パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH)

パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH)

パティスリー・トゥーストゥース三宮店関連写真にカーソル移動でスイーツ名などを表示

パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) 店舗 パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) 店内サロン
パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) 各種スイーツ パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) ブルーベリーのタルト
パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) シャポード・フロマージュ・プティ パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH) ティー
【パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH)】
ジャンル
ケーキ、スイーツ、カフェ
住所
神戸市 中央区 中山手通1-4-1 ナリヒロビル1F   マップ
アクセス
JR・阪急・阪神の各線三宮駅から北西へ徒歩約5分
 生田新道の北側沿いで、東急ハンズより東側
電話
078-335-0833
営業時間
13:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
不定休
目安予算
タルト・ブルーベリー     546円
シャポード・フロマージュ・プティ 431円
ティー(ポット) 630円~735円
お勧め
タルト系
駐車場
駐車場なし。周辺にコインパーキングあり
備考
・『パティスリー・トゥーストゥース (Patisserie TOOTHTOOTH)』は、1986年に神戸で開業した『TOOTHTOOTH』から、1997年に洋菓子の専門店として独立
・『パティスリー・トゥーストゥース (Patisserie TOOTHTOOTH)』は三宮店のほか、神戸市中央区三宮町に「神戸本店」や「神戸そごう店」「神戸大丸店」があり、また須磨浦公園に「PATISSERIE TOOTH TOOTH Sea Side Cafe(シーサイドカフェ)」を2015年3月20日にオープン
・旧神戸居留地15番街の「TOOTH TOOTH maison15th」、マリンピア神戸の「トゥーストゥース パラダイスキッチン」、神戸国際会館11Fの「トゥーストゥース ガーデンレストラン(2015年4月25日リニューアルオープン)」や「トゥーストゥース東京」も姉妹店
公式HP
パティスリー・トゥーストゥース(Patisserie TOOTHTOOTH)
取り寄せ
上記HPなどより取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
 

パティスリー・トゥーストゥース 三宮店 (Patisserie TOOTHTOOTH)  感想・口コミ     11/05/28
総合評価
       82点/100点
味・値段
・季節の旬のフルーツをたっぷり使ったタルト系が豊富
・ケーキの大きさは大きめだが、値段はやや高め
店舗
・テイクアウトのブティックの奥に、イートインできるサロンと呼ばれるカフェが併設されている
・サロンは白を基調としているが、壁にかかる茶色のカーテンやBGMが微妙な感もあるが、カジュアルな雰囲気で、テーブル席が18席ほどある
・サロンのテーブルには先払いとの案内の札があるも、普通に店をでるときの会計でOKでした
・サロンでケーキを選ぶ際は、ホールスタッフが全種類のケーキがのったトレイをもってきて、置いていってくれるので、ゆっくり選ぶことができる
・ホールスタッフの店員は3人ほどいるが妙に時間がかかる印象も

 『5月~6月限定のタルト・ブルーベリーは、さっくりとしたタルト生地と上にのる
     大粒のブルーベリーの噛むと一粒一粒皮がはじけるような食感はいいが
     サービスで添えられたのアイスはコクがなく、あっさりで少し残念だね。
    シャポード・フロマージュ・プティは、やや濃厚な感じのチーズケーキで
     程よい甘みと適度な酸味のバランスがいいねぇ』(80点)
 『シャポード・フロマージュ・プティは、フランス産のクリームチーズを使用した
     ふっくらスフレ仕上げにしたチーズケーキで、少ししっとりとした感じで
     甘さかげんもちょうどよくて、食べやすく美味しいわねぇ。
    ただニルギリ(紅茶)は薄い感じがして、あまり味はわからずねぇ』(85点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/659

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)