汁そば処 ちょぼいち 本家

汁そば処 ちょぼいち 本家

汁そば処ちょぼいち本家関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

汁そば処 ちょぼいち 本家 店舗 汁そば処 ちょぼいち 本家 卓上調味料
汁そば処 ちょぼいち 本家 鶏がら白湯(らーめん) 汁そば処 ちょぼいち 本家 鶏がら白湯(らーめん)
汁そば処 ちょぼいち 本家 鶏がら白湯(らーめん) 汁そば処 ちょぼいち 本家 ちゃーとろ丼(中)
【汁そば処 ちょぼいち 本家】
ジャンル
ラーメン、鶏系ラーメン
住所
神戸市 中央区 三宮町1-10-1 さんちか 8番街 麺ロード内
⇒【移転】神戸市 中央区 中山手通1-14-1 大江ビル1F  マップ
アクセス
JR三ノ宮駅、阪急神戸三宮駅から北西へ徒歩約6分
 北野坂を上り、カラオケのシダックス手前の信号を西に
  つけ麺の北野坂 奥を過ぎ、一本目を北に、三叉路を北東に
  火風鼎と同ブロックだが火風鼎と反対側の東側
電話
078-393-2229
営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~27:00(L.O.26:00)
定休日
日曜日(但し連休の場合は連休最終日)
目安予算
  ≪税込価格≫      2016.06.04
【らーめん】
鶏がら醤油(らーめん)      680円
鶏がら白湯(らーめん)      780円
鶏がら赤湯(らーめん)      780円
鶏がら黒湯(らーめん)      780円
替玉 のどごし細麺(ストレート) 100円
   つるっと中太卵麺(ちぢれ) 100円
盛ちゃーしゅー         +200円
盛つくね            +100円
盛ねぎ             +100円
【ごはんもの】 小100g、 中180g、 大230g
卵かけごはん  小 250円 中 300円
ちゃーしゅー丼 小 300円 中 350円
親卵かけご飯  小 350円 中 400円
ちゃーとろ丼  小 400円 中 450円
ごはん     小 150円 中 200円 大 250円
【おつまみ】
つくね              300円
ちゃーしゅー           350円
皮ポン              450円
れんこんすあげ          500円
山芋すあげ            500円
尾っぽからあげ          550円
鶏からあげ            600円
【飲み物】
ウーロン茶            300円
キリン一番搾り(中瓶)      500円
キリンフリー(瓶)        400円
ちょぼいち純米吟醸 720ml    2800円
お勧め
鶏がら白湯らーめん
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『汁そば処 ちょぼいち 本家』は、投票で最下位の店は最短6ヵ月で退店のガチンコのラーメンバトルが繰り広げられている神戸・三ノ宮の麺ロードで勝ち残り、最大2年の契約を満了し、2016年2月20日で一旦閉店後、系列店で11年営業していた丹波地鶏炭火焼「ちょぼいち鶏鶏」の場所に、更にブラッシュアップし。2016年6月1日に移転再オープン
・『汁そば処 ちょぼいち』は本家の他に、神戸市中央区三宮町さんプラザ1Fに「汁そば処ちょぼいち さんプラザ店」を2016年7月1日オープン予定
・丹波地鶏炭火焼「ちょぼいち鶏鶏もだん」(神戸市中央区琴ノ緒町)は系列店で、もともとこちらがメインで、地鶏のがらを長時間煮込んだ特製スープの鶏鍋の〆めラーメンをベースに新たにラーメン界に展開した形
公式HP
汁そば処 ちょぼいち 本家
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・雑誌「ラーメンWalker関西2018」で、『汁そば処 ちょぼいち さんプラザ店』の「鶏がら白湯」を「焼鳥店が作る博多水炊き風の鶏尽くしラーメン」と評し、兵庫新店部門1位に格付け
・テレビ「情報ネットten.」(2017.2.21) で、『汁そば処 ちょぼいち』が1年半がかりで開発した低糖質の画期的商品の「ロカボ麺」を紹介
・テレビ「かんさい情報ネットten. 」(2014.2.21) で、投票で最下位の店は最短6ヵ月で退店することになるラーメンバトルが繰り広げられている神戸・三ノ宮の麺ロードを特集し、ラーメン業界初参戦の『ちょぼいち』を「一押しメニュー「鶏がら白湯」は、鶏料理専門店の「ちょぼいち鶏鶏もだん」の一番人気の鶏鍋のシメに出したラーメンが好評だったために白湯スープを編み出した」と紹介

汁そば処 ちょぼいち 本家  感想・口コミ     16/06/04
総合評価
        86点/100点
味・値段
【鶏がら白湯(らーめん)】
 ・麺は、つるっと中太卵麺(ちぢれ)<店主おすすめ>か
      のどごし細麺(ストレート)が選べる
   ※参考としてラーメン毎に店主のおすすめ麺の記載あり
 ・スープは丹波地鶏のがらを長時間煮込んだ特製スープ
 ・トッピングはネギ、白菜、地鶏チャーシュー、地鶏つくね
 ・チャーシューは鶏モモ肉で小ぶりだが厚みがあってやわらか
 ・卓上には角切り海苔、胡椒、胡麻、顆粒ガーリック、漬物
   注文後に柚子胡椒がでてくる
 ・値段平均的な価格帯
店舗
・店頭に杉玉を飾った和風の外観で、店内も木目調の和的だが、ジャズが流れる
・店内にはカウンター席が8席と、重厚な木製ベンチシートのテーブル席が4人掛けが2卓、2人掛けが1卓ほどある
・鶏は広大な自然環境の中、解放平飼いで飼育された丹波地鶏のみを使用とのこと
・お米は創業明治22年の米屋いづよねブレンドの国産米使用とのこと

 『新装開店の祝い花が並んでいるのが目を引き予定変更でこの店に。じっくり煮込んだ
     白湯のこってりスープを塩味であっさりと書かれた「鶏がら白湯」に。
    スープは思ったほどのこってり感がなく程よいコクで、はじめから胡椒や
     ゴマなどが入っていて、普通に美味しい味わいで、もっちり中太縮れ麺と
     相性もいい。 麺以上によかったのは地鶏つくねで軟骨入りで食感がよく
     小さいが厚みのある鶏チャーシューもジューシーでさすがに鶏専門店!
    柚子胡椒を入れると味の輪郭がくっきりと引き締まる感じでさすがに旨い!
    チャートロ丼はちょっと微妙な感じかな』(80点)
 『鶏がら白湯らーめんは選んだストレート細麺は茹で加減がちょうどよく、少し白菜を
     炒めたような香ばしい風味があって、チャーシューも脂身が少なくて
     やわらかくて私好みで美味しく、スープも全部飲めるほど、くどさがなく
     美味しいわね』(90点)


汁そば処 ちょぼいち 本家 鶏がら赤湯 汁そば処 ちょぼいち 本家 替玉

汁そば処 ちょぼいち 本家  感想・口コミ2     18/02/09
総合評価
       80点/100点
値段
  ≪税込価格≫      2018.02.09
鶏がら赤湯      700円
替玉        +100円
備考
 

 『鶏がら赤湯は、白湯に辛味油と自家製のこだわり旨味ペーストをブレンドした
     スープとあったが、胡麻ペーストがきいていてこってり濃厚な味わいで
     見た目は辣油や香味油が浮いて赤いのだがまろやかな辛味で、もう少し
     辛さのエッジが効いていて欲しい感じかな。
    選んだ細麺は低加水率系で喉ごしよく程よいかたさでスープとの相性よく
     たっぷりネギに、鶏そぼろもいい感じだね』(80点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/967

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)