フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) 店舗 フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) 店内
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 野菜のポタージュ フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ ワタリ蟹のビスク
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 本日のオードブル・エスカベッシュ フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 舌平目とキノコのクリーム煮
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース
【フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 中央区 海岸通3-2-19 和泰ビル1F  マップ
アクセス
JR・阪神・山陽各線元町駅から南西へ徒歩で約6分
神戸市営地下鉄海岸線・みなと元町駅から東へ徒歩で約5分
 乙仲通(西行き一通)南側沿いで、北行き一通との四つ角の南西角
電話
078-327-4888
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日
月曜日(祝日の場合翌日)
目安予算
【ランチ】 ※プリフィックススタイル
・ウィークエンドランチ(土・日・祝日) 1365円
 前菜・メインとも3~4種からチョイス、飲物、パン
  前 菜:ヴィ・ザ・ヴィ特製 野菜のポタージュ
      季節のサラダ
      ワタリ蟹のビスク(+345円)
      本日のオードブル・エスカベッシュ(+345円)
  メイン:舌平目とキノコのクリーム煮(週替り)
      若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース(週替り)
      牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース(+525円)
  飲 物:コーヒー、紅茶またはハーブティー
  パ ン:お替り自由

・ウィークデーランチ(平日限定) 1365円
 前菜・メインとも数種からチョイス、飲物、パン
・ステーキランチ 1890円
 前菜数種からチョイス・メインのステーキ、飲物、パン
※各コースとも特製デザートの盛合せ +580円
・Bコース 3150円 デザート付
・Cコース 4200円 魚料理とデザート付

【ディナー】 ※プリフィックススタイル
・Aコース 4200円
 前菜・メイン・デザートとも数種からチョイス、飲物、パン
・Bコース 6510円
 Aコース +スープ、魚料理
・シェフのおすすめコース 8820円
・シェフにおまかせコース 5250円~(月替り)

【ア・ラ・カルト】
コース料理だけでなく、気軽に利用できるメニューも豊富にあり
お勧め
ウィークエンドランチ
駐車場
駐車サービスなし。周辺にコインパーキングあり
備考
・店名『Vis-a-Vis 』はフランス語で「向き合う」の意味で、「お料理、お客様、ご利用場面、ひとつ一つに誠実に向き合うことで出来上がった記憶に残る思い出こそ一番お客様にご提供したいもの」との思いが込められている。
・『ヴィザヴィ (vis-a-vis) 』の横山幸司シェフは、神戸ポートピアホテルのフレンチレストラン「アラン・シャペル」などでの修行を経て、2000年にオープンさせる。
・冬季限定でジビエ(狩猟による鳥獣肉)料理あり。 ただしフザンタージュ(ジビエの熟成)中のこともあり、事前に確認必要。
・誕生日や記念日の特別コース料理や貸切プランなどもあり。(要予約)
公式HP
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)
取り寄せ
 
クーポン
フランス料理ヴィザヴィ(vis-a-vis)のクーポン
・来店回数により、シェフの似顔絵が書かれたスタンプカード「お楽しみカード」によるサービスもあり
メディア
・テレビ「大阪ほんわかテレビ」(2012.10.21)で「昼ごはんでっせェ~」コーナーの「ホテルシェフお薦め! 絶品ランチ」企画で『ヴィザヴィ (vis-a-vis)』のウィークデーランチを紹介
・テレビ「大阪ほんわかテレビ」(2009.3.1)で『ヴィザヴィ (vis-a-vis)』を紹介

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)
        口コミ・レポート
     11/01/15
総合評価
        89点/100点
味・値段
【ウィークエンドランチ】前菜、メイン、飲物はひとつをチョイス
 前 菜:野菜のポタージュ、季節のサラダ、ワタリ蟹のビスク
     本日のオードブル・エスカベッシュ
 メイン:舌平目とキノコのクリーム煮
     若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース
     牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース
 飲 物:コーヒー、紅茶、バーブティー
 パ ン:軽く焼かれたフランスパンはお替り自由
・コストパフォーマンスは高い
店舗
・店内に並ぶテーブル席にはそれぞれ生花が飾られ、クロスと椅子は青色に統一され、少し照明が落とされた、落ち着きと洗練された雰囲気のあるオシャレなカジュアルフレンチのお店。
・個室はなし。 テラス席はペット同伴可。 ワインセラーあり。
・クレジットカード使用不可。

 『前菜の本日のオードブルはエスカベッシュという揚げた魚介類のマリネだそうで、
     南蛮漬けに似た感じだが、それぞれの食材の食感の違いも楽しめていいねぇ。
    メインの若鶏もも肉のオーブン焼き、マスタードソースは鶏肉の焼き加減がよく
     焼き過ぎずにジューシー感にあふれ、マスタードが程よくきいたソースは
     くどさがなく、味を引き締めていて美味しいねぇ。
    フランスパンは軽く焼かれていて外は程よいパリパリ感があり、中はお皿に
     残ったソースをつけて食べやすくて、美味しいなぁ』(90点)
 『前菜のワタリ蟹のビスクは、たくさんのじゃがいものほか、キノコやエビなど
     具沢山で、慈愛に溢れる濃厚な美味しさねぇ。
    メインの舌平目とキノコのクリーム煮は少しソースの味が薄い感じで、
     物足らない感じなのは残念なところかなぁ。
    お替り自由のフランスパンは外がいい感じにパリパリで美味しかったわぁ』(85点)
 『メインの牛ロース肉のポアレ、キノコと玉ねぎのソースは初めて食べるソースの味で
     肉の焼き加減はレアぎみで肉厚もあって美味しいねぇ。
    値段も安いところもいいけど、暗めで声が小さく聞き取れないような店員さんが
     いたところは、ちょっと・・・ねぇ』(90点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/578

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)