千とせ 本店 (ちとせ)

千とせ 本店 (ちとせ)

千とせ 本店 関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

千とせ 本店 (ちとせ) 店舗 千とせ 本店 (ちとせ) 店頭メニュー
千とせ 本店 (ちとせ) 肉うどん 千とせ 本店 (ちとせ) 肉うどん
【千とせ 本店 (ちとせ)】
ジャンル
うどん、そば、肉吸い、肉うどん
住所
大阪府 大阪市 中央区 難波千日前8-1  マップ
アクセス
大阪市営地下鉄御堂筋線「なんば」駅から徒歩約5分
南海電車「難波」駅から徒歩約3分
 なんばグランド花月の裏側(東側)の筋を南にすぐで
  細い路地との南西角
電話
06-6633-6861  ※予約不可
営業時間
10:30~14:30   ※売り切れ次第終了
定休日
火曜日
目安予算
  ≪税込価格≫       2017.11.12
肉うどん       650円
肉吸い        650円
肉吸い 豆腐入り   700円
玉子かけごはん 小玉 210円  大玉 240円
ごはん     小  160円  大  190円

かけ(うどん・そば) 350円
あんかけ       400円
きつねうどん、たぬき 420円
玉子(うどん・そば) 450円
こぶ(うどん・そば) 450円
月見(うどん・そば) 450円
天ぷら(うどん・そば)450円
けいらん       450円
豚(うどん・そば)  500円
豚吸         500円
鷄(うどん・そば)  500円
親子(うどん・そば) 550円
他人うどん      700円
お勧め
肉吸い、肉うどん
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『千とせ 本店 (ちとせ)』は1949年にオープン、2012年4月に支店「千とせ べっかん」(なんばグランド花月1F)がオープン
・『千とせ 本店 (ちとせ)』は「肉吸い」発祥の店、肉うどんのうどんのかわりに半熟玉子を加えたもの。 吉本新喜劇の俳優の故花紀京さんが二日酔いで軽く食事をしたかった際に「肉うどん、うどん抜きで」と注文し、 先代の店主がそれに応えたことから始まり、その後はクチコミで世間に広まり、店一番の人気看板メニューに
・『千とせ 本店 (ちとせ)』の「肉うどん」が日清食品から近畿地区限定で発売
公式HP
千とせ 本店 (ちとせ)
取り寄せ
楽天市場からの取り寄せ
Yahoo!ショッピングからの取り寄せ
amazonからの取り寄せ
クーポン
 
メディア
・グルメ本「ミシュランガイド京都・大阪(2018)」で『千とせ 本店 (ちとせ)』を「ビブグルマン(コストパフォーマンスの高い食事を提供する星は付かないお店の中でも特におすすめのレストラン)」と評価
・テレビ「さんま&岡村祭り オトコってバカねSP」(2016.8.9) で、emmaさんが『千とせ』の「肉吸い」を好物と紹介
・テレビ「月曜から夜ふかし」(2016.6.5) の様々な験担ぎを紹介するコーナーで、『千とせ』の「肉吸いを食べて店主に名前を覚えられた芸人はもれなくブレークする」と紹介
・テレビ「モーニングショー」(2016.5.30) で、『千とせ』の「肉吸い」を「麺なしラーメンの元祖。 故花紀京さんがきっかけで、明石家さんまやダウンタウンらが広めた」と紹介

千とせ 本店 (ちとせ)  感想・口コミ     17/11/12
総合評価
        85点/100点
味・値段
【肉うどん】
・かつおとうるめのブレンドベースのシンプルな出汁に、
  少し甘めのたっぷり牛肉と刻んだ青ネギがトッピング
・お手頃価格
店舗
・下町感のある狭い店内には4人掛けテーブル3卓と6人掛けテーブル1卓があり、基本的には相席となっている。 またホールの片隅にはお茶のサービスなどに使用するシンクが置かれている
・支払いにクレジットカードの使用不可
・店内は禁煙ではないよう
・日曜の昼ごろに行ったが、10人ちょっとの行列で、店内に入るの約30分ぐらい待つ

 『肉うどんと肉吸いで大いに悩んだ末に注文した肉うどんは、出汁は濃過ぎずに
     やさしくきいている感じで、そこにたっぷりと入った少し甘めの牛肉が
     とてもマッチしていて、やわらかくなめらかな大阪うどんにぴったり!
     シンプルなのにあっさりと美味しく、いくらでも食べられそう』(85点)


千とせ 本店 (ちとせ)の通販

取り寄せはこちらの画像クリック




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1156

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)