中華そば がふうあん

中華そば がふうあん

中華そば がふうあん関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

中華そば がふうあん 店舗 中華そば がふうあん こく塩ラーメン
中華そば がふうあん こく塩ラーメン 中華そば がふうあん こく塩ラーメン
中華そば がふうあん こく塩ラーメン 豚チャーシュー 中華そば がふうあん こく塩ラーメン 鶏チャーシュー
【中華そば がふうあん】
ジャンル
ラーメン、塩ラーメン、中華そば
住所
兵庫県 伊丹市 西台2-1-11  マップ
アクセス
JR伊丹駅の西口から西へ徒歩約13分
阪急伊丹駅の北出口から北西へ徒歩約4分
阪急新伊丹駅から北西へ徒歩約15分
 県道334号線南側沿い
電話
072-779-2272
営業時間
12:00~14:00(L.O. 13:45)、18:00~22:00頃
 ※スープ及び食材切れ次第終了
 ※仕込みの状況次第で19:00スタートになる場合もあり
定休日
水曜日 第1火曜日 第3火曜日
目安予算
  ≪税込価格≫          2018.08.24
こく塩ラーメン        750円
煮干香味油のあぶらそば    750円
鶏濃             850円
限定A(煮干しの冷やし細つけ) 800円 1玉 140g
限定C(煮干しの冷やし細つけ) 900円 1玉 280g
限定B(強ニボ)        850円
 ※醤油らーめんは販売中止中

味たまご          +100円
三種盛           +300円 ※別皿
鶏チャーシュー       +200円 ※別皿
生たまご、〆ごはん    各+ 50円 あぶらそば用
替玉    140g     150円
替玉ハーフ  70g     100円

鶏チャー丼          250円
鶏チャーシューの親子丼    400円
ライス 中 150g     150円
ライス 小 100g     100円
瓶ビール           550円
ノンアルコールビール     300円
缶チューハイ         300円
お勧め
こく塩ラーメン
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
 ※県道334号線をはさんで向かい側にコインパーキングあり
備考
・早川店主は伊丹市でバー経営を経て、2009年8月2日に前身の「我風庵」をオープン。2012年に店名を『がふうあん』に変更しリュニューアルオープン
公式HP
中華そば がふうあん ※twitter
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「よ~いドン!」(2016.8.25) の「オススメ3」のコーナーで、グルメライターの曽束政昭さんの「暑さを吹き飛ばす!ひんやり麺」のオススメとして、『中華そば がふうあん』の「冷製仕立ての煮干ラーメン」を「北海道産の小麦粉「ゆめちから」にライ麦をブレンドした自家製麺使用。麺に合わせるのは、サンマの香味油と3種類の煮干しからとっただしがベースの冷たい塩スープ。鶏むね肉や豚肉のレアチャーシュー、さらに大葉やミョウガがアクセント。9月20日までの期間限定」と紹介
 ※他は、「カドヤ食堂 今福鶴見店」の「冷し中華」
  「麺鮮醤油房 周月(日本橋)」の「冷製おろしぶっかけ黒ゴマ麺」
・テレビ「よ~いドン!」(2015.9.1) のオススメ3」のコーナーで、 日本コナモン協会副会長沖山欣也さんの「魚介の旨みたっぷり!個性派ひんやり麺」のオススメとして、『中華そば がふうあん』の「魚介だしの冷しラーメン」を「スープの特徴はサンマやイワシなどの煮干しを使った、スキっとしたスープ。冷えたスープに自家製ストレート麺を入れ、2種類のチャーシューと煮玉子、タマネギなどをトッピング。9月中旬までの期間限定」と紹介
 ※他は、「中華そば いぶき」の「冷やしイリコそば」
     「麺や 清流(大阪府大東市)」の「冷し秋刀魚ラーメン」
・テレビ「ごきげん!ブランニュ」(2015.6.1) の「ガリガリガリクソンのラーメン修行全国制覇の旅」コーナーで、『中華そば がふうあん』の「鶏のこく塩ラーメン」と「こま切れ鶏チャーシューの親子丼」を紹介
・「全国のタウン誌が選ぶ“本当にうまいラーメン”100選」(Yahoo!ライフマガジン 2018)で、『がふうあん』の「鶏のこく塩」を紹介

中華そば がふうあん  感想・口コミ     18/08/24
総合評価
        90点/100点
味・値段
【こく塩ラーメン】
 ・麺は国産小麦100%(北海道産ゆめちから)の自家製中細麺
   カタメの茹で加減はお断りと券売機に表示あり
 ・スープは朝びきの鶏ガラと秋刀魚節,鰹節,昆布など魚介出汁を
   合わせたWスープの塩ラーメンにサンマの香味油をプラス
   また逆浸透膜式の純水使用で水にこだわる
 ・トッピングはネギ、メンマ、チャーシュー
 ・チャーシューは朝びきの鶏ムネ肉と低温調理の豚肩ロースの
   レアチャーシュー
 ・卓上調味料は一切なし
 ・平均的な値段
店舗
・店内はかなり狭く、高めのカウンター席が7席のみ。 たまたまかもしれないが店内はかなり暑い
・券売機のため、クレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙
・店内には「本日のオススメ3」や食べログの「百名店ラーメンWEST 2018」「百名店ラーメンWEST 2017」「ラーメンアワード2016」「ベストラーメン2014」「ベストラーメン2013」などのシールが貼られている
・店頭にはベンチが置かれており、平日の13時ごろでしたが外には3人ほど並んでいた。 また店頭には「代表待ちお断り」の但し書きあり
・カウンターの上には厚みのある木製のランチョマットが置かれ、そこに着丼

 『こく塩ラーメンの麺はソフトなもっちりつるつる食感で喉越しが心地いい中細麺で
     透明感も感じられるスープは、あっさりとしながらも上品な旨味と
     コクと香りが良く、麺とのバランスの良さは絶妙で本当に美味しいね!
    豚チャーシューは厚みがあってレアでやわらかいが、脂身がかなり多く、
     淡白な鶏チャーシューと両極端な感じで、どちらも好みではないが
     メンマの歯応えは良く、いいアクセントだね。 量的にも少なくなく
    気さくな雰囲気もよく、少し並んでもまた食べに来たいね』(85点)
 『こく塩ラーメンのスープは、塩がいい感じできいていて塩辛さはなく、上品な
     やさしい味わいで、麺は細さと茹で加減のバランスがちょうど良くて
     とても美味しいわね!
    豚チャーシューは脂身ばかりだったのは残念だけど、2枚入った鶏胸肉の
     チャーシューはあっさりとしていていいわね』(95点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1263

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)