豆腐

梅の花 三宮店

梅の花 三宮店

梅の花・三宮店関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

梅の花 三宮店 店舗入口 梅の花 三宮店 店内
梅の花 三宮店 翡翠・小鉢二種と三段引き出し 梅の花 三宮店 翡翠・特製かにしゅうまい
梅の花 三宮店 翡翠・蓮根餅 梅の花 三宮店 翡翠・引き上げ湯葉
梅の花 三宮店 翡翠・くずし豆腐 梅の花 三宮店 翡翠・湯葉揚げ
梅の花 三宮店 翡翠・銀鱈の西京焼き 梅の花 三宮店 翡翠・蟹の酢の物
梅の花 三宮店 翡翠・湯葉吸物、飯物、香の物 梅の花 三宮店 翡翠・梅ゼリー
梅の花 三宮店 梅の花膳・嶺岡豆腐 梅の花 三宮店 梅の花膳・お浸し
梅の花 三宮店 梅の花膳・茶碗蒸し 梅の花 三宮店 梅の花膳・お造り
梅の花 三宮店 梅の花膳・名物とうふしゅうまい 梅の花 三宮店 梅の花膳・蓮根まんじゅう
梅の花 三宮店 梅の花膳・湯豆腐 梅の花 三宮店 梅の花膳・湯豆腐
梅の花 三宮店 梅の花膳・生麩田楽 梅の花 三宮店 梅の花膳・湯葉グラタン
梅の花 三宮店 賀茂川の膳・小鉢二種 梅の花 三宮店 賀茂川の膳・お造り
梅の花 三宮店 賀茂川の膳・特選冷豆腐 梅の花 三宮店 賀茂川の膳・手作りふわふわ豆腐ハンバーグ
【梅の花 三宮店】
ジャンル
豆腐料理、湯葉料理
住所
神戸市 中央区 磯辺通3-2-11
  三宮ファーストビル8F  マップ
アクセス
JR・阪急・阪神各線三宮駅から南東へ徒歩約10分
 フラワーロードの一本東の磯部通り東側沿い(北から南への一方通行)
電話
078-272-2337
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:00)
17:00~22:00(L.O. 21:00)
定休日
年末年始
目安予算
【翡翠】(三宮店限定メニュー) 6100円
 小鉢二種、特製かにしゅうまい、三段引出し、蓮根餅、湯葉揚げ、
 引き上げ湯葉(くみ豆腐)、銀鱈の西京焼き、蟹の酢の物、湯葉吸物、
 飯物、香の物、デザート
【梅の花膳】 4100円
 嶺岡豆腐、お浸し、湯葉煮、茶碗蒸し、お造り、名物とうふしゅうまい
 おしのぎ、湯豆腐、生麩田楽、湯葉揚げ、湯葉グラタン、湯葉吸物、
 飯物、香の物、デザート
【賀茂川の膳】 3000円
 小鉢二種、茶碗蒸し、季節のお造り、選択料理(湯豆腐or特選冷豆腐)
 選択料理(手作りふわふわ豆腐ハンバーグor魚の西京焼きor肉豆腐)
 生麩田楽、汁物、飯物、香の物、デザート

【ランチメニュー】11:00~15:00
 花ランチ 2200円、梅の花ランチ 2000円、お子様ランチ 1500円

【お持ち帰り】
 豆腐しゅうまい(10個) 1260円、嶺岡(みねおか)豆腐 750円
 生麩田楽 870円、湯葉揚げ 770円、梅ゼリー(6個) 1260円
 とうふ生ぷりん(3個) 900円、豆腐ベイクドチーズケーキ 1300円
お勧め
翡翠コース
 単品では、豆腐しゅうまい、嶺岡豆腐、引き上げ湯葉、湯葉揚げ
駐車場
駐車場サービスなし。店舗周辺にコインパーキングあり
備考
・『梅の花』は三宮店のほか、神戸市内には中央区海岸通に「梅の花 神戸元町店」があり、また全国各地にもチェーン店あり。
・メニューには料理のカロリー表示がされている。
・雨天時には来店サービスとして、空くじなしの抽選企画などあり。
HP
梅の花
クーポン
お得なクーポン
メディア
 

梅の花 三宮店 感想・レポート     10/03/22
総合評価
         90点/100点
味・値段
・豆腐と湯葉が中心のヘルシーな料理だが趣向がこらされていて、味にあきることなく美味しくいただける
・値段はやや高めだが、十分満足でき納得感も高い
店舗
・お香の香りが安らぎをいざなう店内には個室がならび、掘こたつタイプの個室もあり。
・年配の方や女性に人気が高く、予約して行かれることをお勧めします。

 『梅の花は神戸元町店を以前利用したことがあり、今回は三宮店に。
    引き上げ湯葉が楽しめる翡翠コースを今回はチョイス。

    湯葉揚げは白身魚を湯葉で巻いてあり湯葉のやさしい味わいがよく、
     またレモンを絞ると一段と味が締まって美味しいなぁ。
    引き上げ湯葉は味もさることながら、出来上がるのを楽しみながら食べられ、
     また最後は苦汁を入れて、くずし豆腐として食べられるのもいいなぁ。
    新鮮な牛乳、生クリームと良質の吉野葛で作る嶺岡豆腐はデザート感覚で美味しい』(95点)
 『いただいた翡翠コースは、どれもあっさり料理で、お腹にやさしく、
     特に引き上げ湯葉がミルキーな感じで美味しいわねぇ。
     ただ蟹の酢の物は、酢の量が少ないのかキキが弱く、とっても残念』(90点)
 『鹿児島の温泉水を使った梅の花膳の湯豆腐は沸騰してくると
     白濁してきたり、豆腐の角のようなものがとれたりとスゴク変わっているわねぇ。
    梅の花膳は全体的には美味しかったけど、メインが豆腐類なので食べてもお腹がすく感じ』
 『梅の花膳は豆腐料理と湯葉料理が中心なので子供には不向きで大人向きだね』
 『豆腐は少し苦手なんだけど、賀茂川の膳の手作りふわふわ豆腐ハンバーグは
     ぶ厚くて、タレも僕好みで美味しいねぇ』






豆富庵さらら

豆富庵さらら

豆富庵さらら関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

豆富庵さらら 店舗 豆富庵さらら 店内
豆富庵さらら 湯葉づくしさらら膳 豆富庵さらら 湯葉づくしさらら膳につく豆乳アイス
【豆富庵さらら】
ジャンル
豆腐料理、湯葉料理
住所
兵庫県 伊丹市 伊丹1丁目8-22-1  マップ
アクセス
JR伊丹駅から西へ徒歩約4分、阪急伊丹駅から北東へ徒歩約12分
 伊丹酒蔵通り沿い北側、郷町長屋、サンブレッド伊丹店向い
電話
072-775-3636
営業時間
食事 11:00~18:45(カフェ 14:00~18:00)
販売 11:00~18:45
定休日
無休(正月・お盆を除く)
目安予算
【膳・丼セット】
・湯葉づくしさらら膳 1500円 ・豆乳ざるそば膳 1300円
・豆富とエビのチリソース膳 1200円 ・湯葉天ぷら茶漬け 1200円
・豆富のクロケット膳 1000円 ・焼き飯湯葉あんかけ 1000円
・すき焼きどんぶり膳 1000円 ・豆乳パスタ 1000円
・豆富ハンバーグ膳 850円   ・さらら丼(湯葉丼) 850円
・豆富庵の極上おとうふ丼 780円 ・豆富庵の絶品手あげ丼 780円
【一品料理】
・冷奴 200円 ・おから餃子 300円 ・湯葉刺し 300円
【デザート・ドリンク】
・豆乳焼きプリン   500円 ・レアチーズ風お豆富ケーキ 500円
・豆乳ソフトクリーム 300円 ・豆乳カフェラテ 350円
お勧め
 
駐車場
駐車場なし
備考
・ヘルシーで美味しいをテーマにした湯葉を中心としたランチとカフェの店。
・店名の「さらら」は「体を内からきれいにしてくれる湯葉のふんわりと柔らかく、はんなりと甘い、そんなたおやかなイメージ」から名づけられたとか。
・豆富庵自家製の豆腐や湯葉は、厳選した国産大豆を特製の石臼で丁寧に挽き、地釜を使って薪でじっくり炊いて造られる。
メディア
 

豆富庵さらら 感想・レポート     09/09/08
総合評価
         85点/100点
味・値段
【湯葉づくしさらら膳】
・具入りの生湯葉まんじゅうにたっぷりの湯葉、あんをかけた丼
・生湯葉をふんだんに使った湯葉のかき揚げ ・湯葉入りサラダ
・寄せ豆腐 ・一口がんも旨煮 ・吸い物(豆乳仕立て) ・漬物
・コーヒー、紅茶、豆乳アイス、プチケーキのいずれか一品

●値段は高めだが女性には調度よいボリュームで、ヘルシーで
 ちょっと贅沢だがほっこりできるランチ
店舗
・酒蔵通りに面した趣きある郷町長屋にある店舗。
・店の入口付近ではいろいろな大豆製品が販売されており、その奥に14席の縦長の喫食スペースがある。
・喫食スペースは木目がいかされたシンプルで清潔感あふれる雰囲気ですが、席は片側がベンチシートでテーブルとテーブルの間が狭く、通りづらいのが少し気になるところ。
・店員さんの接客は非常に丁寧で、全員が頭に毛髪ネットを着用した上から三角巾をしているなど衛生面にも大変気を使われているようで大変好感が持てました。
・利用時は店頭に携帯のクーポンサイトの案内があり、接続して見せるだけで100円引いてもらえ、さらにお昼時で並んだことに対して、お店から次回利用できる割引券(ランチ100円引き、カフェ50円引き)ももらえました。

 『ランチとしては高めですが湯葉づくしさらら膳をいただきました。
    湯葉たっぷりの丼は生姜などの薬味もたっぷりかかってましたが
     あんの味が意外に甘味が濃く多少くどい感じもありますが、
     他の料理が薄味なのでバランスはとれているかも。
    一口がんも旨煮は具の少ないシンプルながんもですが
     いいだしで味がついていて美味しい。
    湯葉のかき揚げは、さっくり揚がっていて
     中に入っている湯葉でふんわりとした食感で美味しいわねぇ。
    寄席豆腐は薬味はなく沖縄の塩か豆腐醤油をお好みで使うんですが
     はじめて塩を使って食べてみましたが、思いのほか合っていて
     一層美味しくびっくり。
    サラダは千切りの野菜にそうめんのように細切りにされた湯葉が
     うまくなじんでいて美味しい。
    豆乳アイスは豆乳特有の香りが抑えられていて食べやすいわねぇ』(85点)






山口とうふ

山口とうふ

山口とうふ関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

山口とうふ 店舗 山口とうふ マンゴーとうふ
山口とうふ ブルーベリーとうふ 山口とうふ ブルーベリーとうふ
山口とうふ 杏仁とうふ 山口とうふ 杏仁とうふ
山口とうふ ゆばとうふ 山口とうふ ゆばとうふ
山口とうふ 特製ひろうす 山口とうふ 特製ひろうす
【山口とうふ】
ジャンル
豆腐、ゆばとうふ、あげ
住所
神戸市 東灘区 住吉本町2-14-19  マップ
アクセス
JR住吉駅から北西へ徒歩5分
 有馬道商店街を上り、西側の道沿い。
電話
078-851-0394
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日・日曜日
目安予算
ゆばとうふ280円、ひろうす240円、豆腐のデザート178円
お勧め
ゆばとうふ
 ・ゆばが中に入り味と食感にインパクトある濃厚な人気ナンバー1の豆腐
 ・お店おすすめの食べ方
  ・お水にさらさず、そのままでひと口目は何もつけずに
  ・二口目はダシ醤油や塩などをかけて、ご飯にのせても美味しい
製ひろうす
 銀杏、ゆりね、椎茸、人参、グリーン豆、レンコン、木耳など具沢山
駐車場
店舗裏側に専用駐車場あり
備考
・『山口とうふ』は明治26年創業の老舗豆腐店
・看板商品の「ゆばとうふ」には立山連峰の清らかな水を使った富山県の契約栽培の大豆と伊豆大島産天然にがり、ミネラルウォーターなどこだわりの厳選素材が使われているとか
・『山口とうふ』の「ゆばとうふ」は、そごう神戸店の新館地階のグロッサリーで毎週日曜日の午前10時から販売されている
公式HP
山口とうふ
取り寄せ
・上記HPからの取り寄せは現在不可
・店舗から全国発送可能
クーポン
 
メディア
・テレビや雑誌など多数で紹介されている超有名店。
・テレビ「よ~いドン!」(2016.4.1)の「となりの人間国宝さん」のコーナーで、八光さんが『山口とうふ』の「名物ゆばどうふ」を紹介
・テレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(04/08/12)の「食わず嫌い王」で佐藤江梨子さんが特製ひろうすをお土産に。

山口とうふ  感想・口コミ     08/11/22
総合評価
        88点/100点
味・値段
・味の決め手の大豆は富山県入善町の契約栽培品を主に使用
・安くはないが、十分納得できる価格設定で満足できる
店舗
・行列のできるお店で、いつも店の外まで行列ができている。
・店員が無愛想なのも有名で、ゆっくり商品を選べる雰囲気がないのが残念。

 『ゆばとうふは濃厚で入っているゆばの食感と味がよく、何もつけずでも美味しい。
    ひろうすは具沢山でボリューム満点で美味しいなぁ』(95点)
   『ブルーベリーとうふは、食感はややもっちりで、ういろに似た感じかなぁ。
    ほのかな甘さなので後味はサッパリ。話のタネにはなるねぇ』(80点)
 『ひろうすは具沢山で椎茸の味がしみていて、木耳の歯応えなどいろんな味と食感が
    楽しめていい。特に薄味で料理すると美味しく脂っこくなくいい』(90点)
   『ゆばとうふはそんなに高くないのに大豆の濃厚な味わいが美味しく、
     できればもう少しゆばが入っていれば言うことなしねぇ』(90点)
   『杏仁とうふはクコの実が入り、甘さ控えめでさっぱりしていて、食感が
     軟らかめの豆腐で味は杏仁ねぇ』(80点)
 『マンゴーとうふは、あっさりでほのかなマンゴーの風味で、あっさりとした
     デザート感覚の豆腐ねぇ』(80点)
 『ブルーベリーとうふは、豆乳の香りとほのかなブルーベリーの風味でちょっと
     変わったデザート豆腐だね』(85点)