一蘭 三宮店

一蘭 三宮店

一蘭 三宮店関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

一蘭 三宮店 店舗 一蘭 三宮店 入口
一蘭 三宮店 味集中カウンター 一蘭 三宮店 オーダーシート
一蘭 三宮店 ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来)) 一蘭 三宮店 ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来))
一蘭 三宮店 ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来)) 一蘭 三宮店 裏が追加オーダーシートになった箸袋
一蘭 三宮店 半熟塩ゆでたまご 一蘭 三宮店 替玉
一蘭 三宮店 ラーメン鉢 一蘭 三宮店 売店
【一蘭 三宮店】
ジャンル
ラーメン、豚骨ラーメン、博多ラーメン
住所
神戸市 中央区 北長狭通1-9-9 第1岸ビル B1F  マップ
アクセス
JR三ノ宮駅の西出口から北西へ徒歩約4分
阪急神戸三宮駅の西口から西へ徒歩約1分
 サンキタ通りを西に、「鳴門鯛焼本舗 阪急三宮駅前店」の角を北に
 いくたロードの東側沿いで、モーリヤなども入っているビルの地下
電話
078-325-3090  ※予約不可
営業時間
10:00~23:00
定休日
無休
目安予算
  ≪税込価格≫        2016.3.26
ラーメン        790円
ラーメン+替玉     980円  人気№1
半熟塩ゆでたまご    120円
替玉          190円
半替玉         130円
追加チャーシュー    180円  3枚
抹茶杏仁豆腐      390円
ごはん         250円  コシヒカリ
小ごはん        200円  コシヒカリ
追加ねぎ        120円  4倍量
きくらげ        120円
のり           80円  2枚
追加にんにく      120円  2片
オスカランの酸味     80円
脂解美茶        250円
生ビール        580円
釜だれとんこつ焼き豚皿 490円
釜だれとんこつ 3食 2200円
汁なしとんこつ 5食 1500円
冷やかばい   5食 1500円
お勧め
ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来))+替玉
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『一蘭 三宮店』は2016年3月10日にオープン
・『一蘭』は昭和35年創業の老舗ラーメン店で、福岡市博多区中洲に本社があり、九州はもちろん、関東、中部、関西、海外では香港でチェーン展開しており、兵庫県内では三宮店のほか、宝塚市安倉中に「宝塚店」、関西には「道頓堀店」「梅田店」「泉大津店」「大阪茨木店」「京都河原町店」「京都八幡店」などがある
・『一蘭』は「ラーメン中央に浮かぶ赤いたれ」「ラーメンの好みを紙に書き選べる注文方法」「声を出さずに注文できる替玉方法」「目の前のすだれ、仕切り壁などの味集中カウンター」の元祖だとか
・『一蘭 神戸玉津店』が神戸市西区平野町向井46-1に2016年6月30日にオープン
公式HP
一蘭
取り寄せ
・上記HPから取り寄せ可能
一蘭 楽天ショッピングからの取り寄せ
一蘭 ヤフーショッピングからの取り寄せ
一蘭 amazonからの取り寄せ
クーポン
 
メディア
テレビや雑誌などで多数紹介されている、福岡を代表するラーメン店のひとつ
・テレビ「日本国民がガチ投票!麺チェーン店総選挙2016」(2016.5.29) で、『一蘭』の天然とんこつラーメンが1位に選ばれる
・テレビ「ズームイン!!サタデー」(2015.10.24)の「プロ野球 熱ケツ情報」のコーナーで、巨人の内海投手が『一蘭』のラーメンが好物とコメント
・テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」(2015.7.21) の「大阪VS横浜・名古屋・福岡 4大都市激突」コーナーでの食文化バトルのラーメン編で、各都市の代表として、大阪は「神座」の「おいしいラーメン」、福岡は『一蘭』の「天然とんこつラーメン(創業以来)」、横浜は「ラーメン吉村家」の「ラーメン」、名古屋は「中国台湾料理 味仙」の「台湾ラーメン」を紹介
・テレビ「発見!なるほどレストラン日本のおいしいごはんを作ろう!」(2015.6.2)の「なるほどレストラン 山手線 駅前グルメグランプリ」の池袋の好きなラーメン編で、1位を「麺創房無敵家」、2位を『一蘭 池袋店』、3位を「光麺 池袋本店」と紹介
・テレビ「はなまる」(2013.7.1)の「おめざ」のコーナーで、加藤清史郎くんが『一蘭』をお気に入りのラーメン店と紹介 

一蘭 三宮店  感想・口コミ     16/03/26
総合評価
        85点/100点
味・値段
【ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来))】
 ・麺は独自ブレンドで製麺熟成の、絡みと喉越しのいい自家製生麺
 ・スープは 特殊な水と技法で余分なアクや脂を丁寧に取り除き、
   とんこつの臭みがなく、まろやか
 ・赤い秘伝のたれは唐辛子をベースに三十数種類の材料を調合し、
   何昼夜も寝かせた熟成だれで、旨味と辛味で味の奥行き広げる
 ・トッピングはネギ、チャーシュー
 ・チャーシューは味付けされているが薄め
 ・オーダーシートで下記項目を好みにしてもらえる
  味の濃さ :うす味、基本、こい味
  こってり度:なし、あっさり、基本、こってり、超こってり
  にんにく  :なし、少々、基本(1/4片分)、1/2片分、1片分
     ※+2片分 別皿で有料120円
  ね ぎ   :なし、白ねぎ(太ねぎ)、青ねぎ(細いねぎ)
  チャーシュー  :なし、あり
  秘伝のたれ:なし、1/2倍、基本、2倍、~10倍の中でお好みで
     ※2倍までは秘伝のたれを追加、それ以上は秘伝の辛味
     ※11~20倍は有料120円
  麺のかたさ:超かた、かため、基本、やわめ、超やわ
 ・値段は量やトッピングからすると、やや高め
店舗
・真っ赤な店構えで、地下にある店に続く階段も真っ赤、店員の制服も真っ赤と赤押し
・入口入ってすぐ正面にある券売機は写真付きで分かりやすく、日本語のほかに英語、中国語、韓国語も併記されている
  ※箸袋の裏が追加オーダーシートになっており席で現金精算できる
・券売機で購入後も店内に待合席があるも、壁には空き席モニターがあり、ここでの待ちはほとんどない
・店内には隣席と仕切られ、目の前も着丼後にすだれで仕切られる半個室的な「味集中カウンター」のみ19席あり。 無心で何も気にせず食べて欲しいとの思いからできたシステムで世界初で特許取得済だとか
・呼び出しボタンの上に替玉プレートを置くと自動で流れるチャルメラの音が店内に時折流れる
・同ビルの一階奥に、袋麺や丼などを販売しているショップもあり
・支払にクレジットカードの使用不可
・店内は完全禁煙

 『開店早々に行くもかなりの行列で断念し、2度目の今回は土曜の昼前だったが運良く
     行列は6、7人ほど。(帰る時には階段上まで二十人ほどの行列に)
    オーダーシステムで好みにカスタマイズできる分、メニューはシンプル。
    ラーメン(天然とんこつラーメン(創業以来))の美味しい食べ方として
     秘伝のタレを混ぜずにそのまま隅の方から3,4口食べ、その後徐々に
     溶かしながら味の変化も楽しむと書いてあったように、いただく。
    麺は本格極細麺で、オーダー通りの茹で具合もよく、まろやかなスープとの
     バランスがいい。 秘伝のタレが徐々に溶け出してくるとガツンと刺激と
     旨みが加わり、一層美味しいね。 トッピングはあくまでシンプルで
     味付きチャーシューも薄く、全体としてボリューム少なめ。
     箸袋裏の追加オーダーシートで替玉などを注文、席で精算できるのもいい。
    以前博多の中洲で飲んだ後よく食べていた以来で懐かしい感じだが
     関西の味に慣れてしまったか、昔ほどの感動も少ないものの、味集中
     カウンターやオーダーシステムで客の好みに応えるのがいい』(85点)


一蘭の通販

取り寄せはこちらの画像クリック




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/932

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)