ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)

ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)

ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) 店舗 ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) カルパッチョランチ・パン
ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) カルパッチョランチ・ぶりのカルパッチョ ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) カルパッチョランチ・海老のラグーと蕪のホワイトソースパスタ
ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) カルパッチョランチ・モッツァレラチーズのトマトソースパスタ ファットリア ルッカ(fattoria Lucca) カルパッチョランチ・飲み物
【ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)】
ジャンル
イタリア料理、イタリアン
住所
神戸市 東灘区 本山中町3-6-23 TM本山ハイツ1F  マップ
アクセス
JR摂津本山駅から南東へ徒歩約10分
 国道2号線「小路」交差点を北に、2本目の筋の北西角
 「パレルモ」の道路を挟んで北向い
電話
078-436-7155
営業時間
平 日  11:30~14:30(L.O.)、18:00~21:30(L.O.)
土日祝 11:30~14:30(L.O.)、17:00~21:30(L.O.)
定休日
火曜不定休
目安予算
カルパッチョランチ   1420円
 パン、カルパッチョ、パスタ(プリフィクス)、飲物
  ※パスタ大盛り +150円、パンお替り +50円

  ※※ 2015年8月 HPには下記値段表記
      パスタランチ    900円
      ルッカランチ   1250円
      ゆったりランチ  1520円
      ディナーはアラカルト中心
お勧め
モッツァレラチーズのトマトソースパスタ
駐車場
・南北の道路を挟んだ向かいの駐車場内に3台分の専用駐車スペースあり
備考
・店名の「fattoria」とはイタリア語で農園や農場の意で、産地から仕入れた新鮮な食材を使って調理しているとの気持ちを込めているとかで、「ルッカ」はイタリアの堅牢な歴史ある地方都市名で「小さくても優雅で強い我が町(店)」を愛し、愛される店でありたいとの思いが込められているとか
・『ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)』は1999年12月14日にオープン
・お店の西隣りには「バール ディ なかまち」が併設されている
公式HP
ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)
取り寄せ
 
クーポン
・メンバーズカード(スタンプカード)によるサービス特典あり
メディア
・書籍「さすがといわせる神戸選抜グルメ2014」で『ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)』を「淡路産の魚介や県内産の野菜など、新鮮な食材を活かしたイタリアの家庭料理」と紹介
・神戸新聞(2012.12.15)の「美味日和」のコーナーで『ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)』の「前菜盛り合わせ」を紹介
・テレビ「キャスト」(2012.9.10) で、『ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)』を紹介

ファットリア ルッカ(fattoria Lucca)  感想・口コミ     14/03/22
総合評価
        87点/100点
味・値段
気軽にパスタをはじめ、イタリア料理がてごろに楽しめるお店
店舗
・店内は板張りの床、打ちっぱなし風の壁で落ち着いた雰囲気があり、テーブル席の他にカウンター席もあるが、個室はない
・入口側には物販コーナーがあるほか、料理などのテイクアウトもできる
・会計は席で行うスタイルで、クレジットカードの使用はディナータイムのみ可
・店内完全禁煙

 『カルパッチョランチのブリのカルパッチョは、ブリの身がプリプリでボリュームも
     あって美味しいね。
    海老のラグーと蕪のホワイトソースパスタはラグーが濃厚過ぎず味わいよく
     かぶの歯触りもいいアクセントになっていて美味しいね。
    フォカッチャはふわふわで美味しいが、お替りが有料なのがちょっと残念で
     全体的に美味しいがランチとしてのお得感は少な目かも』(85点)
 『カルパッチョランチのブリのカルパッチョは、ぶりの身が私には厚切り過ぎて
     もう少し薄く切って欲しい感じだが、味は美味しいわね。
    フォカッチャも美味しかったけど、モッツァレラチーズのトマトソースの
     パスタは最高に美味しくて大満足!』(90点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/862

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)