ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX)

ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX)

ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) 店舗入口 ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) 店内
ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) テラス席 ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ローズマリーのフォカッチァ
ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ランチ前菜・新ジャガのニョッキ ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ランチメイン料理・豚バラ肉のトマト煮込み
ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ランチパスタ・イサキと赤インゲンのラビオリ ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ランチデザート・陶器で焼き上げたプリン
ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) ランチデザート・お米のタルト ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) サービス・コーヒーゼリー
【ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX)】
ジャンル
イタリアン、カフェ、ダイニング
住所
神戸市 中央区 東川崎町1-5-7
 情報文化ビル カルメニ(旧エコールマリン) B1F  マップ
アクセス
JR神戸駅から東へ徒歩約5分
電話
078-361-3188
営業時間
11:30~22:00
定休日
不定休
目安予算
【ランチ】
・Pranzo Espresso(平日のみ) 1000円
 パスタ、朝焼きフォカッチァ、ブディーノ(陶器で焼き上げたプリン)、飲物
・Pranzo A  1500円
 前菜、フォカッチァ、パスタ、選べるデザート、飲み物
・Pranzo B  1800円
 前菜、フォカッチァ、メイン料理、選べるデザート、飲み物
・Pranzo C  2800円
 Pranzo B + パルマ産生ハム、パスタ

【ディナー】
・Corso A  2100円
 パルマ産生ハムサラダ、前菜、パスタ、フォカッチァ、ブディーノ、飲物
・Corso B  3500円
 Corso A  + メイン料理(魚or肉) ※デザートは選べる
・Corso C  5000円
 Corso B  + シェフ一押しパスタ

【単品/アラカルト】
前菜   700円~1600円、パスタ  1200円~2000円
ピッツァ 900円~1700円、リゾット 1400円~2000円
メイン 1300円~2600円、デザート  400円~ 600円
お勧め
ランチ
駐車場
神戸情報文化ビル(カルメニ)の地下に提携駐車場あり
 ※ 3000円以上の利用で2時間の駐車サービス
備考
・使用するパスタは全て自家製生パスタ(パスタフレスカ)で、小麦粉には北海道産「春よ恋」、神戸産玄米粉、イタリア産セモリナ粉を使用し、もっちとしながら歯切れのよいパスタに仕上げている。
・デザート類もパスタ同様、自家製にこだわって作られており、焼き菓子などもお土産として販売されている。
・プロジェクターや音響設備、イベントスペースなどもあり、貸切でのパーティスペースとしても活用しやすい。
・飲み物類も豊富にあり、飲み放題コースもある。
・2010年6月から、イタリア料理の料理教室が開催される予定。
公式HP
ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX)
クーポン
 
メディア
 

ニノ カンカンポア (NINO QUINCAMPOIX) 感想・レポート     10/05/29
総合評価
         92点/100点
味・値段
【Pranzo A(ランチ)】
・前菜:新ジャガのニョッキ
・フォカッチァ:ローズマリーのフォカッチァ
・パスタ:イサキと赤インゲンのラビオリ
・デザート:ブディーノ(陶器で焼き上げたプリン)or
      お米のタルトorチョコレートケーキ
・飲み物:コーヒーor紅茶orエスプレッソ
【Pranzo B(ランチ)】
・前菜、フォカッチァ、デザート、飲み物は上記Aと同じ
・メイン:豚バラ肉のトマト煮込み

●ランチはリーズナブルで、満足感が高い
店舗
・ハーバーランド内にあるが、モザイクとは反対側にあり、穴場的イタリアン。
・2人~8人掛けのテーブル席が50席以上ある広い店内は半地下で、テラス席前には光溢れ水が流れる造園があり、地下を感じさせない、明るく開放的な感じ。
・店外のオープンテラス席ではペットも可。個室は無し。

 『旬の野菜にこだわる前菜は新ジャガのニョッキで、
     黒胡椒が少しきいたミートクリームソースはラザニア風の味わいで
     もちもちした食感で美味しいなぁ。
    ローズマリーのフォカッチァは岩塩の塩気と表面に塗られたオリーブオイル、
     もっちりとした食感で美味しく、ソースをつけて食べるのにもいいねぇ。

    イサキと赤インゲンのラビオリはイサキの味が生かされ美味しいが、
     前菜、フォカッチァ、パスタと3連続のモチモチの食感が続き、
     欲を言えば、食感にアクセントが欲しいところだなぁ。
    メインの豚バラ肉のトマト煮込みはトマトの酸味も程よく、
     豚肉も旨みを残しながらいい煮込み具合でトロトロの脂身も美味しい。

    サービスのコーヒーゼリーは優しい食感で、ほのかなコーヒーの苦味と
     深い味わいが感じられてGOOD!
    デザートの「お米のタルト」は粉糖でデコレーションされた皿に出され、
     不思議な固さ加減の米粒の食感が口に残る面白く個性的なスイーツ。
    ブディーノは軟らか過ぎず好みの食感で卵の味も濃く、美味しいなぁ』(90点)
 『ローズマリーのフォカッチャは大粒の塩が少しついていて、
     中がやわらかもっちりで美味しく、おかわり自由も嬉しいわねぇ。
    前菜の新ジャガのニョッキはもちもちで、ミートクリームソースと
     よくからまって美味しい。
    イサキと赤インゲンのラビオリは手づくり生パスタのもっちりとした
     食感で、これまたGOOD!
    デザートのブディーノ(陶器で焼き上げたプリン)も手づくりで
     少しキャラメルソースが甘かったが食感がよくて美味しいわねぇ。
    店員さんのサービスも店の雰囲気もとってもよくてよかったわ』(95点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/530

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)