【閉店】あぽろ食堂

あぽろ食堂

2017年2月末で閉店しました

あぽろ食堂関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

あぽろ食堂 店舗 あぽろ食堂 あぽろ4号(肉吸い)
あぽろ食堂 あぽろ1号(近海鮮魚の糠炊き) あぽろ食堂 自家製ふりかけ
【あぽろ食堂】
ジャンル
定食、食堂、糠みそ料理、居酒屋
住所
神戸市 東灘区 甲南町4-16-11  マップ
アクセス
JR住吉駅から南東へ徒歩約15分
 国道2号線の南側沿い、「田中町5」交差点から東にすぐ
電話
078-200-6834
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:30~21:00
定休日
日曜日(月曜日が祝日の際は日曜日営業、翌月曜日は休み)
目安予算
  ≪税込価格≫       2016.12.28
あぽろ1号(近海鮮魚の糠炊き)  880円
あぽろ2号(骨付鶏の糠炊き)   880円
あぽろ3号(肉うどん)      880円
あぽろ4号(肉吸い)       880円
あぽろ5号(とんかつ)      930円
あぽろ6号(豚の鉄板生姜焼き)  930円
あぽろ7号(牛肉の鉄板生姜焼き) 980円
ハヤシライス(サラダ付)     730円
からあげ定食           880円
チキン南蛮定食          880円
ジンギスカン定食         980円
お勧め
お店の人気№1は、あぽろ4号
駐車場
駐車サービスなし。 店舗の東すぐにコインパーキングあり
備考
・『あぽろ食堂』は2014年1月10日にオープン
・店に書かれていた「肉吸いの美味しい食べ方」
1.糠味噌玉子かけごはんをよくかき混ぜる
2.まずは汁を飲む
3.肉と豆腐をそれぞれ食べる
4.肉と豆腐をお好みの量を糠味噌玉子かけご飯の上に乗せて食べる
5.残った汁は糠味噌玉子かけご飯にかけて食べる
公式HP
あぽろ食堂 ※facebook
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」(2015.8.3)の「気になるわ~ド」コーナーの「ぬかパワー」特集で『あぽろ食堂』を「自家製ぬか味噌を使ったあぽろ4号は、ぬかの酸味と甘辛さがよい感じのぬか味噌玉子かけご飯が付いている。この他にもサバのぬか炊きや豚の生姜焼き、ハヤシライスなどほとんどの料理にぬか味噌が使われている」と紹介
・テレビ「今ちゃんの『実は…』」(2015.5.20) で、『あぽろ食堂』を「糠味噌にこだわっており、名物の肉吸いはちゃんと肉の味がでており、毎日食べれるほど優しい味わい」と紹介
・神戸新聞(2016.11.9) の「ランチどこいこ?」で『あぽろ食堂』を「糠みそは万能の調理料という巖本祐介店主がその良さとおいしさを広めようと開いた食堂」と紹介

あぽろ食堂  感想・口コミ     16/12/28
総合評価
       80点/100点
味・値段
・糠みそを随所につかった料理の数々が食べられる
・あぽろ定食はコスパいい
店舗
・店舗入口前には2段の短い階段があり、手動のスライドドアを開けて入る
・手前にカウンター6席と店舗奥にテーブル席がある
・店頭には紹介記事などが貼られている
・支払いにクレジットカードの使用不可
・店内には「米ぬかと健康」についてのポップが貼られている
・ランチ時間は禁煙の時間帯分煙

 『一番人気の肉吸い定食のあぽろ4号を注文。
    肉吸いは昆布やカツオ、アジなどの出汁に下味をつけて炊いた牛バラ肉と
     豆腐がたっぷり入っていて、肉の旨味が素直に感じられ美味しいね。
    醤油の代りに糠味噌で味付けした卵かけご飯は、卵のまろやかさに
     糠の風味とコクが加わり、糠好きには堪らないかも。
     またさらにご飯の上に肉吸いを乗せる食べ方も初めてだけどいいし
     出汁取り後の昆布や鰹などを乾燥したふりかけをかけてもいいね』(80点)
 『あぽろ1号の鯖の糠炊きは、糠独特の味が濃くてちょっと好みじゃないかも。
     干瓢と人参などを炊いた小鉢料理は物足りないほどのあっさり味付けで
     豚汁もほとんど具が大根でちょっとクセがあって残念な感じかな』



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1028

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)