大貫本店(だいかんほんてん)

大貫本店(だいかんほんてん)

大貫本店関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

大貫本店(だいかんほんてん) 店舗 大貫本店(だいかんほんてん) 店内
大貫本店(だいかんほんてん) 中華そば 大貫本店(だいかんほんてん) 中華そば
大貫本店(だいかんほんてん) 中華そば 大貫本店(だいかんほんてん) 焼き飯(並)
【大貫本店(だいかんほんてん)】
ジャンル
ラーメン、中華料理
住所
兵庫県 尼崎市 神田中通3-29  マップ
アクセス
阪神尼崎駅から北西へ徒歩約4分
 阪神尼崎駅より中央商店街に入り西へ
  2筋目の尼信のある信号交差点を右折すぐ
  南隣には天下一品 阪神尼崎店」あり
電話
06-6411-9583
営業時間
11:30~21:30(L.O.21:00)
 ※ 第2・4火曜日は ~20:00(L.O.19:00)
定休日
水曜日 ※祝日の場合は営業。火曜or木曜に替休
目安予算
  ≪税込価格≫       2017.10.08
中華そば            850円
中華そば 大盛り       1050円
中華そば ハーフ        750円
ピリ辛中華そば         850円
ジャジャー麺          850円
焼きそば(やわいorかたい)  1050円
チャンポン(あんかけ)    1050円
チャーシュー麺        1050円
五目そば(汁そば)      1050円
サイタンメン(つけ麺)    1050円
海老天タンメン        1350円
天ぷら(中華)そば      1050円
ちぢみそば          1050円
焼豚温麺(油そば)       800円
蒸し鶏冷麺(年中)       800円
冷麺(夏季)         1000円
冷麺天プラ(夏季)      1300円
ピリ辛冷麺(夏季)       850円
麺類大盛り          +200円
メンマ、きくらげ、焼豚    +100円

焼き飯 特大 1050円、 並 950円
     小  750円、ミニ 550円
 ※ 中華そばとのセットは   100円引き
 ※※中華そばハーフとのセットは200円引き
ごはん             200円
中華丼             950円
大海老天ぷら         1750円
八宝菜、焼豚、豚天     各1250円
蒸し鶏、若鶏の唐揚げ、スパアリブの唐揚げ
 小えび天、ミックス天ぷら 各1000円

ビール 中瓶          550円
生ビール、麦焼酎        350円
日本酒(日本盛1合)      450円
角ハイボール          250円
烏龍茶             200円
お勧め
・中華そば、焼き飯
・サイドメニューランキング(お店発表)
 1位 蒸し鶏、2位 鶏の唐揚、3位 豚天、4位 ミックス天ぷら
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『大貫本店』は神戸外国人居留地で大正元年(1912年11月11日)創業で、現存する中では最古のラーメン店と云われており、四代に渡って受け継がれた自家製麺の中華そばと焼き飯が名物
・一筋西にある「大貫支店」は昭和30年代に暖簾分けした唯一の姉妹店だが、現在は個々それぞれ別々の独自路線に
公式HP
大貫本店
取り寄せ
大貫本店 楽天市場店から取り寄せ可能
クーポン
・阪神タイガース公式戦勝利の翌日は生ビール割引が350円→200円の割引に
メディア
・雑誌「ラーメンWalker関西2018」で、『大貫本店』を「創業から100年以上の老舗」と紹介
・テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ! 」(2016.3.12) で、矢野・兵動の矢野さん地元の『大貫本店』を紹介し、「いつも中華そば・やきめし(ミニ)セットを注文する。尼崎のソウルフード。ジャジャー麺もオススメ」と紹介
・テレビ「有吉弘行のダレトク!? 」(2016.3.1) の「ワケあり調査委員会」のコーナーで、『大貫本店』の「やきめし」を「使い込まれた直径1m30cmの中華鍋に60合のご飯、具材に秘伝の醤油などを炒め、スコップでかき混ぜ、1人前の炒飯は下味をつけたご飯から取り分け、卵と炒める」と紹介
・テレビ「す・またん!」(2014.3.21) で、『大貫本店』の「チャンポン」を「尼崎のチャンポンで略して「あまちゃん」とも呼ばれる。豚骨、鶏がらスープと野菜と海鮮具材を合わせ、そこへ何十年と継ぎ足した秘伝のしょう油ダレを合わせる。さらに水でといた片栗粉を混ぜる」と紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2014.2.4) の「本日のオススメ3」のコーナーで、日本コナモン協会の麺類担当の沖山欣也さんが「今大注目!体ポカポカあんかけ麺」として、『大貫本店』の「チャンポン」を「長崎名物のチャンポンをあんかけにしてアレンジした尼崎独特のチャンポン。4代にわたり受け継がれている「チャンポン」は、豚骨スープと約10種の具材を炒める。決め手になるのは、創業より100年以上継ぎ足し続けている熟成醤油ダレ。お取り寄せも可」と紹介
 ※その他は
  「麺くい やまちゃん」(大阪・堺区) 「けいらんきつねうどん」
  「学舎 麺乃家」(大阪・城東区)「大人のあんかけ味噌親子そば」
・テレビ「よ~いドン!」(2012.9.5) の「本日のオススメ3」のコーナーで、日本コナモン協会の麺類担当の沖山欣也さんが「お取り寄せできるご当地ラーメン」として、『大貫本店』の「中華そば」を「創業100年の秘伝醤油ダレが使われていて、現存する中では日本最古とされる味をお取り寄せすることができる」と紹介
  ※その他は
   無鉄砲 本店 のとんこつラーメン
   徳島の支那そば三八 の支那そば
・テレビ「水野真紀の魔法のレストラン」(2012.2.1) で『大貫本店』の「中華そば」「チャンポン」「焼き飯」を紹介
・テレビ「マチャミ&なるみのぶっちゃけナハーレ!」(2012.5.5) で、『大貫本店』の「中華そば」を「関西・名店の懐かしいロングセラーグルメの第1位にランキング
・グルメ雑誌「究極のラーメンぴあ2015」で、『大貫本店』を「お店の歴史 なんと百年超え」と紹介し、「中華そば」をおすすめに

大貫本店  感想・口コミ     17/10/08
総合評価
       80点/100点
味・値段
【中華そば】
 ・麺は一般的製法に足踏み込み作業を加えた自家製たまご麺で
   中太ストレート麺、量は多めの160g
 ・スープは豚骨と鶏ガラの白湯スープに、100年追い足しの
   熟成醤油ダレを加え、味噌は不使用
 ・トッピングはネギ少量、メンマ、キクラゲ、チャーシュー
 ・チャーシューはバラ肉で約40g、分厚いがやわらか
 ・卓上調味料は胡椒、昆布入り酢
 ・麺の量やチャーシューは多いが、やや値段は高めか
店舗
・昔ながらのラーメン中華店の雰囲気溢れる店内には4人掛けテーブルが7卓あり
・支払いにクレジットカードの使用不可
・開店~14時まで禁煙の時間帯分煙
・扉には「魔法のレストラン」「す・またん!」などのシールが貼られている
・焼き飯は持ち帰り可能
・生麺などは持ち帰りやクール便発送可能
・貸切宴会も対応可能

 『席に「初めての人は中華そばと焼き飯をまずは注文」と書かれた通りセット注文。
    オーダーから着丼までかなり早く出てきた中華そばは、もっちりとして
     やわらかながらコシが感じられる特徴的な中太麺でボリューム満点。
     自慢の100年追い足し熟成醤油ダレのスープは見た目ほど濃くないが
     私には少し塩辛い感じかも。 分厚く大判のやわらかなチャーシューが
     2枚と食べ応えがあり、カットされていないまんまのキクラゲが豪快に
     トッピングされているのがとても印象的なシンプルな一杯。
    焼き飯は中華そばにも使われている熟成醤油ダレを使い、地焼きという
     独特な製法で作っているそうだが、真っ黒な見た目で味が濃そうだが
     いい味加減で、ぱらぱら食感で美味しいね。
    現存する最古のラーメン屋に敬意を表して是非一度はどうぞ』(80点)
 『中華そばは、麺はかたさがすこしやわらかくてちょっともっちりとした玉子麺で
     スープは醤油がしっかりきいていて、ザ醤油ラーメンって感じね。
     大きなキクラゲが入っていて少し変わった感じで、チャーシューは
     普通に美味しいわね。
    黒褐色のチャーハンは味がしっかり付いていて、とても旨味があって
     ラーメン以上に美味しかったわ』(80点)


大貫本店の通販

取り寄せはこちらの画像クリック




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1138

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)