ぶたのほし

ぶたのほし

ぶたのほし関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

ぶたのほし 店舗 ぶたのほし 券売機
ぶたのほし 店内 ぶたのほし 店内(サイン)
ぶたのほし 卓上調味料 ぶたのほし とんこつスペシャル
ぶたのほし とんこつスペシャル(麺) ぶたのほし とんこつスペシャル(スープ)
ぶたのほし とんこつスペシャル(チャーシュー) ぶたのほし とんこつスペシャル(メンマ)
ぶたのほし さかなとんこつラーメン ぶたのほし 周辺駐車場マップ
【ぶたのほし】
ジャンル
ラーメン、豚骨ラーメン
住所
兵庫県 尼崎市 長洲西通1-16-7  マップ
アクセス
JR尼崎駅から南西へ徒歩約10分
 「長洲西通」交差点から北にすぐ、通りの西側沿い
電話
06-7709-5319
営業時間
11:00~15:00
定休日
火曜日
目安予算
  ≪税込価格≫        2018.10.19
【レギュラーラーメン】
とんこつラーメン        750円
とんこつ煮玉子ラーメン     850円
とんこつチャーシュー      950円
とんこつスペシャル      1050円
さかなとんこつラーメン     800円
さかなとんこつ煮玉子ラーメン  900円
さかなとんこつチャーシュー  1000円
さかなとんこつスペシャル   1100円
【限定ラーメン】
沖縄2号           1200円
29229          1000円
29増し            300円
しめメシ            100円
【トッピング】
ニク増し            200円
メンマ増し、半熟煮玉子    各100円
麺大盛             150円
麺特盛             250円
【その他】
ごはん  中          150円
ごはん  大          200円
ネギめし            250円
ニクめし            300円
びんビール           500円

【ほしグッズ】
Tシャツ S,M,L,XL,XXL    2000円
キャップ           2000円
 ※グッズの収益金は尼崎市役所を通じ児童福祉施設に寄付
お勧め
とんこつラーメン
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
 ※周辺有料駐車場マップが店頭に貼られている
備考
・『ぶたのほし』は2018年1月20日にオープン
・『ぶたのほし』の高田景敏店主は、大和郡山の「無鉄砲がむしゃら」の店長を務めるなど、無鉄砲グループで9年間の修業経験をもつ
・店名の「ぶたのほし」は、「大量の豚骨の仕込みの中で、豚の命の大切さに気付き、最高のスープにすることで、豚たちの命に報いたい」「尼崎で小さくてもいいからキラリと光る豚骨屋の星になりたい」「ミシュランの星をとりたい」との思いにちなむとか
公式HP
・HP   ぶたのほし
・facebook ぶたのほし
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「おはようコールABC」(2018.6.15) の「麺馬鹿」コーナーの「2018年上半期、感動の新店舗」特集で、『ぶたのほし』を「1日に仕込む豚の量は100キロ。名店「無鉄砲」で9年間修行した高田店主が「究極のとんこつラーメンを作りたい」と満を持して今年の1月にオープン。開店時には大行列ができる。人気の秘訣は見た目が濃厚なのに後に残らないスープ。そのポイントは豚骨を移動させ、3種類の釜を使用し、旨みを凝縮させていく。横山アナが今年イチ感動したのはこってり系代表の「とんこつラーメン」で「こってりしているのに、口に入れた瞬間ここまで美味いっていうのはなかなか無いですよ!これぞラーメン界のタイタニック!」とコメント。臭さや重さを全く感じさせない、こってりが苦手な人や女性にも美味しくいただける」と紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2018.5.29) の「本日のオススメ3」のコーナーで、日本コナモン協会の沖山欣也副会長が「今話題!ひと味ちがう名物麺」として、『ぶたのほし』を「倉庫を上手く改装して清潔感があり、女性1人でも入りやすい。オススメはとんこつラーメン。豚骨と水だけで作るシンプルなスープで、麺は中太ちぢれ麺。スープがよく絡むそう。ニラキムチを乗せることで味が変わって美味しい」と紹介
・テレビ「おはよう朝日 土曜日です」(2018.5.5) の、全国各地でラーメンを食べ歩き年間500杯以上食べるという大坂智也さんがラーメン激戦区の尼崎の「イケ麺」を紹介するコーナーで、『ぶたのほし』を「下町の工場が並んでいるところにあり、オープン前から大行列ができるほどの超人気店。とんこつラーメンを食べた八塚彩美さんらは「スープはトロっとしているが意外とあっさり。のどごしも良い。全てバランスが取れている。 誠実な美男子系イケ麺」などとコメント。このラーメンのスープは豚の骨と水のみで作り、少量の醤油で味を調整したシンプルなもの。1日100キロ作るという。濃厚なとんこつスープとよくからむ極太のちぢれ麺を使用」と紹介
・テレビ「ZIP!」(2018.3.7) の「森ちゃんの関西ラーメンファイル」のコーナーの「阪神間のニューフェイス!」特集で、『ぶたのほし』を「工場を改装したラーメン店で、高田景敏店主は「無鉄砲」で修行していた。1日で約100キロの豚骨を使用したスープは豚骨の旨みを凝縮したもの。麺は食べごたえある太麺。チャーシューは薄めで麺に巻いて食べるのがオススメ。メンマは日本中を探して見つけた福岡産」と紹介
究極のラーメン関西版2019で、『ぶたのほし』を「麺激戦区の尼崎に登場した豚骨界の超新星が受賞!」「命の豚骨スープは自ら割った豚骨を使い、営業中も分単位でかき混ぜながら炊いてゆく」「一口すすれば同時に押し寄せる、旨み、甘味、酸味、苦味、コクに衝撃必至」「奥深い美味さで喉を過ぎるとスッと消えていく、魔法のような後味の良さで、もっちりとした特注麺も上手く調和」「豚の命をリスペクトし、その味わいを未知の領域まで引き出した一杯」と紹介し、豚骨部門のグランプリ店に評価
ラーメンWalker関西 2019で、『ぶたのほし』を「骨の髄まで搾ったフルボディ豚骨」「超濃度に磨きをかけたオールラウンドな次世代豚骨」「噛むほどにジワジワとあふれるような小麦の風味も格別」「スープがメインなので、タレは極力シンプルに」「「無鉄砲」らしい濃厚さをそのままにスッキリしたあと味を実現」「スープは濃度があるものの雑味や重さはなく、サラッと柔らか。舌の上でなめらかに広がる」と紹介

ぶたのほし  感想・口コミ     18/10/19
総合評価
       82点/100点
味・値段
【とんこつスペシャル】
 ・麺は無鉄砲傘下の「○無(まるむ)製麺」特注中太縮れ麺 140g
 ・スープは豚骨と水のみで高火力で作り、少量の醤油タレで味を
   調整したシンプル系で、濃厚ながらくどさを感じない
 ・トッピングはネギ、ナルト、極太メンマ、チャーシュー、
   半熟煮玉子1個
 ・チャーシューは少し薄いがジューシー
 ・卓上調味料はニラキムチ、辛子味噌
 ・平均的な値段
店舗
・白を基調に、むき出しの青い鉄骨もおしゃれな、工場跡地をリノベートした明るい店内はかなり奥行きがあり、18席ほどのカウンター席が横に並ぶ
・オープンキッチンになっていて、丁寧な仕事ぶりや定期的にスープの大ずんど鍋を混ぜたする様子がライブ感覚で席から見られる
・券売機システムにより、支払いにクレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙
・店内に待合席もあるほか、ラーメン雑誌も置かれ、立って店内でも10人以上並べる。また店内待合席のあるスペースの白壁には直接サインが書かれていたり、「本日のオススメ3」「ZIP!」「麺馬鹿」などのシールなどが貼られている ・代表並び禁止の表示あり。 金曜の13時ごろでしたが店内で15人ほどの待ちあり。 忙しいのに丁寧な接客が好印象

 『とんこつスペシャルは、スープはとろみがあって一口飲むとかなりぎとっと濃厚で
     かなりの破壊力があるのに、不思議にいつまでもぎっとし続けずに
     濃厚さの中に意外なすっきり感?というか、後をひかないというのか、
     脂切れのいい味というのか?でもやっぱり豚骨パワー溢れる力強さ。
    麺はとんこつラーメンには珍しいやわらかめのもっちり中太縮れ麺で、
     スープにパワー負けしないためかと思われるが、好みとして好き嫌いが
     分かれるところかも?
    チャーシューはかなり薄いがジューシーで、極太のメンマの食感はよく
     後半は辛子味噌を入れて少し味変して美味しくご馳走様でした』(85点)
 『さかなとんこつラーメンは、ものすごく濃厚なスープでどろどろって感じな豚骨が
     ベースで、鰹や鯖など数種の節をブレンドした出汁を加えているとかで
     魚粉もたっぷりで、魚介風味が豊かな分、なんとか飲めたが、全部を
     飲み干すのはさすがに無理だったわ。
     つけ麺タイプのスープのようにスープ割りしてほしい感じかな。
    麺はスープがよく絡んで美味しかったが、麺は少し太過ぎる感じかも。
     スープのパンチがあり過ぎで量は食べられないわね』(80点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1287

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)