有馬

パン・ド・ボウ (Pao de beau)

パン・ド・ボウ (Pao de beau)

パン・ド・ボウ (Pao de beau)関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

パン・ド・ボウ (Pao de beau) 店舗 パン・ド・ボウ (Pao de beau) 
パン・ド・ボウ (Pao de beau)  パン・ド・ボウ (Pao de beau) 
【パン・ド・ボウ (Pao de beau)】
ジャンル
パン
住所
神戸市 北区 有馬町835  マップ
アクセス
神戸電鉄有馬線の有馬温泉液駅から南東へ徒歩約5分
 「金の湯」の向かい、「三津森本舗 金の湯前店」の隣
電話
078-904-0555  ※予約可
営業時間
9:00~売り切れまで
定休日
火曜(祝日の場合は翌日が休み)、繁忙期営業
目安予算
  ≪税込価格≫    2017.07.22
有馬山椒ラスク    450円
お勧め
「丹波黒豆大福パン」が人気№1だとか
 また「有馬山椒パン」は有馬の特産品を使ったオンリーワン商品
駐車場
有馬里駐車場と提携、1000円分購入で100円割引サービス
 ※店舗周辺はかなり狭い
 ※有馬里駐車場(朝4時~24時間営業)
   利用料金 平日:1日550円
        土・日・祝前日・祝日:1日600円
   有馬里駐車場~中心街までは徒歩5分~10分
備考
・『パン・ド・ボウ (Pao de beau)』は2002年にオープン
公式HP
パン・ド・ボウ (Pao de beau) ※有馬温泉観光協会
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「にじいろジーン」(2016.12.24)の「ハッピーふるさとりっぷ」のコーナーで、『カフェ・ド・ボウ』の「有馬ロール」を「米粉を使うことで和のテイストになり金泉の塩で甘さを控えめ」と紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2016.12.8) で『パン・ド・ボウ (Pao de beau)』を紹介

パン・ド・ボウ (Pao de beau)  感想・口コミ     17/07/22
総合評価
       75点/100点
味・値段
【有馬山椒ラスク】
・有馬山椒の佃煮を練り込み焼き上げたフランスパンのラスク
・特産品を使った刺激的な味わい
・お土産品的なところもあり値段はやや高い
店舗
・路地に入ったところに入口があり、緑と白のストライプのオーニングが目印
・明るくおしゃれな店内からはパン工房がよく見える
・土曜日の16時に行くと既に閉店で、わずかに残ったパンが2階の「カフェ・ド・ボウ」でまとめてカゴに入れて販売されていた
・店頭のオープンカフェスペースでイートイン可能、2階の「カフェ・ド・ボウ」でドリンクをオーダーすれば、イートイン可能
・支払いにクレジットカードの使用不可

 『有馬山椒ラスクは、まるっとパンがそのままラスクになっていて、サクサク食感に
     好き嫌いはあると思うが有馬山椒の風味がガツンと効いていて、お酒の
     あてなどにはいいかも。
    中には乾燥剤も入っていて賞味期限も約1ヶ月と長く、万人向けでないが
     特産品の有馬山椒を使用しているので、オーソドックスな土産以外を
     探す人にもいいかも』(80点)
 『有馬山椒ラスクは、刺激系かつ燻臭のような風味が感じられて・・・苦手』


パン・ド・ボウ (Pao de beau) テイクアウト袋 パン・ド・ボウ (Pao de beau) 金泉塩パン
パン・ド・ボウ (Pao de beau) 金泉塩パン パン・ド・ボウ (Pao de beau) 金泉塩パン
パン・ド・ボウ (Pao de beau) 有馬山椒パン パン・ド・ボウ (Pao de beau) 有馬山椒パン
パン・ド・ボウ (Pao de beau) 丹波黒豆大福パン パン・ド・ボウ (Pao de beau) 丹波黒豆大福パン
パン・ド・ボウ (Pao de beau) チーズフォンデュ パン・ド・ボウ (Pao de beau) チーズフォンデュ
パン・ド・ボウ (Pao de beau) バタークロワッサン パン・ド・ボウ (Pao de beau) バタークロワッサン

パン・ド・ボウ (Pao de beau)  感想・口コミ2     17/08/10
総合評価
       82点/100点
値段
  ≪税込価格≫    2017.08.10
有馬山椒パン      250円
丹波黒豆大福パン    240円
金泉塩パン       210円
チーズフォンデュ    190円
バタークロワッサン    80円
備考
普段使いというより、観光地にあるパン屋さん

 『有馬山椒パンは小ぶりだが、表面にはたっぷり黒ゴマをのせ、有馬山椒の佃煮を
     練り込んだパン生地はもっちり噛み応えがあり、舌と鼻孔を刺激する
     山椒の風味が鮮烈な! 万人向けでないが観光地ならではの特産品を
     使った個性派パンだね。
    丹波黒豆大福パンもこぶりサイズで、もっちりソフトな白パン生地の中に
     白玉とほんのり甘い丹波黒豆が入った和菓子的なパン』(85点)
   『金泉塩パンは有馬温泉の金泉から抽出した「金泉塩」を使った塩ぱんで、バターの
     風味がよく、過剰発酵気味ながらも、ふんわりかつ程よいもっちり感の
     あるパン生地でいいが、多少塩分強めかな』(80点)
   『バタークロワッサンはかなりミニミニサイズで、艶やかな見た目の良さがあるが
     表面にたっぷりと蜂蜜が塗られ過ぎていて、生地のさっくり感が多少
     損なわれてる感じもあるが、後味にバターの風味がいい感じ』(75点)
 『チーズフォンデュぱんはもちもち食感の白パンの中に、クリームチーズがたっぷりと
     入っていて美味しいわね』(85点)






竹中肉店

竹中肉店

竹中肉店関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

竹中肉店 店舗 竹中肉店 コロッケ
竹中肉店 コロッケ 竹中肉店 2号店
【竹中肉店】
ジャンル
コロッケ、ミンチカツ、精肉
住所
神戸市 北区 有馬町813   マップ
アクセス
神戸電鉄有馬線の有馬温泉駅から南東へ徒歩約6分
 有馬本街道の湯本坂沿いで、店舗前は下り方向の一通
電話
078-904-0763
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
目安予算
  ≪税込価格≫         2017.07.22
コロッケ               130円
ミンチカツ              250円
からあげ               300円
焼豚 4枚              450円
キリン 淡麗             250円
ノンアルコールビール         250円
【セットメニュー】
コロッケ、ミンチカツ、淡麗orノンアル 600円
唐揚げ4個 淡麗orノンアル      500円
焼豚 4枚 淡麗orノンアル      650円
お勧め
コロッケ
駐車場
有馬里駐車場と提携、1000円分購入で100円割引サービス
 ※店舗周辺はかなり狭く、店前は一通
 ※有馬里駐車場(朝4時~24時間営業)
   利用料金 平日:1日550円
        土・日・祝前日・祝日:1日600円
   有馬里駐車場~中心街までは徒歩5分~10分
備考
・『竹中肉店』は創業大正初期の老舗の神戸牛販売店
・『竹中肉店』はここの他、店舗のすぐ下側に「焼肉丼」「牛串」などがイートインできるお店もあり
公式HP
竹中肉店
取り寄せ
上記HPから取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
・テレビ「シューイチ」(2017.3.26) の「いとうあさこ・ニッチェの女子旅8弾」のコーナーで、『竹中肉店』の「ミンチカツ」を「散歩のお供におすすめ」と紹介
・テレビ「にじいろジーン」(2016.12.24)の「ハッピーふるさとりっぷ」のコーナーで、『竹中肉店』の「コロッケ」を「多い時で2000~3000個売れる」と紹介
・テレビ「みんなのニュース ワンダー」(2016.11.24)で、『竹中肉店』の「コロッケ」を「黒毛和牛を使った有馬の名物で、お肉の脂の甘みもあって食べ歩きに最適」と紹介
・テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」(2016.6.6)で、『竹中肉店』を「有馬の旅館に神戸牛を卸してきた精肉店で、神戸牛を使用した自家製ビーフコロッケが人気。ローストビーフを乗せた「アーチ丼」などもある」と紹介
・テレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(2014.11.16)で、『竹中肉店』の「コロッケ」を「神戸牛を使ったオススメ」と紹介

竹中肉店  感想・口コミ     17/07/22
総合評価
       80点/100点
味・値段
【コロッケ】
・じゃがいもの甘さをより引き立たせる秘伝のレシピで作り、
  ラード油でからっと揚げたお肉屋さんのコロッケ
・お手ごろ価格
店舗
・店頭で揚げたてのコロッケやミンチカツなどが購入できるようになっている
・観光地らしく、店頭メニューは英語も併記されている

 『コロッケには神戸牛のミンチが入っているそうだが、見た目や食感的にはあまり
     感じられないが、味わいとして牛脂の甘みが感じられ、ほくほくの
     じゃがいもたっぷりで、街歩きにちょうどいいね』(80点)





きんせん堂 本店

きんせん堂 本店

きんせん堂本店関連写真にカーソル移動でスイーツ名などを表示

きんせん堂 本店 店舗 きんせん堂 本店 店舗
きんせん堂 本店 金泉焼 5枚入 きんせん堂 本店 金泉焼 5枚入
きんせん堂 本店 金泉焼 8枚入 きんせん堂 本店 金泉焼 8枚入
きんせん堂 本店 金泉焼 きんせん堂 本店 金泉焼
きんせん堂 本店 金泉焼 きんせん堂 本店 金泉最中
きんせん堂 本店 金泉最中 きんせん堂 本店 金泉最中
きんせん堂 本店 金泉最中 きんせん堂 本店 金泉最中
【きんせん堂 本店】
ジャンル
和菓子
住所
神戸市 北区 有馬町286-2  マップ
アクセス
神鉄有馬温泉駅から南東へ徒歩約5分
 有馬御苑を過ぎ、炭酸煎餅の「三ツ森本店」の向かい
電話
078-903-1545
営業時間
10:00~18:00
定休日
 
目安予算
  ≪税込価格≫      2016.4.2
金泉焼   5枚入  594円、 8枚入  950円
       10枚入 1188円
金泉最中       200円
お勧め
金泉焼
駐車場
駐車サービスなし。 周辺に有料駐車場あり
備考
・『きんせん堂』は本店のほか、神鉄有馬温泉駅構内に「太閤通店」(北区有馬町字ウツギ谷266-2)があり、2Fは甘味茶房となっている
公式HP
きんせん堂
取り寄せ
きんせん堂楽天公式通販店から取り寄せ可能
ヤフーショッピングから一部取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

きんせん堂 本店  感想・口コミ     16/04/02
総合評価
        90点/100点
味・値段
【金泉焼】
 ・あっさり甘みの十勝小豆の餡をやわらか小餅で包み
  有機大豆醤油をつけて、金泉色に焼きあげ香ばしい和菓子
 ・原料は国内産に拘り小豆は北海道産、餅米は熊本・佐賀県産
 ・お手頃価格

 <おすすめの食べ方>
 ・フライパンで温める
  弱火でじっくり温めると、表面はぱりっと香ばしく
   中はもっちりやわらかい不思議な食感が楽しめる
 ・電子レンジで温める
  1枚20秒を目安に軽く温めると、もっちり出来立ての味に
 ・冷やして
  夏場は冷やして冷菓として
店舗
・テイクアウトのみの店舗だが、「金泉焼」は試食できる

 『金泉焼は醤油のふんわり香りが堪らない焼きもちで、薄くやわらかい小餅の中の
     餡は甘さ控えめでこれは美味しいね!』(90点)
   『金泉最中は餡と皮が別包なので皮がサクサクと軽く、餡は上品な甘さで
     美味しい』(85点)
 『金泉焼はこし餡を包んでいるお餅は一見、焼いた感じはしないのに、食べると
     香ばしさが口の中に広がり、甘味も上品でとてもあっさりと頂けるわね。
    金泉最中は餡と皮が別々で、サクサクっとした皮の香ばしさとずっしりと
     した餡とのバランスがよくて、美味しいわね』(90点)


きんせん堂 金泉焼の通販

取り寄せはこちらの画像クリック







有馬ラー麺 青龍居

有馬ラー麺 青龍居

有馬ラー麺 青龍居関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

有馬ラー麺 青龍居 湯煙広場から 有馬ラー麺 青龍居 店舗入口
有馬ラー麺 青龍居 有馬(鴨肉)ラー麺 有馬ラー麺 青龍居 有馬(鴨肉)ラー麺
有馬ラー麺 青龍居 醤油ラー麺 有馬ラー麺 青龍居 黒豚餃子(二人前)
【有馬ラー麺 青龍居】
ジャンル
ラーメン
住所
神戸市 北区 有馬町1298-3  マップ
アクセス
神戸電鉄有馬線・有馬温泉駅から南東へ徒歩約1分
 太閤橋交差点北西角、湯煙広場向かい
電話
078-904-0150
営業時間
平日 11:30~15:00 18:00~麺売切れまで
日曜 11:30~麺売切れまで
定休日
木曜日(祝日・祝前日などを除く)
目安予算
有馬(鴨肉)ラー麺 1300円、醤油ラー麺 730円
炭火焼きチャーシューラー麺 1000円、冷麺(季節限定) 950円
 大盛り +170円、温泉玉子 +120円
醤油ラー麺・ごはんセット 750円(平日のみ)
黒豚餃子(6個) 450円、ごはん 170円
お勧め
有馬(鴨肉)ラー麺
駐車場
駐車場なし(周辺に有料パーキングも少なく不便)
備考
・有馬温泉地帯は風水学上から見て、「気」のエネルギーの溢れ湧く地相であり、六甲山を基に配する四方神ではその青龍の流れに当たる地に居るところから店名を「青龍居」と名付ける。
メディア
 

有馬ラー麺 青龍居 感想・レポート     09/11/10
総合評価
         88点/100点
味・値段
【有馬(鴨肉)ラー麺】
 ・麺は軽く縮れた細麺
 ・スープは鶏がらスープの醤油ベースで、だしのきいた感じ
 ・トッピングはたくさんの鴨ロースと岩津ネギ
 ・値段は高め
【醤油ラー麺】
 ・麺は軽く縮れた細麺
 ・スープは鶏がらスープの醤油ベースで、
   仕上げに和歌山御坊の三ツ星醤油
 ・トッピングはチャーシュー、もやし、ネギ
 ・チャーシューは、ジューシー感あり
 ・値段はやや高め
店舗
・太閤橋のたもとにレトロな雰囲気で佇むラーメン店で、湯煙広場から見ると建物に「有馬ラー麺 青龍居」の看板があるが、店舗前には特に目立つ看板類がなく少しわかりづらい。
・14人ほどの重厚感のあるカウンター席とテーブル3席あり。

 『有馬ラー麺はいい味した鴨ロースがふんだんにのせられ、
     細麺とだしのきいたスープのバランスがよく味わい深い一杯。
    醤油ラー麺はすっきりとしたあっさり系で美味しい。
    黒豚餃子は鹿児島産黒豚100%使用とのことで、
     パリパリの薄皮にあんがジューシーで美味しいなぁ。
    値段は温泉観光地ということもあってかやや高めだなぁ』(85点)
 『醤油ラー麺はスープがシンプルであっさりとした味。
     麺の細さはちょうどよく、かたさもいい感じねぇ。
    黒豚餃子は野菜の量が多めであっさりしているが
     肉の旨みが出ていて、焼加減の食感もよく美味しい』(90点)