御菓子司 総本家 かん川

御菓子司 総本家 かん川

総本家かん川関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭 御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭
御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭 御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭
御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭 御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭
御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭 抹茶 御菓子司 総本家 かん川 しほみ饅頭 抹茶
【御菓子司 総本家 かん川】
ジャンル
和菓子、播州銘菓
住所
【本社・工場】兵庫県 赤穂市 中広108-21  マップ
アクセス
播州赤穂駅から東へ徒歩約10分
電話
【本社・工場】0791-45-2222
営業時間
8:00~19:00
定休日
無休
目安予算
  ≪税込価格≫           2016.11.20
【播州銘菓 しほみ饅頭】
  10ヶ入り  1050円  15ヶ入り  1575円
  20ヶ入り  2100円  25ヶ入り  2625円
  30ヶ入り  3150円  40ヶ入り  4200円
  50ヶ入り  5250円
お勧め
 
駐車場
 
備考
・『御菓子司 総本家 かん川』は創業300余年の老舗和菓子店で、駅前店(赤穂市加里屋駅前西通り)や、和風茶寮 甘味処かん川を併設した新田店(山陽自動車道 赤穂ICすぐ)などがある
・しほみ饅頭の由来
茶道をたしなむ浅野内匠頭は御用菓子師に命じ、赤穂浜の名塩を生かした「しほみ饅頭」を作らせ、京洛の宮家や江戸の将軍家への献上菓子にも用いられていた。 その後、天保の時代に播州赤穂に招いた、江戸で名匠と呼ばれた江戸屋藤治郎、平兵衛の父子が改良を重ね、真っ白な落雁風の皮、そしてあんにひと塩を加えた、現在の「しほみ饅頭」が完成する
公式HP
御菓子司 総本家 かん川
御菓子司 総本家 かん川 ※facebook
取り寄せ
上記HPから取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

御菓子司 総本家 かん川  感想・口コミ     16/11/20
総合評価
       80点/100点
味・値段
【しほみ饅頭】
・京の落雁と同じく寒梅粉(餅の白焼きを粉にしたもの)に細かく挽いた砂糖を
  合わせた生地を外皮にし、赤穂塩を使った特製しほみ餡を包む
 6:4の割合で白と抹茶が入る
・お手ごろ価格でお土産にもいい定番和菓子
店舗
 

 『しほみ饅頭は定番の伝統和菓子で、中にこし餡たっぷりで、ほのかな塩味がいいね』(80点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/1020

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)