寿司 大

寿司 大

寿司大関連写真にカーソル移動すると寿司名などを表示します。

寿司 大 店舗 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 赤だし
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 鮪(中トロ) 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 玉子焼
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット ほうぼう 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 金目鯛昆布〆
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット うに 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット づけ
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット ほっき貝 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 鯵
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 白海老 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット さわら
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 巻物 寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 穴子
寿司 大 旬魚おまかせ寿司セット 寒ブリ 寿司 大 太刀魚
【寿司 大】
ジャンル
寿司
住所
東京都 中央区 築地5-2-1 築地卸売市場6号館  マップ
アクセス
東京メトロ日比谷線・築地駅1番または2番出口から南西へ徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線・築地市場駅A1出口から徒歩約4分
 築地卸売市場内魚がし横丁にあり、人気寿司店「大和」の数軒隣
電話
03-3547-6797
営業時間
5:00~14:00
 ※14時を過ぎても時間内に行列に並んでいれば入店可
定休日
日曜、祝日、不定休(築地市場に準ずる)
目安予算
・旬魚おまかせ寿司セット 3900円
  にぎり10カン+巻物1本+好きなにぎり1カン
・にぎり寿司セット  2500円
  にぎり 7カン+巻物1本
・セット以外のにぎりなど 時価
お勧め
旬魚おまかせ寿司セット
 ※おまかせですが苦手や嫌いなものは事前に聞いてもらえる
駐車場
駐車場なし
備考
・中国や韓国などでの旅行ガイドで紹介されているのか、多くのアジア系の方が来店していて、お店では寿司職人が気さくに外国語で話しかけています。 また英語が併記されたメニューもあり。
メディア
・多数のメディアで紹介されている築地を代表する寿司店。

寿司 大 感想・レポート     09/12/14
総合評価
         95点/100点
味・値段
【旬魚おまかせ寿司セット】
・中トロ  口の中でとろける美味しさ
・玉子焼  熱々で甘すぎず、ほっこりと長時間の待ち疲れが癒される
・ほうぼう 塩味をきかし、醤油をつけずに旬の味を楽しめる
・金目鯛  銚子で獲れたものを昆布〆で
・うに   北海道落石のバフンウニは臭みもなく上質な味わい
・鮪づけ  はじめに出された鮪のづけで醤油をつけずそのままで
・ほっき貝 新鮮で生きたままのほっき貝をそのまま寿司に
・アジ   珍しい淡路島の釣あじは上品で口のなかでとける
・白えび  小さい富山の白えびがたくさんのり、甘みがあって美味
・さわら  静岡御前崎の鰆は醤油をつけずにぽん酢をきかして
・巻物   鉄火巻きときゅうりとほっき貝のひもの巻物
・煮穴子  愛知の穴子は柔らかく煮られ、口どけするような食感
・お好み  本日のおすすめ青森の寒ブリは脂が適度にのり美味

・さすが築地!この美味しさでこの値段は大変お値打ちで大満足!!
店舗
・12,3席のカウンターのみの狭いお店ですが、比較的若い3人の寿司職人の小気味のいい寿司用語が飛び交う一方、日本人のみならず外国のお客にも気さくに話かけてきて、とっても心地よいサービス精神にあふれた寿司店です。
・店内は完全禁煙で、手荷物は背中側の上部に設けられた棚に置くようになっている。
・2時間の行列待ちの覚悟が必要。 店の前だけでなく、離れたところにも行列が続いていて、周辺ではここ「寿司大」と「寿司大和」の行列が特に長い。

 『喧騒とした築地市場の雰囲気の中、2時間以上並んで店内に入ると、
     「寒い中大変お待たせしてすみません」と丁寧なお出迎えの声と
     熱~いお茶で体も心も温まり、いざお待ちかねのお寿司を。

    お願いしたのは「旬魚おまかせ寿司セット」
    まず初めに出された中トロに期待を裏切らない先制パンチ。
    玉子焼は熱々で甘すぎず、ほっこりと長時間の待ち疲れが癒され、
    旬のほうぼうは醤油をつけず、塩味をきかし脂ののった身を
     そのまま頂くがこれがうまい。

    銚子で獲れた金目鯛は軽く昆布〆にされ、北海道根室市落石の
    バフンウニは臭みもなく独特なとろっとした食感で上質な味わい。
    鮪づけも醤油をつけずそのままでパクっ。

    新鮮でまだ動いているほっき貝をそのままさばいてお寿司に。
    珍しい淡路島の釣あじは他のアジとは全く別物で上品で口のな中で
    とける感じ。また小さい富山産白えびがたくさんのったお寿司は
    甘みとコクがあってこれまた美味!

    静岡御前崎の鰆は醤油をつけずにぽん酢をきかして、また巻物は
    鉄火巻きと先に出されたほっき貝のひもとキュウリの巻物。
    最後に出された愛知の穴子は柔らかく煮られ、ふんわり目に
    握られたシャリとともに口の中でほろほろと口溶けていく絶品!

    最後のお好みはセットにないニギリでもよく、本当に悩んじゃいます。
    でお願いしたのは青森の寒ブリ。脂がのってプリッとした歯ごたえで
    本日のオススメに違わぬ美味しさ。 でついつい追加でおすすめの
    江戸前の太刀魚も頂きました。

    醤油をつけずに食べる寿司をうまくおりまぜながらあきさせることなく
    旬のネタを美味しく最後までいただけました。
    全体的に寿司はややこぶりな分食べやすく、特にしゃりは少なめで
    ふんわり軽めに握られており、酢のきき加減も丁度よく、主張しすぎず
    かと言って弱くなくしっかりとネタを受け止めてくれる感じです。

    対応も丁寧で食べていて心地よく、築地の情景とともに味わう旬のネタを
    楽しみにまた是非来てみたいお店です。』(95点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/463

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)