいい感じだけど、生チョコが多すぎて少しくどいかも。
     ココア風味の生地はきめ細かさはあるけど、ややかためでふんわり感がないわねぇ。
    風味が逃げないようにとラップにくるまれた苦楽園生チョコロールは
     生チョコがバーになっているのでかたくて切り分けにくいのは難点ねぇ』(80点)
 『苦楽園生チョコロールは生チョコが入り過ぎでクドイ感じがして少し苦手かなぁ』(80点)
 『苦楽園生チョコロールは僕的には生チョコの味が強すぎる感じかなぁ』(80点)