フランス料理

ビストロ ぺるしえ (Persiller)

ビストロ ぺるしえ (Persiller)

ビストロぺるしえ (Persiller)関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

ビストロ ぺるしえ (Persiller) 店舗 ビストロ ぺるしえ (Persiller) 店内
ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B かぼちゃのスープ ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B パン
ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B オードブル(淡路産穴子のフリット) ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B メイン:仏産仔鴨もも肉のコンフィ
ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B メイン:スズキのポワレ ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B メイン:仏シャロレー産仔牛ロースのロースト
ビストロ ぺるしえ (Persiller)  Dejeuner B デセール:フラッドオレンジのソルベ&バナナとエスプレッソのケーキ ビストロ ぺるしえ (Persiller) Dejeuner B 食後の飲み物
【ビストロ ぺるしえ (Persiller)】
ジャンル
ビストロ、フランス料理、フレンチ
住所
神戸市 東灘区 御影中町1-7-12 モリイビル1F  マップ
アクセス
阪神御影駅から北東へ徒歩約3分
 セバスケの筋を東に行き、突き当り近く、南行一通沿い
電話
078-778-5051
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
  ※ 土日祝 12:00~13:30(L.O.)
ディナー 18:00~22:00(L.O.)
定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)、月1回不定休あり
目安予算
 ※ 外税表記 ※
【ランチ】
・Dejeuner A(平日限定)  1900円
 スープ、サラダ、メイン、プチデセール、飲み物
・Dejeuner B         2600円
 スープ、オードブル、メイン、デセール、飲み物
・Dejeuner C         3200円
 人参ムースと生うにコンソメジュレ、魚介のオードブル、
  メイン、デセール、飲み物
お勧め
Dejeuner B
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『ぺるしえ』は2004年に東灘区御影町御影字城ノ前1520でオープン
 その後、2009年に現在の場所に移転
・『ぺるしえ』の平生オーナーシェフは、フレンチの名店「ジャン・ムーラン」などでの修行経験をもつ
・店名表記は「ぺるしえ」「ペルシエ」「Persiller」ともに使われている
公式HP
ビストロ ぺるしえ (Persiller)
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
ミシュランガイド関西2015ミシュランガイド関西2014で、『ビストロ ぺるしえ (Persiller)』をビブグルマン(コストパフォーマンスの高い食事を提供する星は付かないお店の中でも特におすすめのレストラン)と評価
・テレビで、元神鋼ラグビー選手の大八木淳さんが『ビストロ ぺるしえ (Persiller)』の「豚肉のビール煮込み」をおすすめと紹介

ビストロ ぺるしえ (Persiller)  感想・口コミ     15/09/14
総合評価
        86点/100点
味・値段
・フランスの地方料理をベースにしたビストロ
【Dejeuner B】 2600円~
 スープ   かぼちゃのスープ
 オードブル 淡路産穴子のフリット、海鮮サラダほか
 パン    バゲットなどをオリーブオイルで
 メイン   プリフィックス
        本日市場からの天然魚:スズキのポワレ
        仏産仔鴨もも肉のコンフィ
        仏シャロレー産仔牛ロースのロースト
        豪州産子羊背肉のロース
        和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(+500円)
        和牛ランプ肉のロースト    (+800円)
 デセール  フラッドオレンジのソルベ&バナナとエスプレッソのケーキ
 飲み物   コーヒーor紅茶orハーブティー
店舗
・落ち着いた大人の雰囲気の店内には、4人席が1卓、2人席が3卓ほどのテーブル席のほか、L字型のカウンターに6席あり
・店内の棚の上には、ミシュラン人形が飾られていた
・有機農法のブドウで造ったビオワインなども置かれていた
・会計はテーブル席で。 ディナータイムのみクレジットカード使用可で、ランチタイムはカード使用不可
・店内完全禁煙

 『以前にランチでいっぱいで入れず、今回は電話予約での利用。
     店内は平日にもかかわらず、満席状態で人気の高さがうかがえる。
    オードブルは、ふわふわの淡路産穴子のフリットやテリーヌ、ハーブに
     海鮮たっぷりのサラダは爽やかに酸味がきいていて美味しいね。
    メインの仏産仔鴨もも肉のコンフィは焼き加減が抜群で、皮はパリッと
     身はほろほろとほぐれ、ソースはくどくなく、素材の味を損なわず
     活かしている感じで美味しい。
    雰囲気も良く、今度はワインを飲みながら夜も利用してみたい』(85点)
 『かぼちゃのスープは少しあっさりとした味付けで、オードブルは生の白身系魚や
     ホタテ、タコなどが入っていて、酸味のきいたドレッシングとスダチが
     きいていて、さっぱりとしていて美味しいわね。
    メインのスズキのポワレは、少し酸味のある薄めの軽い感じのソースで、
     あっさりとした魚の味がうまく引き出されている感じね。
    デザートのバウンドケーキはエスプレッソのほのかな苦みがバナナの甘さと
     合っていて、あっさりとした食べやすい感じね』(85点)
 『仏シャロレー産仔牛ロースのローストはお肉が柔らかくてすごく美味しいかったけど
     かぼちゃのスープは、もう少しコクがある方が好きだなぁ』(90点)







レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)

レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)

店内・料理写真はデータ破損により表示できません

レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee) 店舗
【レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)】
ジャンル
フレンチ、フランス料理
住所
神戸市 東灘区 岡本1-11-21 グレイス岡本ビル2F  マップ
アクセス
阪急岡本駅から南西へ徒歩約2分
JR摂津本山駅から北へ徒歩約5分
 西行一通のキャンパス通り南側沿い、光の園幼稚園の向い
 フロイン堂の西隣
電話
078-453-1301
営業時間
ランチ  11:00~14:00(L.O.)
ディナー 17:00~21:00(L.O.)
定休日
水曜日(祝日の場合はその翌日)
目安予算
【ランチ】
・Aコース         1900円
 地元野菜のスープ、メイン、パン、コーヒーor紅茶
・Bコース         2500円~
 Aコース+前菜、デザート
  ※メインはプリフィクスで値段も変わる
・Cコース         3900円~
 Bコース+メインもう一皿(肉&魚)
  ※メインはプリフィクスで値段も変わる

【ディナー アラカルト】
 オマール海老のサラダ(2~4人前) 5000円 要予約
 地元産有機野菜のいろどりサラダ   900円
 前菜盛り合わせ             1800円
 兵庫県産有機野菜のクリームスープ  700円
 パスタ                    1200円~
 魚料理                   1500円~
 肉料理                   1500円~
【ディナー セット・コース】
・シェフの気まぐれアラカルト       6000円 ※二人で
 前菜盛り合わせ、サラダ、魚or肉料理二品
・シェフのおまかせコース         5000円~
 前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、パン、飲物

【ドリンク】
 ワイン グラス   600円  ボトル 2500円~
 ビール        650円
 カクテル       700円~
お勧め
食事したランチBコースはオススメ
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)』は2012年5月1日オープン
・店名の「cheminee」は、フランス語で「暖炉」の意で、店内の中央壁には白い暖炉を模した飾り棚が置かれている
・『ラ・シュミネ』の阿部真也オーナーシェフは、神戸ポートピアホテルの「アランシャペル」などでの修行経験をもつ
公式HP
レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)
取り寄せ
 
クーポン
 
メディア
・ミシュランで、2014年版2015年版で、『レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)』を「ビブグルマン(コストパフォーマンスの高い食事を提供する星は付かないお店の中でも特におすすめのレストラン)」と格付
・テレビ「かんさい情報ネットten.」(2015.3.17) の「とことん満足!おでかけコンシェルジュ」のコーナーで『ラ・シュミネ』を紹介
・テレビ「よ~いドン!」(2013.3.29) の「本日のオススメ3」のコーナーで『ラ・シュミネ』の「ランチBコース」を紹介
・神戸新聞の食べ歩きコーナー(2013.1.9)で、『レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)』の「サラダ・オマール(オマールエビのサラダ)」をスペシャリテとして紹介

レストラン ラ・シュミネ(La Cheminee)  感想・口コミ     14/03/04
総合評価
        90点/100点
味・値段
・暖炉のような暖かみある空間をテーマのカジュアルフレンチの店
・有機野菜を中心に積極的に野菜を使い、鮮度重視で地場産にこだわる
・味も美味しく、コストパフォーマンスも悪くない
店舗
・オシャレな雰囲気で、当日は8人掛け1卓、4人掛け2卓、2人掛け2卓のテーブル席のレイアウトで、個室はない

 『ランチのBコースにメインはプラス料金のプリフイックスをチョイス。
     紙おしぼりが少し残念な感じだが、箸も出されあくまでもカジュアル。
    前菜の春野菜市場はバーニャカウダなどで、美味しく野菜が食べられ、
     スープは人参に蕪と、地元野菜へのこだわりが随所に感じられいいね。
    メインのオマール海老のグリルは、オマール身がプリプリで美味しく
     ハサミの部分は食べやすくむいてくれてたのも嬉しいね。
    シェアしてもらった黒毛和牛の赤ワイン煮込みは、程よく脂ののった肉の
     焼き加減もよく美味しい。 赤ワインのソースも肉の美味しさを引き立て
     スッキリと食べさせてくれる感じだね。
    デザートはガトーショコラとみかんジェラート、ピンクグレープフルーツ
     などでしたが、こちらは普通に美味しってところかな。
    会計を席ですますと、預けていたコートを持ってきて頂き、
     最後はわざわざシェフに見送り頂き、最後まで丁寧な接客に感激』(90点)
 『前菜は旬の野菜本来の味が楽しめる感じでヘルシーでいいわね。
    地元野菜の人参を使ったクリームスープは、クリーミーでほんのり甘く
     ニンジンくささはなくて美味しいわね。
    メインの黒毛和牛の赤ワイン煮込みは、ワインのソースの味付けは
     ちょっと好みじゃないけど、牛肉はとても柔かくて美味しいわ。
    デザートはショコラのケーキとオレンジのアイスは、甘さ控えめで
     料理のしめにちょうどいい感じ』(90点)





BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)

BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)

ブラッセリー・ラルドワーズ関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示

BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) 店舗 BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) 店内
BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) 店内(黒板) BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(前菜)
BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(スープ) BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(パン)
BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(主菜:シャラン鴨の藁焼き じゃがいものコンフィ タスマニアマスタード) BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(主菜:海の幸のパイ包み焼き マデラソース)
BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(デセール:マスカルポーネのムース エスプレッソソース 薩摩芋のキャラメリゼ 柚子の香り) BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ) ラルドワーズ プリフィクスランチ(デセール:ラベンダーの蜂蜜を使ったヌガー・グラッセ マラデボワのソース)
【BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)】
ジャンル
フランス料理、フレンチ、ビストロ
住所
神戸市 中央区 磯上通4-3-2 マンション磯上1F   マップ
アクセス
各線三宮駅から南東へ徒歩約10分
 磯上公園北側沿いの西行一方通行を東にすぐ
電話
078-221-1171
営業時間
ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
月曜日
目安予算
【ランチ】
 ・ラルドワーズ プリフィクスランチ 1580円~
  前菜、自家農園の野菜をふんだんに使ったスープ、
   メイン(プリフィクス)、飲物、パン
    ※主菜によりプラス料金あり、+600円でデザート付に
 ・5000円のランチコース
  アミューズグール、前菜2、主菜、デザート、パン、飲物
【ディナー】
  本日のスペシャルコースやシェフのおすすめコースなどあり
【ケータリング】
 ウェディング(披露宴・2次会等)や各種パーティーなどに
  30名(一人5,000円)~
お勧め
ラルドワーズ プリフィクスランチ
駐車場
駐車サービスなし。周辺にコインパーキングあり
備考
・『BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)』は、東京「クリーンアリス」などでの修業を経た柘植淳平シェフが2006年10月にパリの下町にあるようなビストロをイメージしてオープン
・「 L'ARDOISE(ラルドワーズ)」とはフランス語で黒板という意味で、店の奥にメニューを書いた大きな黒板が置かれている
公式HP
BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)
取り寄せ
 
クーポン
一休のクーポンプラン
メディア
・「ミシュランガイド関西 2014(京都、大阪、神戸、奈良)」の「ビブグルマン(コストパフォーマンスの高い食事を提供する星は付かないお店の中でも特におすすめのレストラン)」として、『BRASSERIE L'ARDOISE (ブラッセリー・ラルドワーズ)』を紹介

BRASSERIE L'ARDOISE(ブラッセリー・ラルドワーズ)
             感想・口コミ
     14/01/17
総合評価
        92点/100点
味・値段
【ラルドワーズ プリフィクスランチ】
・前 菜 丹後ジャージー牧場のモッツァレラ キノコと
      パン・ド・カンパーニュのグリル
・スープ 自家菜園の薩摩芋スープ バニラオイル
・メイン(プリフィクス)  ※ aは+800円、bは+600円
 a.シャラン鴨の藁焼き じゃがいものコンフィ タスマニアマスタード
 a.仔羊と自家菜園の蕪のロティ シェリーヴィネガーソース
 b.海の幸のパイ包み焼き マデラソース
 c.牛タンとキャベツのカイエット ビーツのソース
 c.タスマニアサーモンのベニエ 菊菜と大根のソース
・パ ン バジルを練りこんだ自家製パン ※おかわり可
・飲 物 コーヒー、紅茶、エスプレッソ、ダブルエスプレッソ(+200円)
・デザート +600円
 ・ラベンダーの蜂蜜を使ったヌガーグラッセ マラデボワのソース
 ・マスカルポーネのムース エスプレッソソース 薩摩芋のキャラメリゼ柚子の香り
 ・ゴルゴンゾーラと栗のタルト 黒胡椒とタイムの香り EXヴァージンオイルで
 ・ブルターニュ地方の伝統菓子 林檎のクイニーアマン
   ブルターニュ産ゲランドの塩とオリーブオイル羊乳ソルベ添え
 ・柿のコンポジション ヴェルヴェンヌのジュレ キクラゲ クコの実 モヒートの泡

【5000円のシェフのおすすめランチ】
 ・アミューズグール オリーブのエスフェリフィカシオンを添えたマティーニ
 ・前菜2皿
  アワビとトリュフのクロケット 肝のフランのキャラメリゼ アルマニャックの香り
  寒ブリの藁焼き 金柑のグレック カラスミ 姫人参のエスプーマ
        すだちキャビア
 ・メイン 仔牛のブレゼ 椎茸と蓮根 自家菜園のドライサラダ
        モンドールのソース
 ・デセール
  ヨーグルトニョッキとパウダーアイス 加西の土 トリュフと
   ヴェルヴェンヌの香 羊乳ソルト クエッチのコンフィ
 ・自家製パン、飲み物

●自家農園の有機野菜、明石の鮮魚、モンサンミッシェルのムール貝など食材にこだわり、フランスの地方郷土料理などが味わえる
●プリフィクスランチは選ぶメインで値段が変わるが、食べれば納得のコスパ
店舗
・パリの下町をイメージしたお店だそうで、堅苦しさはないが大人の落ち着いた雰囲気
・30席ほどのテーブル席があるが、個室はない
・支払は席で行い、クレジットカードの使用も可

 『前菜はお好みでニンニクやハーブ、唐辛子入りのオリーブオイルを掛けて食べられ、
     モッツアレラチーズにカラスミのコクとキノコの食感が加わり美味しい。
    選んだメインのシャラン鴨の藁焼きはミディアムレアに近い焼き加減で
     肉のうまみが引き出された絶妙な焼き加減で、タスマニアマスタードの
     きいたソースが味を引き締め、今までで一番の鴨料理で、大満足!
    パンもクラムがふわふわで美味しく、デセールのマスカルポーネのムースも
     幸せな一皿で、1580+1400円の価値十分ありの満足ランチ』(95点)
 『前菜は田舎パンが少し焼き過ぎな感もあるが、マッシュルームやキノコなどの素材の
     味が出ていて美味しいわね。
    メインの海の幸のパイ包み焼きは魚介の味わいが豊かでとっても食べやすくて
     美味しいし、パンもやわらかくて好みの食感で美味しいわ。
    デザートのマラデボワ(苺)のソース掛けヌガーグラッセ(ナッツ系冷菓)は
     マラデボワやドライフルーツの酸味と甘み、ナッツの味がいいバランスで
     渾然一体となっていて、初めて食べるデセールだけど美味しいね』(90点)






レスカエコ・ビゴ

レスカエコ・ビゴ

レスカエコ・ビゴ関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します

レスカエコ・ビゴ 店舗 レスカエコ・ビゴ 店内
レスカエコ・ビゴ Aランチコースのグリーンサラダ レスカエコ・ビゴ B、Cランチコースの前菜のスモークサーモンのサラダ仕立て
レスカエコ・ビゴ B、Cランチコースの前菜の蝦夷鹿と豚肩のテリーヌ レスカエコ・ビゴ A、Bランチコースのメインの桜姫鶏のソテー・マスタードソース
レスカエコ・ビゴ A、Bランチコースのメインの平目のパートフィロ包み焼き レスカエコ・ビゴ Cランチコースのメインの仔鴨のロースト・青粒こしょうソース
レスカエコ・ビゴ ランチについているビゴのパン レスカエコ・ビゴ ランチの飲み物
【レスカエコ・ビゴ】
ジャンル
フレンチ、カフェ
住所
兵庫県 芦屋市 大桝町1-21 コンコルディア芦屋2F  マップ
アクセス
JR芦屋駅から南西へ徒歩約8分
 国道2号線の南側沿い、ビゴ本店の向い
電話
0797-35-7103
営業時間
9:00~21:00(L.O.)
 ランチ  11:30~14:30
  ※ 講習会のある日は ~13:30(L.O.13:00)
 ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日代休)
目安予算
【ランチ】 ※パンはおかわり自由
 Aランチ(サラダ、メイン料理、パン、ドリンク)   1260円
 Bランチ(前菜、メイン料理、パン、ドリンク)    1785円
 Cランチ(前菜、メイン料理、パン、ドリンク)    2310円
  ※AとBのメイン料理は同じで、プリフィクススタイル
   BとCの前菜は同じで、プリフィクススタイル
  ※セットメニュー
   スープセット(ランチ+本日のスープ)        +525円
   デザートセット(ランチ+ビゴの店のケーキ)    +315円
   スープ&デザートセット(ランチ+スープ、ケーキ)+735円

【ディナー】 ※全てのコースに、デザート、パン、ドリンク付
 Aディナーコース(スープ、魚or肉料理)        2625円
 Bディナーコース(前菜、スープ、魚or肉料理)    3675円
 Cディナーコース(前菜、魚料理、肉料理)      5250円
 シェフのお任せコース(前菜2皿、魚or肉料理)   2940円/人
  ※ シェフのコースは2名からで、お取り分けになります

 ※ コース料理のほか、アラカルトメニューもあり
 ※ 5~40名までの貸切プランなどもあり
お勧め
Bランチ
駐車場
店から南西に徒歩約3分のところに3台分の契約駐車場あり
 国道2号線・本通北交差点を南にすぐ(詳細はHP参照)
備考
・『レスカエコ・ビゴ』はビゴ直営のカフェレストランで、ビゴの店 本店のほか、神戸国際会館B2Fに「ビゴコウベ」、須磨区に「オーボン・サンドイッチ・ビゴ名谷店」、北区に「ビゴの店 上津台店」、芦屋市内に「ビゴ大丸店」「オー・ボン・サンドイッチビゴ」、西宮市内に「オー・ボン・グー」「オー・ボン・ガトー・ビゴ」「ビゴ甲陽園店」、宝塚市内に「ジャンポール・ビゴ仁川店」、川西市内に「ジャンポール・ビゴ アステ川西店」、東京に「ドゥースフランス」などを直営している
・店名の「レスカエコ」とは「レストラン」「カフェ」「エコール(フランス語で学校の意)」からそれぞれ頭文字をとった造語
・レスカエコ・ビゴでは、パンやお菓子、料理の講習会が毎月3回程度あり
公式HP
レスカエコ・ビゴ
取り寄せ
ビゴの店 楽天市場店から取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
ビゴはテレビや書籍、雑誌など各種メディアで度々紹介されている日本を代表するベーカリーの一店

レスカエコ・ビゴ  感想・口コミ     13/01/13
総合評価
        85点/100点
味・値段
【ランチ】
・A 前菜   グリーンサラダ
・B,C 前菜 スモークサーモンのサラダ仕立てor蝦夷鹿と豚肩のテリーヌ
・A,Bメイン 平目のパートフィロ包み焼きor桜姫鶏のソテー マスタードソース
・Cメイン   仔鴨のロースト 青粒こしょうソース
・各共通 パン カットされたビゴのバゲット、ポルカ・オ・ノア
・各共通 飲物 コーヒーor紅茶orソフトドリンク
・ビゴのパンはおかわり自由だが、コスパはやや悪い感あり
店舗
・店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席のみで個室はない
・ほっかほっか亭の横の緑のオーニングの階段をあがると店舗あり。1Fにメニューボードが置いてあるが通りがかりでは少し分かりづらい
・支払にクレジットカードの利用不可

 『Cのメインの仔鴨のロースト青粒こしょうソースがけは、仔鴨のロースト加減がよく
     肉の滋味を引き出す少しスパイシーな濃厚ソースとの相性もよく美味しい。
    コスパはやや悪い感もあるが、ビゴのパンが食べ放題なのは魅力だね』(85点)
 『Bランチの前菜のスモークサーモンのサラダ仕立てはボリュームがあり野菜たっぷりで
     美味しいわねぇ。 メインの平目のパートフィロ包み焼きも美味しかったが
     すこしソースがあっさりし過ぎてる感じかしら。
    ランチにはスープやデザートもついてなく、少し割高感があるわねぇ。
    パンも2種類と少な目で、せっかくなのでもう少し種類が欲しいところね』(85点)
 『Aランチは量少な目で、気軽にカジュアルにランチできるのもいいわねぇ』


ビゴの通販

取り寄せはこちらの画像クリック







ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ)

ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ)

ドンク岡本グルメ館シェ・ドンク関連写真にカーソル移動でとメニュー名などを表示

ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) 店舗 ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) 店頭メニュー
ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) 店内 ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) ランチのスープ(ミネストローネ)
ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) ランチのパン ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) ランチCのメイン(ウスバハギのポワレ)
ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) ランチCのメイン(オーストラリア産牛バラ肉の赤ワイン煮) ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) クラブハウスサンド
ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) フルーツクレープ ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) アイスクリーム盛り合わせ
【ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ)】
ジャンル
ベーカリーレストラン、フレンチ
住所
神戸市 東灘区 岡本1-8-21  マップ
アクセス
阪急岡本駅から南へ徒歩約1分
JR摂津本山駅から北へ徒歩約2分
 岡本坂の西側沿い
電話
レストラン(シェ・ドンク 2F) 078-412-4181
ベーカリーコーナー(1F)    078-412-4180
営業時間
レストラン シェ・ドンク  9:30~21:30(L.O.20:30)
      ※ コースラストオーダーは 20:00
  ランチタイム    11:30~15:00
  ティータイム    15:00~17:30
  ディナータイム   17:30~20:30
ベーカリーコーナー     9:00~21:00
定休日
レストラン シェ・ドンク  水曜定休
ベーカリーコーナー    不定休
目安予算
【ランチ】
 ランチA                     1100円
  スープ、サラダ、本日のサンドウィッチ、飲物
  (サンドウィッチ一例) ジャガイモのグラタントースト
 ランチB                     1300円
  サラダ、パン、本日のパスタ、飲物
  (パスタ一例) シーフードと水菜のパスタ
 ランチC                     1400円
  スープ、パン、本日のメイン(肉or魚)、飲物
 ※ 各ランチには本日のデザートが+400円でセット可

【グランドメニュー】
 フランスパンのサンドウィッチ
  カスクルート カプレーゼ          1000円
  カスクルート サーモン・フロマージュ  1000円
 食パンのサンドウィッチ
  クラブハウスサンド              1200円
  ミックスサンドウィッチ            1200円
 パスタ
  自家製ミートソースボロネーゼ       1200円
  季節の野菜と松ノ実のペペロンチーノ  1200円
  カルボナーラ 温泉卵のせ         1200円
  シーフードトマトソース            1300円
 お子様プレート                  1000円

【デザート】
 ヘーゼルナッツとキャラメルムースのガトー 800円
 ケーキセット                    800円
 苺ムースとチーズムースのパフェ       650円
 フルーツクレープ                 600円
 アイスクリームの盛り合わせ          500円

【ディナー】
 岡本坂コース                  2900円
  前菜、スープ、パン、メイン(肉or魚)、デザート、飲物
 保久良山コース                 4200円
  前菜、スープ、パン、魚料理、メイン、デザート、飲物
 ペアディナーコース(料理はシェア) 2名で5900円
  前菜、パン、パスタ、メイン、デザート、飲物
 Glad Set Meal                1900円
  スープorサラダ、メイン、デザート、飲物
 ※ コース料理以外にも、アラカルト料理あり
お勧め
パンの盛り合わせ(食べ放題)のついたランチ
駐車場
提携コインパーキングが3箇所ほどあり
 ・店から西方向、天井川東側 ・店から南東、山手幹線北側沿い
 ・阪急岡本駅南口から東にすぐ
備考
・『ドンク』は1905年(明治38年)8月8日、神戸市兵庫区柳原にて「藤井パン」として創業し、その後1947年(昭和22年)に現在の店名に変更される
・店名の「ドンク(DONQ)」は、ハイカラでシンプルそしてお客様から覚えやすく親しみの持てる店名の意を込めて、大きな夢を抱き猪突猛進する「ドン・キホーテ」にちなむ
・『ドンク』は神戸市中央区三宮町に三宮本店があり、岡本グルメ館のほかにも神戸市内には神戸阪急店、須磨大丸店、新長田大丸店、そごう西神店があり、国内では北海道から沖縄まで百貨店を中心に全国展開しており、さらに中国、台湾、香港にも店舗あり
・『ドンク』は東京ソラマチ2Fに菓子パン専門の「ラ・クレーム(La Creme)」をオープン
公式HP
ドンク(DONQ)
取り寄せ
・上記HPより取り寄せ可能
・「クラムチャウダースープ 」、「オリーブオイル 」などはamazonから取り寄せ可能
クーポン
・メール会員になると、おトクな情報が届く
ドンク岡本グルメ館シェ・ドンクのクーポン
メディア
『ドンク』のパンはテレビや雑誌など多数のメディアで紹介されている
・テレビ「知っとこ!」(2011.7.23) の「イマコレ」のコーナーの「冷んやりご当地おやつベスト10」特集で、『ドンク』の「冷やしてメロン(189円)」を第5位として紹介。 「冷やしてメロン」は昨年2010年の夏に発売開始し1か月で15万個の売り上げ、人気ナンバー1のミニクロワッサン人気を脅かす勢いの夏の新名物で、冷やして食べるメロンパンの生地は冷やしてもパサパサにならずふわっとしたままで表面はサクサク中はしっとり、冷やすとクリーミーさが増すように改良されたクリームはまるでアイスのように冷んやり程良くフローズンと詳細に紹介

ドンク岡本グルメ館 シェ・ドンク (CHEZ DONQ) 感想・口コミ     11/10/10
総合評価
       80点/100点
味・値段
【ランチC】
 スープ:ミネストローネ
 パン :パン屋さんのおすすめパン(食べ放題)
 メイン:肉料理(オーストラリア産牛バラ肉の赤ワイン煮)
     魚料理(ウスバハギのポワレ)   のいずれか一品
 飲み物:コーヒーor紅茶
・パンは食べ放題だが、サラダor前菜やデザートがついてなく、
 ボリュームも少なめで、コストパフォーマンスは低め
店舗
・店内は明るくカジュアルだが、落ち着ける雰囲気
・人気の高いお店なので、特に土日に利用する際は予約がおすすめ
・支払いに各種クレジットカードOK(VISA、マスター、アメックス、JCBほか)
・3Fは貸切りのパーティールームで、グランドピアノも設置されており、幅広い利用が可能
・1Fはパンやケーキが購入できるベーカリーショップ

 『ドンクのパンはミニクロなど時々食べているが、シェ・ドンクは久しぶりの利用。
    ランチCはメインのウスバハギのポワレは美味しかったが、スープの
     ミネストローネは薄く、ボリュームが少ないところは残念だね。
    食べ放題のパンはプチパンでなく、大きめのパンをカットしたパンで、
     うぐいす豆やレーズン、くるみなどが入ったものやフランスパンや
     デニッシュ系など数種類あり、さすがにパン自体は美味しい』(80点)
 『ランチのメイン料理は美味しかったが、サラダやデザートも付いてないし、
     量が少な目で、パンはバゲットからふわふわ系のものまでついているが
     同じベーカリーレストランなら、私はサンマルクの方がいいかなぁ』(80点)
 『ランチのメインは美味しかったけど、ミネストローネのスープは味が薄いし、
     別オーダーのデザート系も値段の割りに、味は普通よねぇ』(80点)
 『メインのオーストラリア産牛バラ肉の赤ワイン煮は、すごく美味しかったけど
     アイス盛り合わせにかかっていたのが苦手なソースだったのが残念』
 『昔本店で食べたカツサンドが美味しかったのにメニューにないのが残念ねぇ。
    クラブハウスサンドはさすがに、パン自体が美味しいわねぇ』


ドンクの通販

取り寄せはこちらの画像クリック







神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)

神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)

神戸近藤亭きっしゅや(Quiche-ya)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します

神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) 店舗 神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) 店舗立て看板
神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) ショーケース 神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) テイクアウトしたキッシュ
神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) テイクアウトしたキッシュ 神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) ほうれん草のキッシュ
神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) キッシュ・ロレーヌ 神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) キッシュ・ロレーヌ
【神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)】
ジャンル
キッシュ専門店、ワインバー、フランス料理
住所
神戸市 中央区 山本通1-7-5 メゾンブランシュB1F  マップ
アクセス
JR・阪急・阪神の各線三宮駅から北西へ徒歩約10分
 北野坂を上がり、山手幹線を渡り、フランス料理のビストロ近藤亭の
  ある一本目の交差点を西にすぐ
電話
078-232-0620
営業時間
【テイクアウト】
 11:00~23:00
【バータイム】
 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
月曜日
目安予算
【キッシュ】 ※ 直径 約10cm
 キッシュ・ロレーヌ 400円、ほうれん草のキッシュ 450円
 生ハムのキッシュ 500円、スモークサーモンのキッシュ 500円
 牛肉の赤ワイン煮のキッシュ 550円、ブルーチーズ   550円
【バー】
 ヱビスビール(生) 600円、ギネスビール 600円
 ワイン 700円~、グラススパークリング 900円
 グラスシャンパン 1500円
 キール 800円、キールロワイヤル 1200円
 その他 Aperitifs 600円~800円中心
お勧め
キッシュ・ロレーヌほかキッシュ類
駐車場
駐車場なし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・『神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)』はビストロ近藤亭が2007年12月にオープン
・キッシュとは「フランス・アルザス地方の素朴な郷土料理で、カリッと焼いたタルトに生クリームと卵で作る生地を流し込み、様々な具材を加え、オーブンでじっくり焼き上げたもの」で、ワインのお供や軽食にもなる「惣菜タルト」。『神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)』ではビストロ近藤亭の料理をキッシュに詰め込んでいる
公式HP
神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)
取り寄せ
上記HPから取り寄せ可能
クーポン
 
メディア
・雑誌「手みやげを買いに(関西篇〔2011〕)」で、『神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya)』のキッシュを紹介

神戸近藤亭きっしゅや (Quiche-ya) 感想・レポート     11/08/11
総合評価
         90点/100点
味・値段
【キッシュ】
500円前後とお手頃価格で、温めるといっそう美味しい
 ※テイクアウトの箱の裏に美味しい食べ方を下記のように紹介
  電子レンジで1から2分温めた後、200℃のオーブンまたはオーブン
  トースターで2分ほど焼くか、アルミホイルに包みオーブントースターで
  5~10分程度温めると、味と香りがいっそう膨らむ
店舗
・地階だが道沿いから入りやすい半地下で、入って正面には定番からオリジナルまで十数種類のキッシュがショーケースに入れられ対面販売されている
・奥には夜のみ営業のソムリエのいるワインバースペースがある

 『キッシュは味わい深く、特におすすめの温めて食べると、卵と生クリームの生地が
     絶妙なやわらかさで、さらに美味しさ倍増で堪らないねぇ。
    テイクアウトのひとつひとつに商品名ラベルがついているのは親切でいいが
     より美味しく食べるための温め方の説明書きは箱の裏に書かれていて
     気づきにくく、できれば商品渡しの際に言い添えてほしいところだね』(90点)
 『キッシュはあまり食べたことがなかったが、キッシュロレーヌは細かく刻まれた
     ベーコンの旨味と炒められた玉ねぎの甘みが卵と生クリームの生地に
     いい感じで混じり合い、口当たりもよくてとても美味しいわね』(90点)






ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est)

ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est)

エスト・エスト(Est・Est)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 店舗 ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 店内
ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) フルーツの入ったミネラルウォーター ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) ガーリックトースト
ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) サラダ ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) ミネストローネ
ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) スペイン産オリーブとケッパーのプッタネスカ ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 釜揚げパスタ
ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 小海老のガンベロッティー ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 有機豆乳のカルボナーラ
ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 神戸シフォンケーキ ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) クリーム・ブリュレ
【ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est)】
ジャンル
フレンチ、パスタ
住所
神戸市 中央区 栄町通3-2-8 松尾ビル1F  マップ
アクセス
JR元町駅から南西へ徒歩約10分
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から東へ徒歩約2分
 国道2号線の一本北側、乙仲通り(西行き一方通行)北側沿い
 ポートタワーホテルの北側にあるロータリー近くで、
  オレンジの看板とフランス国旗が目印
電話
078-321-1156
営業時間
ランチ  11:30~15:30
ディナー 17;30~21:30(L.O.21:00)
定休日
月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日)
目安予算
【ランチ】
パスタ Cコース 2200円
 サラダ、ガーリックトースト、パスタ2種※、デザート※、コーヒー
  ※印はプリフィックススタイル
グルマンコース 2990円、フレンチコース 1650円
パスタ Aコース 1250円、パスタ Bコース 1680円
【カフェ】
神戸シフォンケーキ 480円、デザートセット 680円
お勧め
ランチのパスタCコース
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキング多数あり
備考
・『エスト・エスト (Est・Est)』は、本場フランスやスイスなどで修行したフランス料理のシェフが作るパスタ料理がおすすめのようで、店頭には写真入りでパスタが詳しく紹介されている。
公式HP
シェフのブログ
クーポン
ポイントカードによる特典あり
メディア
 

ブラッスリー&カフェ エスト・エスト (Est・Est) 感想・レポート     11/02/25
総合評価
         92点/100点
味・値段
・気軽に美味しいパスタが楽しめるフランス料理店
・ランチはリーズナブルな値段から幅広く選べる
店舗
・天井にはシーリングファンがまわるオシャレでシンプルながら落ち着いた雰囲気の店内には、24席ほどのテーブル席と3席ほどのカウンター席があるが、店内は広くないため席と席の間が狭いところもあり。
・個室はない。

 『フランス国旗がはためく店頭に、パスタがおすすめと紹介されているのが気になり、
     2種類チョイスできて、デザートも付いているパスタCコースをオーダー。

    初めに出されたお水にびっくり!レモンやオレンジ、リンゴなどがサーバー
     の中に浮かべられていて、飲むとほんのりフルーティーで、強烈インパクト!
    サラダは大きめに切られたスモークサーモンがのっていて、ドレッシングも
     好みの味で、さりげなく入っているルビーグレープフルーツもGOOD。
    ミネストローネは多少薄い感じもするが、野菜たっぷりでいい感じだね。

    釜揚げパスタはシェフ厳選のグラナパダーノチーズが使われているそうで、
     細めのパスタに、ややあっさりとした味付け。 次に出されたのが
     人気№1の小海老のガンベロッティー。 鷹のツメの心地よい辛さの
     効いたトマト生クリームソースに、小海老のぷりっとした食感もよく
     すごく美味しいねぇ。

    少し濃厚な料理でもフルーツ入り水が口の中をさっぱりしてくれていいね。
    デザートのクリームブリュレはほど良い甘さで舌にからみつく美味しさ。
    シホォンは今まで食べた中で一、二のふんわり感があってこちらも美味しい。

    次はフレンチコースや和牛が食べられるグルマンコースを食べてみたいね』(85点)

 『ガーリックトーストは外がパリパリの食感で、中は少しやわらかさが残っていて、
     歯ざわりがよく上品な美味しさねぇ。
    ミネストローネはとっても美味しくて、是非一度作ってみたくなるわねぇ。

    前菜のサラダは、サーモンとルビーグレープフルーツの酸味と野菜と
     それにかけられたドレッシングがバランスが良くてとても美味しいわ。

    スペイン産オリーブとケッパーのプッタネスカはトマトソースベースで
     鷹のツメが味を引き締めていて美味しく、有機豆乳のカルボナーラは
     豆乳クリームソースを使っているのに、全然独特な豆乳のニオイがなく
     くどさもなく食べやすくて美味しいわ。

    デザートのシフォンケーキは超軽いふわふわで、食べた感じがないぐらい
      口の中ですぐに消えてしまう感じですごく美味しいわねぇ。
    お値段も安くて美味しくてパスタもいろいろ食べられて大満足!』(100点)





フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) 店舗 フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) 店内
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 野菜のポタージュ フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ ワタリ蟹のビスク
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 本日のオードブル・エスカベッシュ フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 舌平目とキノコのクリーム煮
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis) ウィークランドランチ 牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース
【フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 中央区 海岸通3-2-19 和泰ビル1F  マップ
アクセス
JR・阪神・山陽各線元町駅から南西へ徒歩で約6分
神戸市営地下鉄海岸線・みなと元町駅から東へ徒歩で約5分
 乙仲通(西行き一通)南側沿いで、北行き一通との四つ角の南西角
電話
078-327-4888
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日
月曜日(祝日の場合翌日)
目安予算
【ランチ】 ※プリフィックススタイル
・ウィークエンドランチ(土・日・祝日) 1365円
 前菜・メインとも3~4種からチョイス、飲物、パン
  前 菜:ヴィ・ザ・ヴィ特製 野菜のポタージュ
      季節のサラダ
      ワタリ蟹のビスク(+345円)
      本日のオードブル・エスカベッシュ(+345円)
  メイン:舌平目とキノコのクリーム煮(週替り)
      若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース(週替り)
      牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース(+525円)
  飲 物:コーヒー、紅茶またはハーブティー
  パ ン:お替り自由

・ウィークデーランチ(平日限定) 1365円
 前菜・メインとも数種からチョイス、飲物、パン
・ステーキランチ 1890円
 前菜数種からチョイス・メインのステーキ、飲物、パン
※各コースとも特製デザートの盛合せ +580円
・Bコース 3150円 デザート付
・Cコース 4200円 魚料理とデザート付

【ディナー】 ※プリフィックススタイル
・Aコース 4200円
 前菜・メイン・デザートとも数種からチョイス、飲物、パン
・Bコース 6510円
 Aコース +スープ、魚料理
・シェフのおすすめコース 8820円
・シェフにおまかせコース 5250円~(月替り)

【ア・ラ・カルト】
コース料理だけでなく、気軽に利用できるメニューも豊富にあり
お勧め
ウィークエンドランチ
駐車場
駐車サービスなし。周辺にコインパーキングあり
備考
・店名『Vis-a-Vis 』はフランス語で「向き合う」の意味で、「お料理、お客様、ご利用場面、ひとつ一つに誠実に向き合うことで出来上がった記憶に残る思い出こそ一番お客様にご提供したいもの」との思いが込められている。
・『ヴィザヴィ (vis-a-vis) 』の横山幸司シェフは、神戸ポートピアホテルのフレンチレストラン「アラン・シャペル」などでの修行を経て、2000年にオープンさせる。
・冬季限定でジビエ(狩猟による鳥獣肉)料理あり。 ただしフザンタージュ(ジビエの熟成)中のこともあり、事前に確認必要。
・誕生日や記念日の特別コース料理や貸切プランなどもあり。(要予約)
公式HP
フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)
取り寄せ
 
クーポン
フランス料理ヴィザヴィ(vis-a-vis)のクーポン
・来店回数により、シェフの似顔絵が書かれたスタンプカード「お楽しみカード」によるサービスもあり
メディア
・テレビ「大阪ほんわかテレビ」(2012.10.21)で「昼ごはんでっせェ~」コーナーの「ホテルシェフお薦め! 絶品ランチ」企画で『ヴィザヴィ (vis-a-vis)』のウィークデーランチを紹介
・テレビ「大阪ほんわかテレビ」(2009.3.1)で『ヴィザヴィ (vis-a-vis)』を紹介

フランス料理 ヴィザヴィ (vis-a-vis)
        口コミ・レポート
     11/01/15
総合評価
        89点/100点
味・値段
【ウィークエンドランチ】前菜、メイン、飲物はひとつをチョイス
 前 菜:野菜のポタージュ、季節のサラダ、ワタリ蟹のビスク
     本日のオードブル・エスカベッシュ
 メイン:舌平目とキノコのクリーム煮
     若鶏もも肉のオーブン焼き マスタードソース
     牛ロース肉のポアレ キノコと玉ねぎのソース
 飲 物:コーヒー、紅茶、バーブティー
 パ ン:軽く焼かれたフランスパンはお替り自由
・コストパフォーマンスは高い
店舗
・店内に並ぶテーブル席にはそれぞれ生花が飾られ、クロスと椅子は青色に統一され、少し照明が落とされた、落ち着きと洗練された雰囲気のあるオシャレなカジュアルフレンチのお店。
・個室はなし。 テラス席はペット同伴可。 ワインセラーあり。
・クレジットカード使用不可。

 『前菜の本日のオードブルはエスカベッシュという揚げた魚介類のマリネだそうで、
     南蛮漬けに似た感じだが、それぞれの食材の食感の違いも楽しめていいねぇ。
    メインの若鶏もも肉のオーブン焼き、マスタードソースは鶏肉の焼き加減がよく
     焼き過ぎずにジューシー感にあふれ、マスタードが程よくきいたソースは
     くどさがなく、味を引き締めていて美味しいねぇ。
    フランスパンは軽く焼かれていて外は程よいパリパリ感があり、中はお皿に
     残ったソースをつけて食べやすくて、美味しいなぁ』(90点)
 『前菜のワタリ蟹のビスクは、たくさんのじゃがいものほか、キノコやエビなど
     具沢山で、慈愛に溢れる濃厚な美味しさねぇ。
    メインの舌平目とキノコのクリーム煮は少しソースの味が薄い感じで、
     物足らない感じなのは残念なところかなぁ。
    お替り自由のフランスパンは外がいい感じにパリパリで美味しかったわぁ』(85点)
 『メインの牛ロース肉のポアレ、キノコと玉ねぎのソースは初めて食べるソースの味で
     肉の焼き加減はレアぎみで肉厚もあって美味しいねぇ。
    値段も安いところもいいけど、暗めで声が小さく聞き取れないような店員さんが
     いたところは、ちょっと・・・ねぇ』(90点)





オルフェ


移転に伴い、店名も「スポンテニアス」に

オルフェ


オルフェ関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。


オルフェ 45thビル1Fオルフェ 入口
オルフェ 店内オルフェ アンチョビとチーズのチップス
オルフェ 人参のムースとコンソメジュレオルフェ 瞬間スモークしたマグロと寒ヒラメのタルタル仕立て 冬大根のソルベとボッタルガパウダーとともに
オルフェ ファオグラのフランとホタテ貝のソテー ルビーポルトと蜜柑のエッセンスオルフェ 本日の鮮魚の料理(マナガツオのソテー 魚介類を煮込んだスープで)
オルフェ 岩手花巻産白金豚ロースのじっくりロースト ケッパーの酸味をきかせたソースオルフェ 小菓子
オルフェ 紅玉林檎のミルフィーユ仕立て キャラメル・サレのアイスオルフェ ムース・オ・ショコラと紫芋のアイスクリーム アングレーズソースで

【オルフェ】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 中央区 播磨町 45番地 The45th 10F
 ⇒ ⇒ 移転 ⇒ ⇒
神戸市 中央区 中山手通1-22ー26 2F  マップ
アクセス
 ※移転先※
JR・阪急・阪神各線三宮駅から北へ徒歩約8分
 1F扉から入り、階段を上がった2Fに入口
電話
078-200-6318 ※移転先※
 ※ 予約受付時間 11:00~16:30
営業時間
 ※移転先※
17:30~21:00(L.O.)
定休日
不定休 ※移転先※
目安予算
 ※※ 旧店舗情報 ※※
【ランチ】 サービス料 5%
・Clytie(クリュティエ) 2800円
 月替りメニューで、前菜・メイン・デザートはお好みをチョイス
・Orfeu(オルフェ) 4500円
 前菜2品はおまかせ、メイン、デザートはお好みをチョイス
・Muses(ミューズ) 7000円
 おまかせで、前菜3品・メイン・デザート

【ディナー】 サービス料 10%
・Clio(クリオ) 8500円
・Caliope(カリオペ) 12000円

 ※※ 新店舗情報 ※※
おまかせコース   13000円(税・サ別)
お勧め
【ランチ】Orfeu(オルフェ) ※旧店舗情報※
駐車場
駐車サービスなし。周辺にコインパーキングあり ※移転先※
備考
・『オルフェ』は2014年8月31日に一旦閉店し、店名も『spontaneous(スポンテニアス)』と変え、2015年1月10日に移転オープン
・新店名の『spontaneous』は「spon・ta・ne・ous(形)」 にちなみ、「自然に出てくる、のびのびとした、おおらかな、天然の」などの意
・『オルフェ』は、「TOOTHTOOTH」を手がける株式会社ポトマックにより2001年オープン
公式HP
spontaneous(スポンテニアス)
クーポン
 
メディア
・「ミシュランガイド 京都・大阪・神戸 2011年版」にて、『オルフェ』は味では一ツ星(そのカテゴリーで特に美味しい料理)、快適度では非常に快適と評価される。

オルフェ 感想・口コミ     10/12/03
総合評価
         100点/100点
味・値段
【ランチ】Orfeu(オルフェ)コース ※旧店舗
・アミューズ 人参のムースとコンソメジュレ
・前菜2種
 瞬間スモークしたマグロと寒ヒラメのタルタル仕立て
   冬大根のソルベとボッタルガパウダーとともに
 ファオグラのフランとホタテ貝のソテー ルビーポルトと蜜柑のエッセンス
・メイン(以下からお好みをチョイス)
 岩手花巻産白金豚ロースのじっくりロースト
   ケッパーの酸味をきかせたソース
 鮮魚の料理(マナガツオのソテー 魚介類を煮込んだスープで)
 フランス・ラカン村産仔鳩のロースト アバのペーストと一緒に
 仔羊背肉のじっくり炭火焼 タイム風味のジュで
 特選神戸但馬牛ロースのステーキ
   脂でコクをだしたジュのソース(+1500円)
・デザート(以下からお好みをチョイス)
 ムース・オ・ショコラと紫芋のアイスクリーム アングレーズソースで
 紅玉林檎のミルフィーユ仕立て キャラメル・サレのアイス
・パン なくなるとすぐにサーブされる
・小菓子 食前にアンチョビとチーズのチップス、食後にフィナンシェ
・飲物  コーヒーor紅茶
・料理の味、サービスの質、ロケーションなどを考えると、十分納得できる価格設定で満足できる
店舗
【移転前の旧店舗】
・旧居留地のルミナリエ通りに面したビルの最上階にあり、エレベーターを降りるとすぐ店舗の入口となっている。
・広いフロアはゆったりとしており、テーブル間隔も広く、70席ほどあるほか、8~10人ほどが利用できる個室もある。
・車椅子での利用も可能。 店内は分煙で、「ミシュランガイド 京都・大阪・神戸 2011年版」には興味深いワインリストがあるとの評価も。
・会計は席にて、カード利用も可。
・予約して行かれることをおすすめします。
【新店舗】
・旧店舗のグランメゾンではなく、隠れ家的なレストランに
・カウンター席17席のみ

 『ミシュランで一ツ星のフランス料理店ということで電話予約をして、いざお店に。
     評判の高さと予約時の電話応対のよさにかなりの期待感で、エレベーターを
     降りるとすぐ店の入口で、ゆったりとしたウェイティングスペースが広がる。

    笑顔と丁寧な言葉遣いで出迎えてくれるスタッフに、コートを預け店内に。
     窓側は高い天井までガラス面になっており、見晴らしもよく、丁度眼下に
     ルミナリエの通りが一望でき、また逆の壁側には鏡がはめ込まれており、
     さらに広さが感じられる。

    豪華なシャンデリアや調度品などのある格式高い雰囲気ではなく、洗練された
     エレガントな雰囲気で、天空のオアシスというだけあり快適で居心地いい。

    オーダーしたの「ランチのOrfeu(オルフェ)コース」

    さりげなくテーブルに置かれたアンチョビとチーズのチップスを頂いていると
     さっそく、アミューズの「人参のムースとコンソメジュレ」が。
     人参のムースはなめらかな食感で、人参のおくゆかしい、あっさりとした
     味付けで、これからの料理への期待が高まる。

    前菜の「瞬間スモークしたマグロと寒ヒラメのタルタル仕立て 冬大根のソルベ
     とボッタルガパウダーとともに」は、トロに近いマグロとヒラメが細かく
     サイコロ状に切られ、シャンパンゼリーなどと混ぜられ、その上に
     大根のソルベがのっているなど、はじめて食べる調理法で一見、技巧に
     走りすぎているかに思えたが素材の美味しさが引き出されていて美味しい。

    「ファオグラのフランとホタテ貝のソテー ルビーポルトと蜜柑のエッセンス」は
     ファオグラのフランが最高に美味しい! 一匙すくうごとに顔中の筋肉が
     とろけそうで、凝った技巧のオレンジの泡仕立てがのる炭焼きにした
     肉厚のホタテ貝はオレンジのかすかな風味がいい感じで、濃厚なフランと
     ちょうどいい相性に。

    メインの「岩手花巻産白金豚ロースのじっくりロースト ケッパーの酸味を
     きかせたソース」は、食感がいいマダガスカル産の粒マスタードが添えられ
     厚切りの白金豚は肉もさることながら、脂身がジューシーで旨みたっぷりで
     脂身にありがちな変なやわらかさがなく、程よい噛みごたえで美味しい。

    「ムース・オ・ショコラと紫芋のアイスクリーム アングレーズソースで」は
     ナッツをつかった手の込んだお菓子も添えられ、最後まで楽しませてくれる。

    料理のすばらしさに加え、出迎えから見送りまで徹底したサービスの質の高さで
     幸せな満足感に浸れるすばらしいフランス料理店でした』(100点)

 『「瞬間スモークしたマグロと寒ヒラメのタルタル仕立て 冬大根のソルベとボッタルガ
     パウダーとともに」は、普段大根が苦手な私だけど、大根臭さがなく、
     大根のソルベがマグロや他の食材とからみ具合がよく、とても美味しい。

    ファオグラのフランは、ひとさじ口の中に入れると、ふぁ~っととろけていき、
     なんともいえない美味しさねぇ。

    メインの鮮魚の料理はマナガツオのソテーに魚介類を煮込んだスープがかけられ
     それにコリコリとした食感のフランスのヒラタケが添えられていましたが
     魚のうまみがぎっしりと詰まった美味しいソースは、しっかり目の味で
     口の中に余韻が残るが、くどさがなく、さっぱりとしていてすごく美味しい!

    「紅玉林檎のミルフィーユ仕立て キャラメル・サレのアイス」は
     りんごの酸味がいい感じできいていて、甘くなりすぎず美味しいわねぇ。
    初めのフォカッチャはふわふわで、噛みしめるとほんのり甘く美味しかったが
     後に出されたフランスパンは普通でソースをつけにくいのは残念ね』(100点)





御影 ジュエンヌ

御影 ジュエンヌ

御影ジュエンヌ関連写真にカーソル移動すると料理名などを表示します。

御影 ジュエンヌ 店舗 御影 ジュエンヌ 赤ピーマンのムース
御影 ジュエンヌ 有機野菜畑のサラダ 御影 ジュエンヌ 春キャベツのスープ
御影 ジュエンヌ 明石鯛の炭焼き 御影 ジュエンヌ フォアグラのソテー リゾット添え
御影 ジュエンヌ 新ショウガのシャーベット 御影 ジュエンヌ 神戸牛(イチボ)の炭焼き
御影 ジュエンヌ 鴨のロースト 御影 ジュエンヌ アバンデセール(グレープフルーツのプリン)
御影 ジュエンヌ いちごと丹波の小豆のミルフィーユ 御影 ジュエンヌ ココナッツのブラマンジェ
【御影 ジュエンヌ】
ジャンル
フレンチ、フランス料理
住所
神戸市 東灘区 御影3-1-4 Mパレ御影 1F  マップ
アクセス
阪急御影駅から南西へ徒歩約10分
 山手幹線、石屋川とその一つ東の信号の間の北側沿い
電話
078-854-4393
営業時間
12:00~14:00(L.O)、18:00~20:00(L.O)
定休日
日曜定休のほか、月に1回不定休があることもあり
目安予算
【ランチ】 ※メインは魚or肉数種類から、デザートも数種類からチョイス
・ランチコースA 4500円(税・サ込)
 サラダ、スープ、メイン、アバンデセール、デザート、カフェ
・ランチコースB 6500円(税・サ込)
 ランチA+アミューズ、フォアグラの料理か魚or肉料理をチョイス

【ディナー】 10,000円(税込・サ別)
 アミューズ、季節の食材の前菜、サラダ、スープ、フォアグラ料理
 魚料理、お口直しのグラニテ、肉料理数種類からチョイス
 アバンデセール、デザート数種からチョイス、カフェ
お勧め
ランチコースB
駐車場
店舗から山幹沿い東すぐ交差点手前に2台分の専用駐車場(5,6)あり
備考
・『御影ジェンヌ』は1988年5月にオープンしたフレンチ。
・ランチはクレジットカード使用不可で、支払いは席で精算。
・10歳未満の子供の入店おことわりですので、ご注意を。
公式HP
御影 ジュエンヌ
クーポン
 
メディア
テレビや雑誌などで紹介されている
・グルメガイド「ミシュランガイド兵庫特別版(2016)」で、「一つ星」に『御影 ジュエンヌ』を格付け
・『ミシュランガイド京都・大阪・神戸(2011年版) RESTAURANTS & HOTELS』にて、『御影 ジュエンヌ』が一つ星☆を獲得。

御影 ジュエンヌ  感想・口コミ     10/05/08
総合評価
         97点/100点
味・値段
【ランチコースB】
・アミューズ:赤ピーマンのムース、トマトのクーリー添え
・サラダ:有機野菜畑のサラダ(5月)※スペシャリテ
・パ ン:オーブンで軽く焼いたフランスパンをカット
・スープ:春キャベツのスープ
・メイン1:フォアグラ料理or魚料理をチョイス
 フォアグラのソテーにリゾット添え、明石鯛の炭火焼
・口直し:新ショウガのソルベ(シャーベット)
・メイン2:肉料理からチョイス
 魚、子羊、白金豚(2名で)、鴨(+600円)、牛肉(+1500円)
・アバンデセール:グレープフルーツのプリン
・デザート:いちごと丹波の小豆のミルフィーユにバニラアイス添え
 ココナッツのブラマンジェにココナッツアイス添えなど数種類からチョイス
・カフェ:コーヒーor紅茶
●値段は安くないが、食べれば大満足の本格フレンチで納得できる価格
店舗
・白を基調とした店内にはテーブル席8席のほか、カウンター席8席もある。
・料理が出来上がっていく過程もご馳走とのシェフの思いが込められたオープンキッチンで、幅が広く目隠しのない木製カウンター席からは、まさにライブ感覚でシェフや厨房の熱気が伝わってくるが、動きが洗練され無駄な音がないからか、カウンター席に座っていてもゆったり落ち着いて食事ができる。
・予約して行かれることをお勧めします。

 『赤ピーマンのムース、トマトのクーリー添えは
     爽やかな酸味と野菜の香りがよく、すがすがしい一品だね。
    スペシャリテの有機野菜畑のサラダはガラスの器に種類多くの野菜、海藻、
     魚介が彩も鮮やかに盛られ見た目にも大変すばらしく、主役の野菜
     ひとつひとつがいい味を醸し出し、すごく美味しい。
    春キャベツのスープはトリュフが見た目にも味にもアクセントになっていて
     味わい深いがくどさがなく美味しい。

    フォアグラのソテーにリゾット添えは、レアに近い焼加減で口の中で溶ける
     フォアグラとリゾットの、味わいと食感のハーモニーが絶妙で
     トリュフのソースは深いコクの中に、微かなスパイシーさがアクセントで
     皿まで舐めたい、私好みの大満足の逸品!!
    明石鯛の炭火焼は焼き加減と塩加減が抜群で肉厚の鯛の身が
     ほわほわとした食感で、これまた美味しい。

    初めて食べる新ショウガのシャーベットで口の中がさっぱり。
    鴨のローストや神戸牛のイチボの炭火焼はどちらも焼き加減が
     すばらしく、素材の味が十二分に引き出されていて美味しい。
    グレープフルーツのプリンは上に乗ったグレープフルーツの酸味と
     下のプリンの程よいコクと甘さがいい感じだねぇ。
    ココナッツのブラマンジェは程よい甘さで口の中ですっきり溶けていく感じで
     美味しいが、いちごと丹波の小豆のミルフィーユは好みが分かれるかも。

    なくなると追加されるオーブンで軽く焼いたフランスパンも皮のパリッと感が
     よく、全般的にサービスもいきとどいていて、料理は技巧に走りすぎず
     素材の滋味が丁寧に引き出されており、大変美味しく是非再訪したい』(100点)
 『赤ピーマンのムースとトマトのクーリー添えは、酸味がきいていて
     さっぱりと美味しく、さわやかな感じねぇ。
    春野菜と魚介類をふんだんに使ったサラダはカルパッチョ風で
     見た目も鮮やかでどれを食べても美味しいわねぇ。
    イチボの炭焼きも美味しかったけど、つけ合わせの蕪が甘くて美味しく、
     全体的に野菜がたくさん使われているのも嬉しいところね』(95点)


ジュエンヌが一つ星☆として紹介された
 「ミシュラン 京都・大阪・神戸 2011年版」
   お取り寄せはこちらの画像をクリック 







猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ)

猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ)

猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) 店舗 猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) 店内
猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) ポタージュサンテ 猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) サービスのサラダ
猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) ミートパイと冷たい玉ねぎのプリン 猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) ウニのクリームスパ
猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) タラ、エビ、ホタテの渡りガニソースのグラタン 猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) パン
猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) デザート 猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) 店舗
【猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ)】
ジャンル
ビストロ、フランス料理、フレンチ
住所
神戸市 中央区 元町通4-3-13 Segoビル1F マップ
アクセス
JR/阪神元町駅から南西へ徒歩約5分、山陽花隈駅から東へ徒歩約2分
神戸市営地下鉄湾岸線・みなと元町駅から北へ徒歩約3分
電話
078-341ー2825
営業時間
【ランチ】  ※月曜~金曜
 11:30~14:00 ⇒ 11:30~13:00(L.O.)
【ディナー】 ※月曜~土曜
 17;30~22:00(L.O. 21:30)
定休日
日曜日
目安予算
【ランチ】
おすすめランチ  1000円、ビストロオムライス 1000円
牛ステーキカレー 1500円
 ※ コース料理も選べる
【ディナー】
コース(2人で7200円)
・スープ、前菜、ウニのクリームスパ、メイン、パン、デザート、飲物
 ※その他、おまかせコース5~6000円やアラカルト料理あり
お勧め
コース料理
駐車場
駐車サービスなし。 周辺にコインパーキングあり
備考
・野菜は減農薬や無農薬野菜にこだわるなど、厳選素材を使用
・ワインの持ち込みは2本まで可。(持ち込み料は1本につき1300円
公式HP
猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ)
クーポン
お得なクーポン
メディア
 

猫熊矢 (Bistrot Le Nekokumaya)(ネコクマヤ) 感想・レポート     09/10/19
総合評価
         95点/100点
味・値段
【コース】
・スープ ポタージュサンテ
・前菜  ミートパイと冷たい玉ねぎのプリン
・パスタ ウニのクリームスパゲティー
・メイン タラ、エビ、ホタテの渡りガニソースのグラタン
・デザート ティラミスとアイス・ブラックベリーのコンフィチュール添え
・パン、飲み物
・コストパフォーマンス申し分なし
店舗
・気さくで情緒ある落ち着いた雰囲気の路地裏のビストロ。
・4人掛けテーブル席が3席、2人掛けテーブル席が2席で個室はありません。
・ワインボトルが棚にならび、コルクの箸置きがオシャレ。

 『スープのポタージュサンテは、すった野菜の滋味に富み美味しい。
    前菜は個性的なとりあわせで、ミートパイは外がサクサクのパイ生地のなかに
     肉としめじの旨みたっぷりの具が入っていて美味しい。
    冷たい玉ねぎのプリンは、かわいい器に入り自然な甘味で初体験の美味しさ。

    ウニのクリームパスタはウニの味わいで濃厚かつクリーミーで美味しい。
    タラ、エビ、ホタテの渡りガニソースのグラタンは取り分けスタイルで
     2人前にしては多少ボリュームが少ない感もあるが、濃厚な味わいで
     魚介類の旨みが凝縮されていて美味しい。

    パンはサクサクのハードパンでソースをつけて食べるのに不向きだが美味しい。
    デザートはブランデーのきいたティラミスと三田産のブラックベリーの
     コンフィチュール添えられたアイスはベリーの程よい甘酸っぱさが美味しい。

    食事の出るタイミングはゆっくり目だが、サラダをサービスで出してくれたり、
    親しみのある声掛けなど、雰囲気、サービスともに心地よいビストロで大満足』(95点)
 『猫熊矢は気さくに入りやすい感じで、アットホームな雰囲気もいいわねぇ。

    ポタージュサンテは野菜くささがなく、まろやかで美味しいわねぇ。
    玉ねぎのプリンは、あっさりと口当たりもよくとても食べやすいわ。

    ウニのクリームスパやタラ、エビ、ホタテの渡りガニソースのグラタンは
     少し味がしっかり目だけど、食べやすく美味しいわねぇ。

    デザートはベリーのジャムがさわやかで口あたりがよく
     バニラアイスと一緒に食べるとなお一層美味しいねぇ』(95点)





ペルージュ(Perouges)

ペルージュ(Perouges)

ペルージュ(Perouges)関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

ペルージュ(Perouges) 店舗 ペルージュ(Perouges) 店内
ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 シェフからのアミューズ 鯛の白子のポワレ ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 パン
ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 温前菜 春キャベツのやわらか煮コンソメ仕立て海の幸添え ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 冷前菜 明石蛸、帆立貝柱、ハリ烏賊に新門トマトのサラダ
ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 魚料理 明石天然鯛の炭火焼き白ワインソース かまぞえ ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 肉料理 和牛頬肉の赤ワイン煮込み
ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 肉料理 北海道白糠町松野さんの蝦夷鹿のローストブルーベリのソース ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 小さいデザート 大分産たろっこオレンジスフレ
ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 デザート 苺のミルフィーユ バニラアイス添え ペルージュ(Perouges) ランチ6500円 デザート 温かいとろけるガトーショコラ バニラアイス添え
【ペルージュ(Perouges)】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 中央区 中山手通1ー27ー11  マップ
アクセス
JR・阪急・阪神各線三宮駅から北西へ徒歩約10分
 東門筋からハンター坂上がり 東側沿い(南から北への一方通行)
電話
078-242-4188
営業時間
ランチ  11:30~14:00(L.O.)
ディナー 17:30~21:00(L.O.)
定休日
水曜日
目安予算
【ランチ】
 4000円、6500円、8500円のコース
【ディナー】
 6500円、8500円、12000円のコース
  ● 12000円のコースは事前に料理の予約必要
 ※ 各コースともチャージ、サービス料(10%)別
お勧め
ディナーは食べたことがないですが、ランチコースはおすすめ
駐車場
駐車場なし
備考
・苦手な食材を予め伝えておけば、対応してもらえる。
メディア
多数の雑誌などで紹介されている

ペルージュ(Perouges) 感想・レポート     09/05/02
総合評価
         92点/100点
コース内容
【ランチ 6500円コース】
・シェフからのアミューズ 鯛の白子のポワレ
・パン(ハード)
・温前菜 春キャベツのやわらか煮コンソメ仕立て海の幸添え
・冷前菜 明石蛸、帆立貝柱、ハリ烏賊に新門トマトのサラダ
・魚料理 明石天然鯛の炭火焼きと
        かま添え ブールブランと万願寺のソース
・肉料理 好きな料理をチョイス
 ・和牛頬肉の赤ワイン煮込み(+1000円)
 ・北海道白糠町松野さんの蝦夷鹿のローストブルーベリのソース
・アヴァンデセール 大分産たろっこオレンジスフレ
・デセール 好きなデザートをチョイス
 ・苺のミルフィーユ バニラアイス添え
 ・温かいとろけるガトーショコラ バニラアイス添え
・飲み物
店舗
・こじんまりとしたお店で20席ほどあるが、壁際がベンチシートになっている席もある。
・白を基調としたシックで上品な雰囲気の店内。

 『シェフからのアミューズの「鯛の白子のポワレ」は、熱々の器に
     ふわふわの白子のポワレに刻んだ苺や野菜の食感や味が
     アクセントとなって、少し変わっているが美味しいなぁ。
    ハードパンは切れ込みが入り食べやすい工夫がいいねぇ。

    温前菜の「春キャベツのやわらか煮コンソメ仕立て海の幸添え」には
     春キャベツのほか、ポアレされたフォアグラ、穴子や京都産竹の子、
     手長エビなどの素材が活かされていて美味しい。

    冷前菜の「明石蛸、帆立貝柱、ハリ烏賊に新門トマトのサラダ」は
     マリネされた明石蛸や炙られた帆立貝柱や自然な甘味のある
     フルーツトマトが食欲を増進させる感じでいいねぇ。

    魚料理の「明石天然鯛の炭火焼きとかま添え ブールブランと
     万願寺のソース」は、かまに美味しさが凝縮されてる感じで
     多少食べにくいもののフィンガーボールがあるので手を使って
     しっかり美味しく頂きました。

    肉料理の「北海道白糠町松野さんの蝦夷鹿のローストブルーベリの
     ソース」は、お肉が冷めにくいようにお皿も熱々で、ブルーベリーの
     酸味のきいたソースが少し濃厚ながらも肉をいっそう軟らかく、
     美味しくしていて初めて頂くソースですがなかなか良かったです。

    デザートの前に出された「大分産たろっこオレンジスフレ」は、
     さわやかなシャーベットでお口直しにはちょうどいい感じ。
    デザートの「温かいとろけるガトーショコラ バニラアイス添え」は、
     ガトーショコラを崩すと中から暖かく溶けたショコラが流れ出し
     趣向をこらした、甘すぎない大人向けな感じがいいねぇ。

    全体的には旬の産地にこだわった食材をいじりすぎず美味しく
     またサービス良く出され、料金は高めだが満足できました』(95点)

 『料理の出されるタイミングもゆったりしていて、
     味もソースなどのくどさがなく、高めですが美味しく頂きました。
    特に温前菜や冷前菜が美味しかったわねぇ』(90点)






最高の塔の唄

最高の塔の唄

最高の塔の唄関連写真にカーソル移動するとメニュー名などを表示します。

最高の塔の唄 店舗1F入り口 最高の塔の唄 店内
最高の塔の唄 前菜(ホタルイカと最小パスタ・クスクスを使いバルサミコをあしらったオードブル) 最高の塔の唄 手作り白ゴマパン(その他白パン、クルミレーズンなどあり)
最高の塔の唄 パンプキンスープ 最高の塔の唄 宮崎産ひな鳥のトマト煮込み
最高の塔の唄 魚料理 最高の塔の唄 デザート
【最高の塔の唄】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 東灘区 岡本2-10-10 アダージョ岡本2F  マップ
アクセス
JR摂津本山駅から北西へ徒歩8分、阪急岡本駅から南西へ徒歩8分
山手幹線道路一本北側通りと十二間道路交差点の北東角
喫茶店「時計台」の2F
電話
078-451-4889
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
定休日
火曜日
目安予算
ランチ 1890円、3500円、5250円、ディナー 4850円~
お勧め
 
駐車場
駐車場は十二間道路をはさんでローソン北側にあり
備考
・店名の『最高の塔の唄』は、ランボーの詩「最高の塔の唄」にちなむ
・席数も限られており、前日までに予約するのが好ましい。
メディア
地元グルメ雑誌などで紹介される。

最高の塔の唄 感想・レポート     08/03/12
総合評価
         84点/100点
味・値段
・料理は独創的でかなり凝った趣向で、大人向け。
・料金は安くないが、納得できる価格設定。
店内
・壁、天井、クロス、食器が白に統一され、ステンドグラスが印象的な、明るく清潔感ある店内。
・座席数はテーブルが10卓20席。

 『前菜からデザートまで素材を上手く組み合わせた凝りに凝った料理で
   メインのソースも2種類のソースが使われるなどワクワク感と美味しさで満足』(95点)
 『メインの魚料理はまぁまぁだったけど、パンプキンスープは
   泡立てたバニラとタピオカが入り独創的で美味しかったわぁ』(80点)
 『味付けが大人好みな感じだけど、肉はとってもジューシーでおいしかったわぁ』(80点)
 『料理は大人向けな感じだけど、間隔をおいてもってきてくれるパンや
   デザートはバラエティーに富んでいて美味しかったよぉ』(90点)



神戸グリル(Kobe Grill)

神戸グリル(Kobe Grill)

神戸グリル(Kobe Grill)関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

神戸グリル(Kobe Grill) 店舗入口 神戸グリル(Kobe Grill) 店内
神戸グリル(Kobe Grill) 前菜:牛バラスライスのきのこ巻きポアレ バルサミコ風味 神戸グリル(Kobe Grill) スープ:鹿児島産紅芋スープ
神戸グリル(Kobe Grill) 魚:北海道産タラのトリュフォラート風 神戸グリル(Kobe Grill) 肉:牛フィレ肉のポアレ 旬の野菜たちとともに
神戸グリル(Kobe Grill) デザート:苺とバニラのバシュラン ピスタチオソース 神戸グリル(Kobe Grill) バーコーナー
【神戸グリル(Kobe Grill)】
ジャンル
フランス料理・鉄板焼き他
住所
神戸市 東灘区 向洋町中2-13 六甲アイランド内 
 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 21F マップ
アクセス
JR住吉駅または阪神・魚崎駅から六甲ライナー乗換え
 アイランドセンター駅下車 連絡橋を東へ徒歩1分
電話
078-857-7000(代表)
営業時間
ランチ  11:30~14:30
ディナー 17:30~21:00
バー   17:30~23:00
定休日
無休
目安予算
ダイニング・ランチコース
   2800円、 4000円、 5200円、 7000円
ダイニング・ディナーコース
   8000円、13000円、18000円
鉄板焼き・ランチコース
   2800円、 4000円、 5500円、 6500円他
鉄板焼き・ディナーコース
  10000円、13000円~22000円
お勧め
 
駐車場
神戸ベイシェラトンホテル専用駐車場あり
備考
・店舗はダイニングレストラン、鉄板焼き、バーなど空間が分かれている
・コースの前菜、肉、魚、デザートはチョイスできる
・『神戸ベイシェラトンホテル』は「ミシュランガイド京都・大阪・神戸 2011年版」にて、「最上級の快適」ホテルとして格付
 神戸ベイシェラトンホテルの宿泊予約は 
      【一休.COM】⇒ 神戸ベイシェラトンホテル予約
      【楽天トラベル】⇒ 神戸ベイシェラトンホテル予約
公式HP
神戸グリル(Kobe Grill)
クーポン
一休のクーポンプラン
メディア
 

神戸グリル(Kobe Grill) 感想・口コミ     07/12/02
総合評価
         92点/100点
味・値段
・素材の味を大切にした比較的シンプルだが、料理の味は申し分なし
・値段は場所相応
店舗
●神戸ベイシェラトンホテル最上階にあり、六甲山や神戸港、神戸の町並みなどのパノラマビューが楽しめる。
●黒色を基調に純白のクロスとアクセントのワインレッドが使われるシックで落ち着いた高級感ある雰囲気で、小さなお子様連れにはやや不向きで大人だけで楽しみたい。
●土日は是非事前に予約しておきたい。
●ピアノの生演奏も行われる。

 『味も雰囲気もよく、大人だけで楽しみたいねぇ。デザートにケーキが欲しいところ』(95点)
 『料理待ちの時間が少し長い感じがするけど、料理の味は完璧ねぇ』(90点)
 『大人向けな感じで、味も雰囲気も最高だねぇ』(100点)

神戸グリル(Kobe Grill)オンライン予約





【閉店】igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店


2012年5月31日で閉店となりました


igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店

igrekplus (イグレックプリュス)三宮店関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 店舗igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 店内
igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 スープigrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 ブレッド
igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 スズキのポアレigrekplus (イグレックプリュス) 三宮店 牛肉の赤ワイン煮込み
igrekplus (イグレックプリュス) 豚バラのトマト煮込みigrekplus (イグレックプリュス) デザート イチゴのルロー
igrekplus (イグレックプリュス) デザート マンゴーアルフォンソigrekplus (イグレックプリュス) デザート ミルフィーユ アンシエンヌ
【igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店】
ジャンル
キュイジーヌ・カフェ(フランス料理)
住所
神戸市 中央区 加納町6-6-3
アクセス
JR・阪急・阪神各三宮駅 南へ徒歩5分
フラワーロード沿い 国際会館前交差点 南西角
電話
078ー333-1909
営業時間
ランチ 11:00~15:00(L.O.)
ディナー 17:30~20:30(L.O.)
定休日
不定休
目安予算
ランチ  平日 1470円  土日祝 1785円
ディナー 2625円~
お勧め
メイン料理やデザートは3種類ほどから選べるがどれも美味しい
駐車場
なし
備考
・神戸北野ホテル山口浩シェフが手がけるキュイジーヌ・カフェ
・『イグレックプリュス』の三宮店は残念ながら閉店しましたが、他には、大丸神戸店、神戸市中央区山本通にホテルブティック、JR六甲道の駅ビルにプリコ六甲道店、灘区記田町に灘店、大阪には大丸梅田店、大丸心斎橋店、東京には丸の内店がある
・コースにつくパンは特産コンフィチュール(ジャム)と一緒に食べられる
メディア
・多くの雑誌やテレビなどで紹介されている
・テレビ「魔法のレストラン」(2011.3.30) の「100人の料理人」コーナーで神戸北野ホテルの総支配人・総料理長山口浩さんを紹介
・藤原紀香&陣内の披露宴のケーキカットに使われたことでも話題に

igrekplus (イグレックプリュス) 三宮店  感想・口コミ     07/08/16
総合評価
          95点/100点
味・値段
・気軽にフランス料理が楽しめ、料理のみならずパンとコンフィチュールやデザートの美味しさも格別
・値段はお手ごろで、大変お値打ち
店舗
2Fはキュイジーヌ・カフェレストランでパンやケーキも楽しめる。
1Fはケーキ、パン、コンフィチュール(ジャム)などテイクアウトできる。

 『豚バラのトマト煮込みは味の深みがあって美味しいなぁ。
   デザートは繊細でマンゴーとイチゴのソースが絶妙で大満足だねぇ』(95点)
 『スズキのポアレはソースがマッチしてて美味しいねぇ。
   ミルフィーユはパイ生地とムースリーヌクリームのハーモニーが最高』(95点)
 『見た目がオシャレでキレイだし、味がいいねぇ。
   アルフォンソはマンゴームースの中にチョコクリームが入っていてスゴク美味しいねぇ』(95点)


イグレックプリュスの通販

 取り寄せはこちらの画像クリック 









【閉店】カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais)

カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais)

閉店しました

カサブランカ・フランセーズ関連写真にカーソル移動でメニュー名などを表示

カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) 店舗 カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) 店内
カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) 有機野菜のオードブル カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) ビューティーランチ 夏野菜と魚のオーガニックパスタ
カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) ヘルシーランチ さつま豚料理 カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) ヘルシーランチ 魚料理
カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) ビューティーランチ 子羊料理 カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais) ビューティーランチ デザート
【カサブランカ・フランセーズ(Casablanca Francais)】
ジャンル
フランス料理
住所
兵庫県 神戸市 東灘区 岡本3-6-15 マップ
アクセス
阪急神戸線 岡本駅から南西へ徒歩15分
JR攝津本山駅から北西へ徒歩10分、山手幹線沿い北側(山側)
電話
078-436-0908
営業時間
朝食 9:00~10:30(L.O) ランチタイム 11:30~14:30(L.O)
カフェタイム 14:30~18:00(L.O) ディナー 18:30~21:00(L.O)
定休日
木曜日
目安予算
朝食コース          1260円
ランチ  ヘルシーコース   1890円
     ビューティーコース 2970円
ディナー ナチュナルコース  2940円
     カサブランカコース 5250円
     シェフズコース   6800円
お勧め
 
駐車場
店舗北側(山手幹線と逆側)に専用駐車場あり
備考
コース料理のみ。
契約農家の有機野菜を使うなど、美容と健康にこだわった自然派フレンチレストラン。
少人数プランから60名の貸切プランまで、要望により様々なパーティープランあり。
メディア
雑誌などで多数紹介

カサブランカ・フランセーズ  感想・口コミ     07/09/15
総合評価
         85点/100点
味・値段
野菜がふんだんに用いられており、ソースもくどくなく食べやすい。
値段はやや高め。
南欧風の建物で、白を基調とした清潔感ある開放的な雰囲気。
静かにBGMが流れ、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめる。
アラカルトメニューがなくコースのみのため、子連れには不向きか。

 『ゆったりとした中、素材にこだわり丁寧に作られた料理を美味しく食べられていい。
   デザートがもう少し美味しければ言うことなしかなぁ』(85点)
 『値段は少し高めだけど、ソースの味がよくて、美味しいわぁ』(85点)





パトゥ (Patous)

パトゥ (Patous) 店舗 パトゥ (Patous) 店内
パトゥ (Patous) ランチ前菜 パトゥ (Patous) ランチ 神戸牛料理
パトゥ (Patous) ランチ 鴨肉料理 パトゥ (Patous) ランチ チダイのポアレとパプリカソース
パトゥ (Patous) ランチ クスクス パトゥ (Patous) デザート パッションフルーツのパルフェ ココナッツミルクのリゾット添え
パトゥ (Patous) デザート クレームカラメル パトゥ風 パトゥ (Patous) デザート ハーブ・クレーム・ブリュレ
【パトゥ (Patous)】
ジャンル
フランス料理
住所
神戸市 中央区 中山手通3-5-10 マップ
アクセス
JR・阪急・阪神 三宮駅から西へ徒歩15分
JR元町駅から鯉川筋北へ徒歩10分
中山手通り南側(交差点中山手3と中山手4の間)
電話
078-392-8216
営業時間
11:30~14:00(LO )、18:00~21:00(LO)
定休日
火曜日
目安予算
ランチ  3500円、4500円
ディナー 5500円、7500円、他シェフのお勧めコース 8500円~
お勧め
4500円のランチでは魚と肉の両方の料理が食べられる。
駐車場
専用駐車場なし。 周辺にコインパーキングなどあり。
備考
コース料理以外にもアラカルト料理もあり。
カードの利用は不可で、現金のみ
メディア
 

♪ 行って来ました ♪     07/08/13
総合評価
          98点/100点
味・値段
素材をいじりすぎず、そのものの良さをいかした料理はどれも美味しい
決して安くないが、十二分に納得できる。
店内
店内は落ち着いたシックな雰囲気で、フロアーは飾り壁などで向かいの席と視線が合いにくいように工夫されている。

 『ニンニクの少しきいたソースの鴨料理やデザートも大変美味しく大満足』(95点)
 『チダイのポアレはパリパリの皮の食感と香りがよく、ソースも絶品で美味しいわぁ』(100点)
 『味も店の雰囲気もよくて大変良かったわぁ』(100点)