アール・ヴァレンティーノ (R Valentino)

アール・ヴァレンティーノ (R Valentino)

アール・ヴァレンティーノ(R Valentino)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) 建物1F アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) 1F部分
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) 3F店舗入口 アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) 店内
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B 前菜 アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B 地鶏とパンチェッタ、野菜のクリームソースフジッリ
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B マルゲリータ アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B マルゲリータ
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B 黒オリーブを挟んだ鯛のソテー 野菜のトマト煮添え アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B 豚ロースのスカロピーネ アンチョビバターソース
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B デザート アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) PRANZO B 飲み物
【アール・ヴァレンティーノ (R Valentino)】
ジャンル
イタリアン、ピッツァ
住所
神戸市 中央区 加納町4-5-13 ヌーバスピリトビル3F  マップ
アクセス
JR三ノ宮駅から北東へ徒歩約4分
阪急三宮駅から北へ徒歩約4分
 フラワーロードの三宮北交差点から北に2筋目の西行一方通行を西に
  次の北行一方通行との交差点南西角
  少しわかりにくいがビル一階路上に立て看板あり
電話
078-332-1268
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日
無休(ただし年末年始および盆時期を除く)
目安予算
【ランチ】
 PRANZO A  平日 1400円 土日祝 1600円
  前菜、パスタorピッツァ、デザート、コーヒーor紅茶
 PRANZO B  平日 1800円 土日祝 2000円
  前菜、パスタorピッツァ、魚or肉料理、デザート、コーヒーor紅茶
【ディナー】
 cenetta  3800円
  前菜、パスタorピッツァ、魚or肉料理、デザート、コーヒーor紅茶
 cena "Italiana" 5000円
  前菜盛り合わせ、パスタorピッツァ、魚or肉料理、デザート盛り合せ
  、コーヒーor紅茶
【アラカルト】
 ピッツァ
  ガーリック(フォカッチャ) 900円
  ガーリック・トマトソース 1000円
  モッツァレラチーズとバジリコ(マルゲリータ) 1300円
  ヴェジタブル 1600円
  アンチョビとオリーブとケッパー(ヴァレンティーノ) 1600円
  4種チーズ(クアトロフォルマッジ) 1700円
  シーフード(ペスカトーレ) 1700円
  気まぐれ(カプリチョーザ) 1700円
  生ハム 1800円
  ミックスピッツァの包み焼き 1900円
  フレッシュモッツァレラとミニトマト 1900円
 パスタ
  カルボナーラ 1600円、アラビアータ・ペンネ 1500円
  ミートソースの手打ちフェトゥチーネ 1700円
  ワタリ蟹のトマトソースのリングイネ 1900円
 ※ その他、肉料理や魚料理などもあり
お勧め
ランチのPRANZO・Bコース
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・店名の『R Valentino』はサイレント映画の時代に活躍したイタリア人俳優ルドルフ・ヴァレンティーノにちなみ名付けられたとか
・オーナーシェフ・ピエトロ氏はオリエンタルホテルの老舗レストランのベルゲンでの修行を経て、同店をオープン
・『アール・ヴァレンティーノ (R Valentino)』は、2004年4月に神戸市中央区北野町2-8-9から現在の場所に移転
・貸切プランも用意されている
公式HP
アール・ヴァレンティーノ (R Valentino)
クーポン
 
メディア
・「関西ウォーカー」や「あまから手帖」など多数の雑誌で紹介されている

アール・ヴァレンティーノ (R Valentino) 感想・レポート     10/02/12
総合評価
         95点/100点
味・値段
【ランチ】PRANZO Bコース
・前菜    フリッタータ、生ハム、サラミ、グリッシーニ、
        グリンピースのトマト煮など多彩
・パスタorピッツァ ※プリフィックススタイル
  ピッツァ マルゲリータ、カルディナーレ、3種チーズの白いピッツァ
  パスタ  地鶏とパンチェッタ、野菜のクリームソースフジッリ
       魚介と菜の花、ドライトマトのリングイネ
       キノコとフレッシュトマトのスパゲッティ
・魚or肉料理 黒オリーブを挟んだ鯛のソテー 野菜のトマト煮添え
       豚ロースのスカロピーネ アンチョビバターソース
・デザート  ムースのマンゴーソースがけ、生クリーム添え
・飲み物   コーヒーor紅茶
コストパフォーマンスも高く、ボリュームも満点で十分納得できる価格
店舗
・店舗はエレベーターの扉ならび方向にあり、木製のやや重厚感ある趣あるドアをあけると、順番を待つ人用の木製ベンチシートが置かれていて、しっくい壁にアーチ型の天井になった通路を通って座席のあるホールに。
・店内の雰囲気は家庭的なきどらない下町風で、シェフがきさくにテーブルをまわってくることも。
・入口近くには、トミーズ雅さんやサッカーの中村俊輔選手とオーナーとの写真やボクシングのチャンビオン長谷川穂積選手のサインなどが飾られている。
・平日でもかなり混むことが多いので、予約しての利用がおすすめ。
・支払いにカード利用可能。

 『ピッツァの美味しい人気店と聞いていたものの、平日だったので予約なしで行くと
     すでに満席でさらに四組ほどが待つ人気ぶり。 やはり予約必要ですね。
    オーダーしたのはランチのPRANZO・Bコース。 二人でパスタとピッツァ、
     肉料理、魚料理を一つずつチョイスしてシェアすることに。

    前菜はフリッタータ(イタリア風オムレツ)や生ハム、サラミ、豆のトマト煮、
     ポッキーのようなグリッシーニなど量もあり、ワインにも合いそうだね。
    ピッツァ・マルゲリータはしっかりめの焼きで薄い生地がやや香ばしい感じで、
     生地は程よいもちもち感があり、高い期待通りとまで言えないが美味しい。
    パスタでチョイスした地鶏とパンチェッタ、野菜のクリームソースフジッリは
     クリームソースがすごく美味しくて、スプーンで余すことなくご馳走様。

    魚料理の黒オリーブを挟んだ鯛のソテーに野菜のトマト煮添えは、
     やや濃いめだがうまみが凝縮したトマトソースがこれまた美味しい!
     ジャガ芋、ズッキーニ、にんじん、グリーンピース、たまねぎなどが
     細かく刻まれ、味わいと微妙なる食感の違いを楽しめ、最高だね。
    肉料理の豚ロースのスカロピーネにアンチョビバターソースは、
     薄切りながら豚ロースはつけあわせの野菜が見えないほどの大きさは
     圧巻で、アンチョビバターソースの味は絶妙でこれまた大変美味しい。
     パンがなくお皿のソースをきれいに拭いきれないのが残念な程、美味しい。

    デザートはシンプルながら程よい甘さで、最後まで幸せな気分が味わえ、
     ランチは抜群のコストパフォーマンで是非また来たいねぇ』(95点)



トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/607

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)