ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)

ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)

ブーランジェリーミヤナガ 関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) 店舗 ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) 店内
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) ハードトースト ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) サーモンミルフィーユ
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) キッシュロレーヌ ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) キャベツのパン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) クリームパン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) クリームパン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) デニッシュ系のパン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) デニッシュ系のパン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) うぐいす豆のパン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) うぐいす豆のパン
【ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)】
ジャンル
パン
住所
兵庫県 西宮市 相生町7-3 夙川第一ビル1F  マップ
アクセス
阪急夙川駅北口から出てすぐ
電話
0798-73-5525
営業時間
9:00~20:00
定休日
水曜日、第3火曜日
目安予算
ハードトースト 1本  500円
       ハーフ  250円
キッシュロレーヌ    280円
サーモンミルフィーユ  200円
クリームパン      200円
デニッシュ系のアンパン 200円
キャベツのパン     160円
うぐいす豆のパン    100円
お勧め
個性的なサーモンミルフィーユ
駐車場
駐車場なし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『ブーランジェリー ミヤナガ』の宮永啓介オーナーは神戸の有名ベーカリーやホテル、フレンチ、イタリアンなどで修業を重ねた後、2010年5月22日にオープン
・『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』の宮永オーナーはイタリアンレストラン「ヴェント フェリーチェ (Vento Felicie)」をプロデュースし、西宮市羽衣町7-38に、2012年10月10日にオープン
公式HP
・instagram  ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)
・facebook  ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「キャスト」(2018.6.1) で、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』を「独創的な惣菜パンが売りの店で、阪神梅田本店リニューアルオープンにともない「パンワールド」に出店」と紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2018.5.14) の「本日のオススメ3」のコーナーで、浅香正和さんが「個性が光る!ごちそうパン」として、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』の「ネギとゴルゴンゾーラ」を「土台となるのはしっかり柔らかなカンパーニュ生地。そこにベシャメルソースやベーコン、しっかりと熟成されたゴルゴンゾーラチーズをトッピング。更にその上にシャキシャキのネギをたっぷり。最後にパルメザンチーズをまぶして焼き上げ、見た目のインパクトも抜群のネギ焼きパン」と紹介
・テレビ「魔法のレストランR」(2017.10.11) で、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』の「ポルチーニ茸のタルティーヌ」「サーモンミルフィーユ」を紹介
・テレビ「かんさい情報ネットten.」(2014.12.23) で、パンシェルジュ3級のヤナギブソンさんオススメとして、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』を「オーナーは惣菜パンに力を入れるあまり、イタリアンレストラン「ヴェント フェリーチェ」を、パン屋さんでは設備の都合上、調理するのが難しい惣菜パンの具材を作るためにオープンさせた。パン生地にもこだわり具材に合うものを選び使い分けている」と紹介
・神戸新聞発行の奥さま手帳(2013.07) で、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』を「選ぶ楽しさがあるように毎日店頭には110種以上、毎月数種の新作登場。 天然酵母をパンの種類によって使い分け、多彩な惣菜をまるで一皿の料理を表現するかのように組み合わせる。 元コックならではの独創的なパンは一度食べたらやみつきに」などと紹介
・テレビ「おはようコールABC」(2012.6.7) で、ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』を「仕事帰りのサラリーマンや学校帰りの学生に人気。20種類以上の惣菜パンを扱い、オーナーは「選べる楽しみがあると思う」と語る。人気メニューは「ポルチーニ茸のタルティーヌ」」と紹介
・テレビ「おはよう朝日です」(2012.1.20) で、『ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)』を「惣菜パンは有名レストランで修業を積んだオーナーによって作られているが、オーナーはご飯派であまりパンが好きではなく、そんな自分でもおかず感覚で食べられ、しかもおいしいものを目指して作ることで一味違うパンを創作している」「サーモンミルフィーユは一見ケーキのようなパン」と紹介

ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga)  感想・口コミ     11/11/03
総合評価
        87点/100点
味・値段
・個性的で美味しい惣菜系のパンが数多く揃っており、
  高級志向でなく普段使いにいいベーカリー
・ハード系には酸味を抑えたオリジナルの天然酵母を使用し、
  ソフト系にはライ麦から作ったルヴァンリキッドを使うなど
  日持ちするようにしているとか
・やや高めのものだけでなく、100円程度のパンも多数あり
店舗
・店内は全面ガラス張りで明るく広めのホールで、商品カウンター越しにフルオープンキッチンとなっているパン工房からは真剣にパンと向き合いながら作っている雰囲気が伝わってくる
・ひとつの種類につき多くは並んでいないが、なくなるとすぐに補充されるようになっており、スペース効率をあげている

 『サーモンミルフィーユは3種類の粉で作った生地を薄く伸ばして焼き、その後に
     バーナーで炙り皮の香ばしさを出し、特製ベシャメルソースを塗った上に
    ノルウェー産サーモンを敷き詰め生地で挟み焼き上げ、最後にバーナーで
    チーズを焦がして完成させる手の大変こんだ惣菜パンで、塩のきいた
    サーモンとベシャメルソースやチーズのコクとパン生地の香ばしさが
    口の中で一体となり、トッピングしたトマトの酸味もいいアクセントで
    すごく美味しい!レストラン出身オーナーだけあり惣菜パンも充実』(95点)
   『ハードトーストは軽くトーストすると耳はサクサクで、生地自体はもっちり感が
     かなりあって美味しいね』(90点)
   『キャベツのパンはクリスピーな生地にキャベツのシャキシャキ感と自然な甘みが
     いいバランスで、キッシュロレーヌも美味しいね』(80点)
 『ハードトーストは軽くトーストするとまわりがカリカリ、中もちもちで美味しいわ。
    甘めのデニッシュ生地の中に、甘みあっさりなこしあんが入ったパンは、
     食感のアクセントに栗?の粒が入っていて、美味しい菓子パンね』(85点)
 『クリームパンは平べったく細長い個性的な形をしていて、さらに中には
     カスタードクリームだけでなく、チョコチップも入っていて
     う~ん変わっているよねぇ』(85点)


ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) 玄米パン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) 玄米パン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) シュガーバター ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) シュガーバター
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) カレーパン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) カレーパン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) クロワッサン ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) クロワッサン
ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) イチジクとチョコの白ワイン煮 ブーランジェリー ミヤナガ (Boulangerie Miyanaga) イチジクとチョコの白ワイン煮

ブーランジェリー ミヤナガ  感想・口コミ2     18/07/07
総合評価
        86点/100点
値段
  ≪税別価格≫        2018.07.07
玄米パン              70円
シュガーバター          150円
カレーパン            160円
クロワッサン           160円
イチジクとチョコの白ワイン煮   180円
イングリッシュマフィン       80円
もっちり生地のチョリソードック  140円
かぼちゃのパン          150円
ホウレン草とチーズのパン     150円
串付きフランク          170円
パンオショコラ          190円
大人のおつまみスティック     200円
ナスとズッキーニのピザ      200円
バタール             210円
蒸し鶏のジェノベーゼ       230円
バケット             240円
ベーコンエピ           240円
かもとねぎのタルティーヌ     240円
あめ色玉葱と肉みそとナスのタルティーヌ バルサミコ風味
                 260円
ネギとゴルゴンゾーラ       280円
水菜とウインナーのクロワッサンドッグ   280円
ルッコラとウインナーのクロワッサンドッグ 280円
キッシュソモン          280円
キッシュレギューム        280円
タンドリーチキンのキッシュ    280円
とろ~りチーズパン        290円
備考
人気パンが表示されていて選ぶ時に参考になり親切
 人気№1 無花果とチョコの白ワイン煮、№2 シュガーバター、№3 玄米パン

 『イチジクとチョコの白ワイン煮は、ビール酵母とクロワッサン生地を合せた生地に
     黒糖チョコと自家製イチジクの白ワイン煮を巻き込んで焼き上げていて
     黒糖のコクと香りが豊かで、若干イチジクの白ワイン煮の味が負けてる
     感がなくもないが、チョコの甘苦さと白ワイン煮の風味など、濃いめの
     フィリングの味がザクッとしたハード過ぎない生地にピタッとマッチし
     ていて、クセになる美味しさで人気ナンバー1も頷けるね!』(95点)
   『玄米パンは、しっとりもっちりやわらかで、食べにくさは全くなく、素朴で優しく
     ほんのりとした甘みもある、味わい深く美味しいちぎりパンで、
     こぶりだが、グラノーラものせてあり安さも魅力だね』(90点)
   『シュガーバターはバターをたっぷり配合した生地に、蜂蜜入りシュガーバターを
     絞り込み焼き上げたパンで、表面にたっぷり塗られたバターシュガーで
     べたっとした感じで多少手で持っては食べにくいが、サイズは大きくて
     生地はしっとりソフトながらほのかにもっちりとしていて、表面にある
     窪みには甘みが溜まっていて、噛むと甘さの爆弾が弾けるような感じで
     甘党には堪らない菓子パンだね。
    カレーパンは2種類のカレーを合わせた焼きカレーパンで、もちっとした
     白バン生地の中にたっぷり入った、少し遅れて来る辛さ具合がいい
     スパイシーカレーは好みにピッタリ! 個人的にはカリカリに揚げれた
     パンなら満点級だね』(85点)
   『クロワッサンは紙袋に入れてくれていて、軽い食感でバターの風味豊かでいいが
     層は少なめで、朝から雨降りの夕方で多少湿度で状態が悪かった事も
     あってか、サクッと食感が全くないのは残念』(75点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1249

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)