Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)

Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)

Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)関連写真にカーソル移動するとスイーツ名などを表示します。

Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) 店舗 Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) 店内
Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) コロレ Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) タルトアプリコット
Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) 芦屋ひなぷりん Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋) こんがりシュー
【Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)】
ジャンル
ケーキ、スイーツ、焼き菓子
住所
兵庫県 芦屋市 公光町9-7 モントルービル101  マップ
アクセス
阪神芦屋駅北口から北東へ徒歩約1
 メゾン アンリ・シャルパンティエ芦屋本店と細い路地を挟んで東隣
電話
0797ー32-0302
営業時間
10:30~19:00(売り切れ次第終了)
定休日
火曜日、水曜日
目安予算
コロレ 480円、タルトアプリコット 400円
芦屋ひなぷりん 250円、こんがりシュー 210円
お勧め
コロレ、タルトアプリコット、芦屋ひなぷりん
駐車場
駐車場なし
HP
Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)
備考
・2009年1月10日、オープン。
・店名の「ポッシュ・ドゥ・レーヴ」はフランス語で「夢のポケット」の意味で、女性パティシエのずっとお菓子作りを続けていきたいという夢や想いを込めて名付けられている。
・生菓子と同様に焼き菓子の鮮度にこだわり、また鮮度・食感・風味を大切にしている。
・「ポッシュ・ドゥ・レーヴ」のお店のコンセプトは和と洋(日本とフランス)の融合だそうで、お店にならぶスイーツはフランス菓子の本来の良さや伝統を基礎に、日本人の味覚に合うように作られている。
メディア
・テレビ「よ~いドン!」(2010.2.2)で、『ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋』のチーズ焼き菓子「サブレフロマージュ」が紹介される。
・雑誌「Richer」「Hanako WEST」「SAVVY」などでも紹介されている。

Poche du Reve 芦屋 (ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋)
           感想・レポート
     10/02/27
総合評価
         90点/100点
味・値段
・生菓子類は甘さ控えめで、酸味や洋酒などを上手くきかした、
 こった大人向けのスイーツ
・ケーキはやや小さめで450円中心とやや高めだが、食べれば納得感あり
店舗
・シンプルながらビビッドなオレンジ色が印象的な、おしゃれな雰囲気のテイクアウトのみのスイーツショップ。
・焼き菓子も生菓子と横並びのショーケースの中に種類多く入っており、ポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋では焼き菓子も主役。
・ジャパンケーキショーのコンフィズリー・クッキー部門で受賞した表彰状が店内に飾られています。

 『こんがりシューはシュー生地の上にクッキー生地を載せて焼成しているので
     バター風味豊かで、シュー生地は適度なさっくり感があって
     中のカスタードクリームは程良い甘さでなめらかで美味しいなぁ。
    芦屋ひなぷりんは少し甘めだがとろとろで口の中ですぐに溶ける感じで
     もう少し口の中でとどまっていて欲しいと思えるぐらい美味しい。

    コロレはヴァローナのホワイトショコラ(イヴォワール)が使われているそうですが
     程よい甘さとフランボワーズやベリーの酸味にピスタチオの味が加わり
     絶妙な味わいで、菓子sパトリーのように凝ったケーキだね。

    テイクアウト用の袋や箱はシンプルなデザインだが、ひとつずつ丁寧にケーキが
     崩れないように紙の枠がつけられ、ケーキに対する愛情が感じられるね』(90点)

 『タルトアプリコットは全体的には甘さ控えめで、
     上にのったアプリコットの酸味がいい感じで私好みで一番美味しいわねぇ。

    芦屋ひなぷりんは、平飼い有精卵とジャージー牛乳を使用しているそうですが
     とろとろのやわらかさで、あっさりとした甘みで美味しいわねぇ。
    こんがりシューの中のカスタードクリームにはジャージー牛100%
    、有精卵を使っているそうですが、洋酒を入れてない方がいいかも』(90点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/495

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)