博多らーめん六寶(むほう)

博多らーめん六寶(むほう)

博多らーめん六寶(むほう)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します

博多らーめん六寶(むほう) 店舗 博多らーめん六寶(むほう) 響とんこつラーメン
博多らーめん六寶(むほう) 響とんこつラーメン 博多らーめん六寶(むほう) 店舗
【博多らーめん六寶(むほう)】
ジャンル
ラーメン、博多ラーメン、つけ麺
住所
兵庫県 三田市 寺村町4440  マップ
アクセス
神戸電鉄・三田本町駅から南東へ徒歩約5分
 国道176号線沿い
電話
079-564-1666
営業時間
11:00~25:00(L.O.24:45)
定休日
無休
目安予算
【ラーメン】
 響とんこつラーメン        680円
 博多豚骨ラーメン        580円
 丸醤油ラーメン          650円
 ピリ辛味噌ラーメン       780円
  ※激辛味噌(辛さ2.5倍)   800円
   超バカ辛味噌(辛さ5倍)  830円
 ぼっかけラーメン(期間限定) 750円
 ※各ラーメン共通トッピング
   メンマ、煮玉子       各120円
   キムチ、ネギ盛り     各150円
   チャーシュー         300円
   厚切り炙りチャーシュー   350円
   替え麺・替え飯      各100円
 六寶流つけ麺          890円
 濃厚ごま味噌つけ麺      820円
  ※つけ替え麺200円、替え飯100円

【ごはんもの】
 白ごはん    ミニ100円、中150円、大200円
 チャーハン   ミニ250円、中350円、大450円
 天津飯      ミニ250円、中350円、大450円
 豚キムチ丼   ミニ250円、中350円、大450円
 博多明太子丼 ミニ280円、中350円、大450円
 チャンジャ丼  ミニ280円、中350円、大450円
 特製 炙り焼豚丼       並550円
 ラーメン屋の卵かけごはん  並280円
【一品】
 餃子サンダー 6ケ入     300円
 博多もつ煮           380円
お勧め
 
駐車場
店舗前に駐車場あり
 満車時、道を挟んで向かいの『ももたろう』駐車場No.1~5の使用可
備考
・『博多らーめん六寶』は「屋台ラーメン博多麺々」を展開しているラーメン36(サブロク)が2011年3月8日にオープン
・店名の「六寶(宝)」は、一宝:渾身琥珀スープ、二宝:究極の麺、三宝:門外不出のかえし、四宝:自家製焼き豚、五宝: 契約農場直送九条ネギ、六宝:情熱と努力の地元米をあらわしているとか
公式HP
博多らーめん六寶(むほう)
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
 

博多らーめん六寶(むほう)  感想・口コミ     12/11/04
総合評価
       80点/100点
味・値段
【響とんこつラーメン】
 ・丸一日寝かせた後、毎朝博多より配送される麺は
   細麺か玉子麺をチョイスできる
   麺の堅さは
    細麺「柔わ目、普通、硬麺、バリ硬め、針金、粉落し」
    玉子麺「柔わ目、普通、硬麺」からチョイスできる
 ・スープには鹿児島産豚骨が使われ、癖やくさみが少なくまろやか
   こだわりのかえしに特製の香味油とマー油をプラス
 ・トッピングはチャーシュー2枚、九条ネギ、モヤシ、キクラゲ
 ・チャーシュー(豚バラ)は大きめだがジューシさに欠ける
  ・値段は平均的な価格設定
店舗
・厨房前にカウンター席、中央に大型の円形カウンター席、窓側にテーブル席のほか、こあがりの座敷席などある、広い店内
・席には髪どめ(味集中ゴム)、トイレには口臭予防の洗口液が置かれている
・店内は完全禁煙

 『お客さんが少なかったからか店員さんがわざわざドアを開けてくれ、照れながら入店。
    豚骨ラーメンだけでもベースが2種類あり、迷いに迷った末、マー油に惹かれ
     オーダーしたのは、響とんこつラーメン。
    スープはまろやかで濃厚過ぎず、ほんのりときくマー油の香味がいいねぇ。
     麺も悪くないが、普通の茹で加減より、少しかためが合う感じだなぁ。
     麺の茹で加減を選べることを後から分かり残念。次はバリ硬がいいか。
    秘伝のタレで旨味と軟らかさを最大に引きしたと謳う自慢のチャーシューは
     淡白でジューシーさに欠け残念だが、九条ネギやモヤシ、キクラゲの
     食感がいいアクセントになっていて、普通に美味しいラーメンでした』(80点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/727

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)