ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)


2011年 8月14日で閉店となりました


ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)関連写真にカーソル移動するとスイーツ名などを表示します。

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロールポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロール
ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロールポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 苦楽園生チョコロール
【ポワソンダブリル (Poisson d'Avril)】
ジャンル
ケーキ、スイーツ
住所
兵庫県 西宮市 南越木岩町3-13  マップ
アクセス
阪急苦楽園口駅から西へ徒歩約3分
 苦楽園口駅から西へ一つ目の信号の一つ手前の交差点を左折すぐ
電話
0798-72-8348
営業時間
10:00~19:30
定休日
木曜日
目安予算
苦楽園生チョコロール(15cm)1680円 ※カット336円
苦楽園彩シュークリーム 210円、エクレール 241円
クラシックショコラ   367円、スフレロマージュ 346円
マカロンパリジェンヌ 1575円、ファーブルトン 220円
お勧め
 
駐車場
 
備考
・1995年1月オープンのお店で、ケーキのほかファーブルトンやマカロン等のフランスの伝統的なお菓子が多数あり。
・添加物を使わずに、卵はマリーゴールドの花の種をエサにしたルテイン等の栄養が豊富に含まれた広島産の彩卵、フルーツは季節ごとに岡山鏡野町などから旬の新鮮なフルーツを使用。
メディア
・雑誌SAVVY(09.11.21号)「大阪神戸京都 最新パン&ロールケーキ」特集の中で『ポワソンダブリル』の「苦楽園生チョコロール」を紹介。
・元横綱大乃国さんが雑誌企画にて『ポワソンダブリル』の「苦楽園生チョコロール」をチョコの西の横綱スイーツとして紹介。

ポワソンダブリル (Poisson d'Avril) 感想・レポート     09/11/28
総合評価
        82点/100点
味・値段
【苦楽園生チョコロール】
・チョコスポンジに甘さ控えめ生クリームとスティック状の生チョコを巻き込んだロールケーキ
・径が15cmと太めのロールケーキだが、値段はやや高め。
店舗
・催事場にて「ポワソンダブリル」の苦楽園生チョコロールを購入したため、店舗には未訪問です。

 『苦楽園生チョコロールはミルクチョコレートベースのやや固めの生チョコバーのための
     ケーキって感じで個性的で美味しく、生チョコ好きの人にはおすすめ。
     特に生地と生クリームが甘さも存在感も控えめな分、生チョコが際立つ感じ。
     粉糖とココアパウダーのかかった生地がもう少ししっとり感があればもっといいかも』(85点)
 『苦楽園生チョコロールは生地や生クリーム自体には甘さはほとんどなく、
     生チョコの甘さとのバランスはいい感じだけど、生チョコが多すぎて少しくどいかも。
     ココア風味の生地はきめ細かさはあるけど、ややかためでふんわり感がないわねぇ。
    風味が逃げないようにとラップにくるまれた苦楽園生チョコロールは
     生チョコがバーになっているのでかたくて切り分けにくいのは難点ねぇ』(80点)
 『苦楽園生チョコロールは生チョコが入り過ぎでクドイ感じがして少し苦手かなぁ』(80点)
 『苦楽園生チョコロールは僕的には生チョコの味が強すぎる感じかなぁ』(80点)




トラックバック

トラックバックURL:
http://www.ex-info.net/mt/mt-tb.cgi/452

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)