玉ひで

玉ひで

玉ひで関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

玉ひで 店舗 玉ひで 店内入口
玉ひで 元祖親子丼 玉ひで 元祖親子丼
【玉ひで】
ジャンル
親子丼、鳥料理、すき焼き
住所
東京都 中央区 日本橋 人形町1-17-10  マップ
アクセス
地下鉄日比谷線・人形町駅A2出口から徒歩すぐ
地下鉄半蔵門線・水天宮前駅8出口から徒歩3分
都営浅草線・人形町駅A6出口から徒歩約2分
 人形町通り「甘酒横丁」交差点を南西にすぐ、路地との角地
電話
03-3668-7651
営業時間
【昼】
月~土 親子丼  11:30~13:00(並んでいればOK)
    個室座敷 11:30~14:00(L.O 13:00)
【夜】
月~金 17:00~22:00(L.O 21:00)
土   16:00~21:00(L.O 20:00)
定休日
日曜日、祝祭日
目安予算
【昼・親子丼】
元祖 親子丼(東京しゃも使用) 1500円
 ※土曜、大安戌の日は元祖親子丼のみで、濃厚コラーゲンスープ付き

そぼろ親子丼(国産若鶏使用)   800円
名代親子丼(川俣しゃも又はさつま若しゃも使用) 1300円
特上親子丼(元祖親子丼に烏骨鶏の黄身のせ)   1700円
匠 親子丼(特上親子丼に炙り焼きのササミ添え) 1900円

【昼・膳、コース】 ※2名以上で並ばずに利用可
《個室》
特上親子昼膳  5000円、上すき焼昼膳 5000円
上すき焼コース 7000円(要予約)
《下町風入れ込み席》
元祖親子昼膳  3900円

【夜・個室、下町風入れ込み席共通】
軍鶏鍋コース 6800円~、親子丼コース 6500円~
【夜・下町風入れ込み席限定】
下町席コース 4800円~
お勧め
元祖親子丼
駐車場
駐車場なし
備考
・「玉ひで」は宝暦10年(1760年)に軍鶏専門の店とし創業の老舗。
・明治24年、玉ひでの五代目の妻・とくの発案が発祥とされる元祖「親子丼」は、吟味した鶏肉と玉子に関東の醤油と上品なみりんの風味を生かし、香りのある具を入れない江戸前の味わいを守り続けている。
・おみやげとして、「東京しゃもカレー(一人前)630円」温泉玉子10個1000円と冬期限定(10月~5月)として名代親子丼1300円、元祖親子丼1500円あり。
HP
玉ひで http://www.tamahide.co.jp/
メディア
・テレビ「メントレG」で、芸能人オススメの料理を8年間1164品紹介した中から、支配人役のTOKIO国分太一が選んだランキングで、タッキーこと滝沢秀明さんが紹介した『玉ひで』の「元祖親子丼」が11位に選ばれる。
・二代目林家三平のいっ平時代の著書「〈老舗〉味めぐり」の中の江戸の老舗編で、「玉ひで」が紹介される。

玉ひで 感想・レポート     09/12/14
総合評価
         90点/100点
味・値段
【元祖親子丼】
・シンプルながらも、いつまでも噛みしめ続けたくなるような東京軍鶏の味わいが存分にいかされた一杯
・値段は高いが、並んで食べれば納得できる価格
店舗
・古い屋敷を模した堂々たる店構え。
・下町風入れ込み席の1階席は禁煙で、2階の個室では喫煙が可能です。
・下町風入れ込み席は板張りの床に掘りごたつ式の4~6人テーブルが並んでおり、お昼の親子丼は相席。

 『玉ひで前に12時半ごろ到着すると20人ぐらいの行列。
     店の入口で靴を預けて食券を買うとまたそこにも行列があったものの、
     1Fの下町風入れ込み席に案内されるまで30~40分待ちですむ。

    注文したのは看板メニューの元祖親子丼。

    元祖親子丼は、ふわふわ半熟玉子と噛み応えのある東京軍鶏肉、
     そして香の物、山形の漬物「だし」(胡瓜などを細かく刻んだもの)の
     塩味とシャキシャキの食感がアクセントになって、さすがに美味しい。

    一緒についてくる薄味の鶏のスープもいい味しててグッド。
    親子丼の味付けはシンプルながらも関西人の私にとってやや濃い目にも
     感じられるものの歴史と江戸情緒を噛みしめられる老舗の一杯に脱帽』(90点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/466

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)