オンコー・アン・マタン(Encore un matin)

オンコー・アン・マタン(Encore un matin)

オンコー・アン・マタン(Encore un matin)関連写真にカーソル移動でパン名などを表示

オンコー・アン・マタン(Encore un matin) 店舗 オンコー・アン・マタン(Encore un matin) 店内
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) 店内 オンコー・アン・マタン(Encore un matin) カフェスペース
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) クロワッサン オンコー・アン・マタン(Encore un matin) クロワッサン
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) パンオフィグ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) パンオフィグ
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) カラクロ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) カラクロ
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) ホワイトチョコとゆずのブリオッシュ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) ホワイトチョコとゆずのブリオッシュ
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) チャバタオリーブ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) チャバタオリーブ
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) キッシュロレーヌ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) キッシュロレーヌ
オンコー・アン・マタン(Encore un matin) カラクロ ローストビーフ オンコー・アン・マタン(Encore un matin) カラクロ ローストビーフ
【オンコー・アン・マタン(Encore un matin)】
ジャンル
パン、カフェ
住所
兵庫県 西宮市 川添町4-2  マップ
アクセス
阪神香櫨園駅から南東へ徒歩約9分
JRさくら夙川駅から南へ徒歩約14分
 国道43号線「建石」交差点を南に、西宮香風高校と
  建石通りを挟んだ西側で、東行一通の路地との南西角
電話
0798-42-8544  ※パンやピザの予約可
営業時間
金曜 9:00~18:00
土日 7:00~18:00
 ※売り切れ次第終了
定休日
月曜~木曜
目安予算
  ≪税別価格≫          2018.05.13
クロワッサン             168円
パンオフィグ             173円
カラクロ               189円
ホワイトチョコとゆずのブリオッシュ  201円
チャバタオリーブ           251円
キッシュロレーヌ           383円
カラクロ ローストビーフ       490円

ミニクロワッサン            86円
パンオレ                95円
パンショコラ              96円
ミニバタール              99円
ミニカラクロ いちご風味、抹茶風味、オレンジ風味
                  各115円
パンオレ ショコラ          133円
ブリオッシュレザン          151円
クロワッサン ショコラ        187円
タルトシュークル           201円
クリームパン             213円
ダブルパンショコラ          218円
ピスタチオとホワイトチョコのマフィン 253円
キャラメルマフィン、チョコマフィン  253円
パンオレザン             258円
チョコレートのプディング       267円
クレープシュークル          273円
ショーソンポム            275円
クロワッサン アマンド        287円
キャラメルのフラン          287円
プルーンのフラン           336円
プラリネローズのタルト        369円
カラクロミニ 5個          475円

ホットドッグエキゾチック       347円
ホットドッグチーズ          375円
クロックムッシュ           375円
パニーニ               399円
カラクロ ハムorチキンorサーモン  各490円
クラブサンドウィッチ         499円
クラブチキン             529円
クラブローストビーフ         629円
パンパーニャ             629円
クラブハンバーグ           747円

【イートイン】
サラダセット       パンの価格+300円
フライドポテトセット        +450円
デザートセット           +500円
季節のスープセット         +550円
クレープセット            470円
タルトタタンセット          650円
ピザセット              990円
自家製ピザ Mサイズ27cm    1090円
 ハムとキノコorソーセージとジャガイモorツナ

生ビール               390円
グラスワイン(赤・白)        450円
お勧め
クロワッサン、カラクロ
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』は2011年6月13日にオープン
・『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』のフランス人のパトリス・ペゲロオーナーブーランジェは、フランスやカナダのモントリオール、コートジボワール、エチオピア、香港、北京など30年以上、世界各地でパン職人として活躍。また日本では、東京のル・コルドン・ブルーや神戸の製菓学校などで製パン教授などの職歴をもつ
・店名の「Encore un matin」は「今日もまた朝を迎えられたことを喜び、より良い一日を過ごしましょう!」という意味だとか
公式HP
オンコー・アン・マタン(Encore un matin)
取り寄せ
 
クーポン
有効期限なしのポイントカードあり
  300円毎に1ポイント、40ポイントで50%オフ
メディア
・テレビ「ココイロ」(2015.5.7)で、『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』のパトリスシェフが「フランスの味をそのままにがコンセプトで、日本人には気に入ってもらえるか、全く口にあわないか、その真ん中の人は少ないですね」と話し、「カラクロ」を紹介
・テレビ「キャスト」(2015.3.16)の「進化系サンドイッチ」の特集で、『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』の「カラクロのサンドイッチ」を「イカスミとトマトのパウダーを練り込んだ生地を重ね、クロワッサンと同じように巻いて焼き上げサンドイッチに。 生地のパンの色はそれぞれで、ピンクの生地は紫芋、緑の生地はほうれん草を練り込んでいる」と紹介
・雑誌「おいしいパンの店 関西版(2016)」で『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』を「注目のパン職人がいるお店」と紹介
・書籍「神戸のおいしいパン屋さん」で『オンコー・アン・マタン(Encore un matin)』を「界隈のフランス人にも評判! パリのブーランジェリーそのままの雰囲気が素敵」と紹介

オンコー・アン・マタン(Encore un matin)  感想・口コミ     18/05/13
総合評価
        84点/100点
味・値段
・フランスのままにがコンセプトで、子供向け菓子パンは少ないが
  フランスの地方菓子(サンジニ,フーガス,パンデビズ,タルトシュークル)等揃う
・値段は少し高めかも
店舗
・明るい店舗フロアーの殆どがカフェスペースで、パンは対面販売方式となっている
・イートインスペースは10席以上あるほか、店頭にもベンチやテーブル席があり食べられるようになっている
・支払いにクレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙
・クロワッサンやカラクロは紙袋に

 『クロワッサンは普通サイズだが、膨らみが良く、かなりふんわりと軽い食感で
     表面はサクッと、発酵バターの芳醇な香りが堪らないね!』(90点)
   『カラクロは見た目のインパクト高く、オリジナリティーあるクロワッサンで、
     色付きのある生地は意外にも特別な風味はほとんど感じられず、
     クロワッサンよりバター控えめで少し詰った食感だね。
    カラクロの惣菜パンは4種類ほどあったが、選んだのは西宮の洋食店の
    「土筆苑」のローストビーフと自家製タラゴンマスタードソースのパンで
     ボリュームがあって、たっぷりソースの味やパン生地との相性が良くて
     高いが美味しいね』(85点)
   『キッシュロレーヌは、帰って食べる前にアルミで包んでトースターで3分程
     温め食べたが、パイ生地の上にベーコンやグリュイエールチーズなどが
     のっていて、ブラックペッパーも効いていて美味しい感じだね。
    パンオフィグ 赤ワインで煮込んだドライイチジクがしっとりもっちりな
     少し噛み締め感のあるパン生地に練り込まれていて、種のぷちぷち感と
     フィグの味わいがいいね。
    ホワイトチョコとゆずのブリオッシュは、ふんわりやさしい感じの生地の
     菓子パンで、柚子のアクセントがいいね』(80点)
 『カラクロは噛み応えあるクロワッサンで、パンオフィグはもっちり感ある生地は
     フィグでほんのり甘みが感じられ、チャバタオリーブはオリーブの形は
     ないが、ほんのり風味があって、もっちりしっとりで美味しい』(85点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1216

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)