麺酒家 まんかい

麺酒家 まんかい

麺酒家まんかい関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

麺酒家 まんかい 店舗 麺酒家 まんかい 店頭メニュー
麺酒家 まんかい 純とん 麺酒家 まんかい 純とん
麺酒家 まんかい 純とん 麺酒家 まんかい チャーシューごはん
【麺酒家 まんかい】
ジャンル
ラーメン、豚骨ラーメン、博多ラーメン
住所
大阪府 大阪市 福島区 福島7-13-11 1F  マップ
アクセス
JR福島駅から北西へ徒歩約4分
 なにわ筋を阪神高速とJRの高架を過ぎ、高架沿いを大阪駅と逆に
 曲り、人気行列店「ラーメン人生JET」を過ぎてすぐ、角地
電話
06-6346-3901  ※予約不可
営業時間
11:00~15:30(L.O)
17:30~22:30(L.O) ※金・土のみ ~25:00(L.O)
定休日
年末年始(12月31日~1月2日)
目安予算
  ≪税込価格≫       2016.4.30
【ラーメン】
・純とん
  純系豚骨らーめん   760円
   チャーシュー増し  960円
   玉子入り      860円
   のり入りねぎ増し  860円
・潮とん
  潮豚骨らーめん    760円
   チャーシュー増し  960円
   玉子入り      860円
   のり入りねぎ増し  860円
・トマとん
  トマト豚骨らーめん  860円
   チャーシュー増し 1060円
   玉子入り      960円
   のり入りねぎ増し  960円
   〆のリゾットセット 960円
・杯数限定
  淡麗豚そば      760円
   明太ぞうすいセット 900円
・替玉(博多極細麺)   100円

【一品・ごはん】
 博多ひとくち餃子    320円
 チャーシュー盛り    520円
 ピリ辛もやし炒め    420円
 チャーシューごはん   320円
 明太じゃこごはん    320円
 旨辛そぼろごはん    320円
 玉子かけごはん     260円
 白ごはん        130円

【平日限定ランチセット】 11:00~15:30
 餃子ランチ  ラーメン+200円 餃子5個+ごはん
 明太ごはんランチ   +200円

【飲み物】
 生ビール        480円
 チューハイ       430円
 芋焼酎、麦焼酎    各380円
 ハイボール       450円
 コーラ、ジュース   各210円
お勧め
純とん
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『麺酒家 まんかい』は2013年10月16日にオープン
・『麺酒家 まんかい』の店主の奥長義啓さんは、博多一風堂で約20年修行の経験をもつとか
・『麺酒家 まんかい』はここ以外に、大阪市中央区谷町に「まんかい 天満橋店」がある
公式HP
 
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・テレビ「おはようコールABC」(2014.3.18) の「That's NEW」のコーナーでラーメン激戦区となっている福島駅周辺をとりあげ、『麺酒家 まんかい』を紹介
・雑誌「究極のラーメン(2015 関西版ぴあ)」で、『麺酒家 まんかい』の「純とん」は「臭みの一切ない純粋でキレのあるスープと博多一風堂の製麺工場で打つ特注麺が抜群の相性、バラとモモ使用のチャーシューも旨い」と紹介し、「準グランプリ」に格付け

麺酒家 まんかい  感想・口コミ     16/04/30
総合評価
        90点/100点
味・値段
【純とん】
 ・麺は、博多一風堂製の特注ストレート極細麺(28番細麺)
   105g、オススメの茹で加減は、バリカタorカタ麺
・スープは国産和豚もち豚の豚骨、げんこつ、背骨、背脂を
   合わせて16時間かけて煮出したスープに
   昆布やニンニクなどの数種類の香味野菜と博多の老舗上久醤油の
   濃口と薄口をブレンドしたタレを使用
 ・トッピングはネギ、もやし、キクラゲ、チャーシュー
 ・チャーシューは国産和豚もち豚のもも肉とバラ肉使用でジューシー
 ・卓上には紅生姜、辛子高菜、替玉用ラーメンだし、すりごま
   にんにくと絞り機
 ・平均的な値段
店舗
・行列のできる人気店
・券売機システムで、クレジットカードの使用不可
・店内には4人掛けのカウンター席が2つと、大型の相席テーブルが2卓ある
・厨房はオープンキッチン
・店内は完全禁煙

 『純とんは、とんこつ臭を抑えたまろやかながら程よいコクのある美味しいスープに
     本格極細麺、ひさしぶりの正当派とんこつラーメンですごく美味しい!
    チャーシューは肉厚だがジューシーでやわらかく、後半は卓上の紅生姜と
     辛子高菜をトッピングしたが、これまたうまい。
    チャーシューごはんは炙ったチャーシューのカリカリ食感がアクセントで
     美味しい。純とん以外の潮とんやトマとんはかなり気になるところ。
     近くはないが是非また来てみたい』(90点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/958

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)