竹家ラーメン (たけやらーめん)

竹家ラーメン(たけやらーめん)

竹家ラーメン(たけやらーめん)関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

竹家ラーメン (たけやらーめん) 店舗 竹家ラーメン (たけやらーめん) 店内
竹家ラーメン (たけやらーめん) しょうゆラーメン 竹家ラーメン (たけやらーめん) しょうゆラーメン
竹家ラーメン (たけやらーめん) みそラーメン 竹家ラーメン (たけやらーめん) ヤキメシ小
【竹家ラーメン (たけやらーめん)】
ジャンル
ラーメン、みそラーメン
住所
神戸市 灘区 下河原通3-1-10  マップ
アクセス
阪神大石駅から北東へ徒歩約5分
JR摩耶駅から南東へ徒歩約8分
JR六甲道駅から南西へ徒歩約8分
 ホームセンターコーナン灘大石川店から東にすぐ
  国道2号線の「下河原」交差点の北東角
電話
078-881-9514  ※予約不可
営業時間
11:30~21:00 ※売り切れ次第終了
定休日
日曜、第1・3月曜
目安予算
  ≪税込価格≫     2016.05.21
【ラーメン】
 しょうゆラーメン      550円
 みそラーメン        600円
 チャーシューメン      700円
 みそチャーシューメン    750円
【追加トッピング・他】
 バター            50円
 味玉            100円
 ニンニク            
 麺大盛り          150円
【サービス定食】
 Aセット(しょうゆラーメン、小ヤキメシ) 800円
 Bセット(みそラーメン、  小ヤキメシ) 850円
【その他】
 ライス           100円
 焼き飯         500円 小 400円
   ※焼き飯の単体販売はなくなり、セットのみに
 ビール(中びん)      450円
お勧め
Bセット、Aセット
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『竹家ラーメン (たけやらーめん)』の店主は現在3代目で、「ラーメン」の生みの親の「竹家食堂」の伝統を守っている直系店
・『竹家ラーメン (たけやらーめん)』の壁には「札幌ラーメンの由来と竹家食堂」についての説明書きがある(下記抜粋)
 札幌ラーメンのルーツと言われる「竹家食堂」は大正11年、北海道帝国大学前に一軒の食堂として元警察官の大久昌治氏が創業。 尼港事件で北海道に逃げてきた、山東省出身でロシア皇帝のお抱え料理人「王文彩(おうぶんさい)」氏が竹家食堂で北大の中国人留学生の賄いをすることになり、店は中国料理店に方向転換。 留学生に人気があったが、日本人には発音が難しく当初人気のなかった肉絲湯麺(ロースータンミェン)を創業者の妻の大久タツが、中国語で「一丁上がり」の意の「好了(ハオラ-)」の強い発音の「ラー」を使った「ラーメン」の造語を思いつき名付ける。 その後、独立した王文彩に替わり入った料理人「李絵堂(りかいどう)」氏たちが、細切り豚肉を使った脂のきつい中身から 日本人向けのラーメンにすべく試行錯誤の末、鶏ガラ、鶏肉、豚骨、野菜、海草、魚介類からスープをとり、醤油でさっぱりと仕上げた「しょうゆラーメン」を完成させる。 具は油通しした薄切り豚肉、茹で筍、刻みネギとシンプルでしたが、日本人の口にあい大当たりとなる。
 昭和になると喫茶店やデパート食堂のメニューにも加えられ、札幌劇場の通りにも、ラーメンの屋台が並ぶようになるが、繁盛していた中華料理「竹家食堂」は昭和18年、戦争での企業整備の国策で閉鎖される。
 昭和28年ごろ、少数ではあったが札幌にラーメン専門店が出現し、竹家創業者の長男「大久陞」氏が北海道調理師会の発起人であったことからNHKラジオやテレビの料理番組に出演し、ラーメンの作り方を広く紹介したところ、昭和32年ごろからラーメンブームが湧き起こり、今日の札幌ラーメンを築き上げる
公式HP
 
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
店内壁には「あまから手帖」で取り上げられた記事が貼られている

竹家ラーメン (たけやらーめん)  感想・口コミ     13/05/25
総合評価
        90点/100点
味・値段
【しょうゆラーメン】
 ・麺は、ストレート系のもっちり感のある麺
 ・スープは透明感のあるスッキリ系
 ・トッピングはネギ、メンマ、もやし、わかめ、チャーシュー
 ・チャーシューは薄切りでヘルシーな蛋白系
 ・卓上には紅生姜とキューちゃんあり
 ・値段は安く、さらにセットはお得
店舗
・年季のはいった店内には、厨房がよく見える衝立のないコの字型の赤いカウンターに12席ほどあるが、テーブル席などはない
・店内に待ち合わせ用のベンチあり
・支払にクレジットカードの使用不可

 『店内で待っている間に、壁に貼られた竹家ラーメンのルーツの竹家食堂の歴史を読み
     札幌ラーメンのルーツがこんな身近にあることにびっくり!
     はじめて今のラーメンの原型となったのが、醤油ラーメンとあったので
     醤油ラーメンのAセットを注文したが、ほとんどの人はみそラーメンの
     Bセットを注文している感じ。 一押しはみそだったか?
    しょうゆラーメンのスープは透明感のあるスッキリ系で醤油濃さのない
     好みの味。 ややもっちり感のある麺との相性もよく、スープが
     少し控えめな分、麺の小麦の香りが感じられて美味しいね。
    チャーハンもなかなか美味しく、次は是非みそラーメンを食べてみたい』(85点)
 『みそラーメンはスープの味が濃過ぎず、チャーシューも脂身がなくとてもヘルシーで
     すごく美味しいわね! スープは残さず飲めるぐらい好きな感じだわ』(95点)
 『味噌ラーメンは、あっさりしていて、チャーシューも脂身でなく美味しいね。
     餃子がないのは残念だけど、人参たっぷりの焼き飯も美味しいよ』


竹家ラーメン (たけやらーめん) 店舗 竹家ラーメン (たけやらーめん) 店内
竹家ラーメン (たけやらーめん) みそラーメン 竹家ラーメン (たけやらーめん) みそラーメン
竹家ラーメン (たけやらーめん) みそラーメン 竹家ラーメン (たけやらーめん) ヤキメシ小

竹家ラーメン(たけやらーめん)  感想・口コミ2     16/05/21
総合評価
        90点/100点
値段
Bセット(みそラーメン、小ヤキメシ) 850円
備考
【みそラーメン】
 ・麺は、ストレート系のもっちり感のある麺
 ・スープは 優しいコクのあるまろやか系
 ・トッピングはネギ、メンマ、もやし、わかめ、チャーシュー
 ・チャーシューは薄切りで柔らかヘルシーな蛋白系
 ・卓上には紅生姜がある
 ・値段は安く、さらにセットはお得

 『土曜の昼だったこともあってか、外に2,3人待つ人が並ぶ相変わらずの人気ぶり。
     みそラーメンと小ヤキメシのセットのBセットを注文。
    並んでいる時に注文を聞いてくれたこともあってか、満席にも関わらず、
     席に着いてから5分ほどでヤキメシ、そして程なくみそラーメンが着丼。
    みそラーメンのスープは、優しいコクのあるまろやかな味わいで
     一般的な現在の札幌ラーメンとは別物の感があるが、やや細めだが程よい
     もちもち感のある麺と合っていて、バランスがよく美味しいね!
     ヤキメシは小と言えども量も十分あり、以前同様にかなりの美味しさ。
    3年前と値段も変わらずリーズナブルで歴史あるみそラーメンは必食の一杯』(90点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/960

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)